土日祝日の即日融資も可能!SMBCモビット審査と在籍確認の流れや基準、評判・口コミから通過のコツまで徹底解説!

SMBCモビットならバレない♪


モビット
・土日祝日の即日融資も可能♪ 
・web完結なら電話連絡なし♪ 
・安定した収入のある方なら学生やアルバイトでも可能♪
・PCやスマホでのWeb完結申し込みも可能♪
・審査時間は最短30分♪


*即日融資には14:50までの振り込み手続き完了が必要です。審査結果によってはご希望に沿えないこともございます。

*審査時間に関しては・申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

WEB完結申し込みを利用すれば2018年現在お勤め先確認の際電話連絡なし郵送物無しカードレスでの借入ができる唯一のカードローンサービスとなっているSMBCモビット

2017年10月2日より三井住友銀行のローン契約機でもカードの受け取りが可能となりますます便利になりました。

本記事ではそんなSMBCモビットについて徹底的に解説したいと思いますのでよろしくお願いいたします。

この記事の目次

SMBCモビットで即日融資を受ける方法まとめ

web完結申し込みを利用すれば電話連絡なし郵送物なしで借入をすることが可能となるSMBCモビットですが、即日融資にも対応しています。

Web完結申し込みは平日14:50までに振り込み手続きをする必要がある

モビット最大の長所であると言えるWeb完結申し込みですが、その日のうちに借入を実現させるためには平日14:50までに振り込み手続きをする必要があります。

Web完結申し込みについて少々の解説をさせていただきますと、以下の条件を満たした上でWeb完結申し込みを利用すると電話連絡なし・郵送物なし・カードレスでキャッシングを行うことが出来るというサービスです。

SMBCモビットのWeb完結申し込みを利用するための条件

① 三井住友銀行または三菱UFJ銀行またはゆうちょ銀行に預金口座を持っている

② 社会保障(全国健康保険協会発行の保険証)もしくは組合保険証を持っている

なお、平日14:50以降に申し込みをした場合以下のようになります。

平日14:50~21:00:翌営業日に自分の口座に振り込みがされる

土日・祝日:翌営業日に自分の口座に振り込みがされる

*ただしWeb完結完了後、オペレーターに「カード発行希望」と伝えることにより「再発行手続き」として、ローン申込機にてカード発行を行うことで即日融資が可能になる場合があります。

平日14:50までに契約が完了しない場合のweb完結申し込みおよびweb完結申し込みではない通常の申し込みを利用する場合は以下の3つの方法で即日融資が可能です。

SMBCモビットで土日祝日および平日14:50以降に即日融資を受ける3つの方法

SMBCモビットで土日祝日および平日14:50以降に即日融資を受ける方法は全部で3つ存在しています。

*web完結申し込みを利用しない場合における平日の即日融資を受ける方法も共通しています。

① 指定した口座への振込を行う方法

② セブン銀行ATMで借入をする方法

③ SMBCモビット契約機及び三井住友銀行契約機にてカードを発行する方法

以下それぞれの方法について解説させていただければと思います。

① 指定した口座への振込を行う方法

まずは公式ホームページより申し込みを行います。

審査結果が通知されますので審査通過した場合はWEB上で契約完了まで進めましょう。この手続き内で振込口座の指定をし、カード発行の有無も選びます。

モビットアプリをダウンロードします。写真をアップロードする際にアプリをダウンロードしておくと便利です。

アプリもしくはWEBで「振込」を選びます。

指定口座が三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行などを含む200以上の金融機関であれば休日を含めて24時間最短10秒で振込可能になりました。

2018年現在アコムが楽天銀行口座のみで可能であるのと対照的だと言えますね。

② セブン銀行ATMで借入をする方法

① まずは公式ホームページより申し込みをします。

② 審査通過後web上で契約完了まで勧めます。この契約手続きの中で振込口座の指定をしましょう。この時カード発行の有無も選べます。

③ モビットアプリをダウンロードします(写真をアップロードする際にダウンロードしておくと便利です)。

④ アプリにログインして「スマホATM取引」という項目をタップします。

⑤ セブン銀行ATMでQRコードを使用して出金をします。

大変便利な方法なのですが、この申し込み方の欠点としては2018年現在では以下のような手数料がかかってしまう点ですね。

1万円以下:108円
2万円超過:216円

③ SMBCモビット契約機及び三井住友銀行契約機にてカードを発行する方法

まずは公式ホームページより申し込みをします。

審査結果を受け取ったらSMBCモビットもしくは三井住友銀行の自動契約機に行きます。

スマホやパソコンなどWeb上の申し込みをし、カードの受取方法を「ローン契約機」にすると予約番号が発行されるので、ローン契約機にて予約番号を入力します。

予約番号を入力するとカードを受け取ることができるため、そのまま提携ATMなどで出金作業を行いましょう。

*三井住友銀行ATMですとATM手数料は無料となります。

*ローン契約機の営業は21:00となっています。一部地域によっては営業時間が違うので注意しましょう。

三井住友銀行の自動契約機であれば普通預金口座の開設なども行っているためカードローンの利用を誰かに知られることもありませんし、ATMも併設されていることがほとんどなので大変便利ですね。

申込のちょっとその前に

実際に申し込みをするちょっと前に以下の項目を注意しながら申し込みをしてみましょう。

・写真はぼやけていないか

・申し込み内容は正しいか不備はないか(特に必要事項とメールアドレス)

・迷惑メールの設定は大丈夫か

以上の点に気を付けずに申し込みをすると審査に時間がかかってしまうことがあります。そうなると即日融資ができなくなりますので注意が必要です。

10秒簡易審査

SMBCモビットでは、ホームページ上で10秒簡易審査に申し込むことができます。

あくまで10秒簡易審査であり、実際に借入ができるかどうかは未知数ですが、SMBCモビットの公式ホームページより必要事項を記入するだけとやり方はとても簡単ですので、SMBCモビットを検討している際には利用なされるのが良いでしょう。

*10秒簡易審査は正式な事前審査ですのでその点は注意してください。

 

SMBCモビット審査の流れ

SMBCモビットも他のカードローンサービス同様様々な申し込みチャネルを選択できるようになっています。

主な申し込み方法は以下の通りです。

パソコン

携帯電話

スマートフォン

郵便

電話

ローン申し込み機

いずれの申し込みチャネルを選んでも必要事項の記入→審査結果→書類返送という流れは変わりません。

審査スピードの速さや手続きの簡易さから現在ではパソコンやスマホなどインターネットを介した申し込みが主流となっています。それらのチャネルを選択すると最短即日融資も可能になるためおすすめです。郵送や電話申し込みなどは数日かかってしまうためあまりおすすめはしません。詳しくはモビット申し込みページをご覧ください。

実際の審査の流れとしては、記入された必要事項をもとに「属性スコアリング」と「信用情報スコアリング」を算出し、その合計でカードローン利用の可否を判断します。

審査項目や各スコアリングの仕組みなどに関しては「カードローン審査項目」のページをご覧ください。

SMBCモビット審査基準(推定)と難易度と審査通過のコツ

SMBCモビットはその審査基準を明かしておらず、審査通過率なども公表していません。

そのためSMBCモビットの正確な審査基準などは不明ですが、過去に審査に通過した事例からその審査基準について推測したいと思います。

SMBCモビットに限らずですが、カードローンにおいて重要なのは

① 勤続年数

② 収入の安定性

③ 過去・現在の利用実績

の3点の項目です。

SMBCモビットはホームページにおいて申し込み資格を「年齢20歳以上69歳以下の安定した収入のある方 アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です(当社基準を満たす方)」としています。

これは文字通りに受け取ってよく、職業に関係なく一定の収入があれば借入審査には通過すると言ってよいでしょう。

その際最も重要になる項目の1つが「勤続年数」です。

基本的にSMBCモビットのカードローン審査に通過するためには1年を超える勤続年数(新卒は除く)が必要だと思われます。最低でも半年を経過していなければ、他の項目のスコアリングが高くても審査通過は厳しいでしょう。

年収も全く考慮されない訳ではありませんが、150万円を超えていれば審査通過に関しては通過している事例が存在しており、200万円を継続可能な形で得ていれば審査通過確率はかなり高いと思われます。

SMBCモビットのカードローン借入審査は「安定した収入が継続されていること」に非常に高いプライオリティを定めており、自営業者で月の収入に上下があるよりはアルバイトで毎月15万の収入があるほうが審査に通過しやすい傾向にあります。

そのため、自営業の方はカードローンではなくビジネスローンの利用をするのが良いと言えます。

参照:ビジネスローンについて解説

勤続年数と並んで最も重要な項目の1つであるのが過去の利用実績です。

過去に金融事故を起こしてしまっていた場合には審査に通過することはないでしょう。

SMBCモビットをはじめ各金融機関は信用情報機関への情報の登録・照会をする義務があり、過去の借入実績などは5年間その情報が保有されます。

関連:カードローンと信用情報機関の役割

金融事故にはカードローンやキャッシングの返済延滞はもちろんのこと、クレジットカードや奨学金の返済延滞なども含まれるため注意が必要です。

1月であれば「支払遅滞」の状態となり審査には影響しませんが、61日を超えると「支払延滞」の状態となるためカードローンの利用は情報信用機関に情報が保有される5年間はできないと思った方がよいでしょう。

また、過去の利用実績はもちろんですが、現在の他社借入状況も大きな判断材料です。

SMBCモビットは貸金業者のカテゴリーに含まれる企業ですので、総量規制の影響、すなわち年収の3分の1を超える貸付を行うことはできません

そのため、他社の借入とSMBCモビットでの新たな借入で年収の3分の1を超えるような貸付はしませんので注意しましょう。総量規制を超えた借入をしたい場合はスルガ銀行カードローンなど総量規制のない銀行での借入を検討する必要があります。

ただ、借入が年の収入の30%を超えると返済が著しく困難になることは数千年も前からよく知られていることであり、よほどの必要がない限りしない方が良いということも付け加えたいと思います。

さて、肝心のSMBCモビット審査に通過するコツですが、必要最低限の基準は満たした上で借入を申し込む際には少額の借入申し込みから始めると審査通過率は飛躍的に上がります。

カードローン審査において個人の属性スコアリングと並んで重要な情報スコアリングは借入を行う段階ではあまり高くないのが普通です。情報スコアリングには信用情報機関など外部から与えられる外部情報スコアリングと金融機関独自の内部情報スコアリングと呼ばれるものが存在しており、どちらも最初の借入段階では低めに設定され、借入の返済を行うことで高くなっていきます。

きちんと期日通りに返済を繰り返すことで信用スコアリングが高くなり、優良顧客と認められることで借入上限額の引き上げ及びそれに伴う金利の引き下げなどの優遇措置が図られるのがカードローンの仕組みとなっています。

始めの借入審査の段階で多額の借入をしようとすると、常識を疑われる結果となり、返済に関する与信能力判断に大きな影響を与えることにもなりかねません。

初対面の人にお金を貸すのと毎回きちんと期日通りに借入を返済してくれる知人とでは後者の方にお金を貸したいと思うのと同様の理屈です。

はじめは少額から借入を始め、返済を繰り返すことで徐々に借入上限額を上げていくことがモビット借入のコツと言えるでしょう。

SMBCモビット審査まとめ 時間がない時はここだけ見てください

・SMBCモビットは最短即日融資(土日を含む)が可能

・スマホやPCで申し込んで契約機でカードを受け取るのが最もはやく借りられる方法

・バレたくない場合はWeb完結申し込みを利用

 

 

最大の長所!SMBCモビットの在籍確認はどのように行われる?

SMBCモビット最大の魅力であり他のカードローンサービスとの最大の差別化が「在籍確認」の部分であると言えます。

SMBCモビットの申し込み方法には「通常の申し込み方法」と「Web完結申し込み」があり、前者は通常のカードローン同様の在籍確認が行われます。

後者はSMBCモビット最大の特徴とも言え、以下の条件を満せば電話連絡なし郵送物なしカードレスでの申し込みができ、全カードローン中最もバレにくいカードローンだということが言えますね。

SMBCモビットのWeb完結申し込みを利用するための条件

① 三井住友銀行または三菱UFJ銀行およびゆうちょ銀行に預金口座がある

② 社会保険証または組合保険証を持っている

*社会保険証は全国健康保険協会の保険証である必要がある

WEB完結申し込みをしない場合通常の在籍確認、すなわち職場への電話連絡が行われます。

WEB完結申し込みは最もバレにくい申し込み方法ですが、通常の在籍確認がバレやすいかというとそうでもありません。

SMBCモビットも貸金業者の1つなので貸金業法における借入の事実をみだりに第三者に知らせてはならないという規定の対象となります。

そのため在籍確認の際にもSMBCモビットの名前は使わず担当者名で電話連絡が行われます。電話番号も在籍確認用の電話を用意してあり、仮に職場の誰かが掛けなおしたとしても「SMBCモビット」の名前が出てくる訳はありませんので知られる可能性は非常に低いですね。

在籍確認の電話よりむしろ財布の中に入っているカードや郵送物などからバレる可能性が高いため、どうしても心配な方はやはりWEB完結申し込みを利用するのが良いでしょう。

関連:バレないカードローンおすすめランキングを発表!

SMBCモビット土日の審査や在籍確認はどうなってる?

土日には営業していない会社がほとんどだと思いますので、土日には在籍確認が行えないようになっています。

ですので基本的にWEB完結申し込みは土日に申し込んだ場合は翌営業日まで借入ができません

では通常の申し込み方法(ホームページから申し込みをしローン契約機などでカード発行を受けるなど)ではどうか?

これは申し込み後に在籍確認をしても良いかどうかという確認の電話がかかってきますので即日融資を受けたい場合はそこでその旨を伝えましょう。少額での融資を先にし、後日在籍確認ができた際に改めて借入上限額まで借入が可能になるような提案がされることがあります。この点は必ずしもそういった提案が受け入れられる訳ではありません。土日祝日の即日融資という面では同じグループ会社のプロミスの方が優秀と言える部分もあります。

プロミスについては以下の記事をご覧ください。

関連:プロミス審査や在籍確認、口コミ・即日借入の注意点などを徹底解説!

カードローン土日の在籍確認はどうなる?

基本的に土日に営業していない会社がほとんどであるため金融機関は在籍確認が行えず土日祝日及び銀行が閉まる平日15:00以降の即日融資はできません。

土日祝日および平日15:00以降に即日融資が受けられるのは4大消費者金融(プロミス、SMBCモビット、アコム、アイフル)のカードローンのみです。

これらの金融機関も必ず在籍確認は行います。ただ、在籍確認以外の点で問題がない場合のみ審査に先に通過させ、少額の融資を可能にしたのちに在籍確認を行い借入上限額を定めるという場合が例外的に存在しているのです。

なお、在籍確認の結果虚偽の情報で借入の申し込みをしたことが判明した場合最悪詐欺罪の構成要件を満たすため虚偽の情報で申し込みをするのは絶対にやめましょう!

金融機関によっては社名の入った健康保険証や給与明細などの書面による在籍確認を認めているところもあります。

確実ではありませんが、プロミスなどでは書面による在籍確認が認められる場合があるため申し込み後の電話連絡(在籍確認前に申し込みの際に記入した電話番号にかかってくる)の際にその旨を相談してみるのがよいでしょう。

外部リンク:プロミス申し込みページ

SMBCモビットカードローンの評判・口コミ

実際にSMBCモビットを利用された方の評判を見てみましょう。

SMBCモビットの悪い口コミ

率直に言ってSMBCモビットの審査は厳しいと思います

率直に言ってSMBCモビットの審査は厳しいと思います。

私は銀行のカードローンの審査落ちを体験しSMBCモビットの審査も落ちました。

お金がなかったからお金を借りたいのに借りられなかったので不満です。 27歳 派遣社員

やっぱり金利が高いです

やっぱり金利が高いです。

借りる前から分かっていたことなんですが、実際に借りてみると中々返済が終わりません。軽い気持ちで借りてはいけないですね、ホントに。

これはSMBCモビットに限った話じゃないんですけども、もう少し低い金利で借りたかったなぁと思います。 35歳 会社員

 

SMBCモビットの良い評判

あっという間でした

ボーナスを前にして、やや所持金に不安が出たのでSMBCモビットのカードローンを利用しました。
カードローンを申し込むこと自体初めてだったので不安はありましたが、三井住友銀行グループであるという信頼感からモビットに決めました。
最初にホームページで返済シミュレーションをして、十分余裕を持った返済ができそうだったので、ネットから申し込みました。
その後、モビットの方から電話連絡があったのですが、対応が丁寧でよかったです。電話に出る時は少しドキドキしましたが。
使用可能になるまではあっという間でした。スピードをセールスポイントにしているようですが、素直にうなずける早さでした。
金利に関しては高いという声もあるようですが、私の場合は借入金額があまり多くないので、どこでも同じようなものかなと思っています。 33歳 会社員

セブン銀行ATMを利用出来る環境にあれば

カードレスタイプのWEB完結申込にするか、専用ローンカード発行を行う通常申込にするか悩んでコールセンターへ電話すると、セブン銀行ATMを利用出来る環境にあれば、カードレスタイプでも利便性に違いが無いことを教えてもらいました。

セブンイレブン店内で借入と返済を行うことに抵抗があったので、インターネット経由で申込して専用ローンカードは三井住友銀行のローン契約機で受け取りました。

コールセンターで親身になった相談を受けてくれるので、他の金融機関よりも親切に感じました。 42歳  会社員

内緒にする事も出来てすごく便利でした

469942s

出費が重なって生活費が不足した時に消費者金融のSMBCモビットを利用してキャッシングをしました。

SMBCモビットはホームページからWeb完結で申し込む事が出来るのでスマートフォンで申し込み手続きをしました。

スマートフォンで申込、契約、借入の手続きが出来るため店舗や自動契約機に出向く必要がなくて手間がかかりませんでした。またWeb完結で申し込むと郵送物が自宅に届くという事が一切ないので家族にキャッシングをしているのを内緒にする事も出来てすごく便利でした。

SMBCモビットは即日融資に対応していて審査もそれほど時間がかからず終了しました。

そのため申し込んでから融資可能になるまで1時間半ぐらいでしたので、今すぐお金を借りたいという人にはすごく適している消費者金融だと思いました。 42歳 会社員

職場には電話が来ずに契約ができたので、良かったです

Web完結申込という方法でSMBCモビットのキャッシングに申込をして、申込から2日後に契約とキャッシングができました。
SMBCモビットのキャッシングを選んだのは、Web完結申込で申し込みをすれば、職場に電話が掛かって来ないでキャッシング契約ができるということで同僚にバレずにキャッシング契約ができると思ったからです。
Web完結申込は三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通預金口座が必要ということでしたが、幸いにも三菱東京UFJ銀行の口座を持っていたので申し込みができました。
Web完結申込は通常のキャッシング申し込みよりも多くの提出書類が必要だったので、やや大変でしたが、確かに職場には電話が来ずに契約ができたので、良かったです。 28歳 会社員

コールセンター担当者の方はとても対応がよかったように記憶してます

申し込みしてから審査完了までとてもスムーズですぐに利用出来ました。急ぎでお金が必要な場合は午前中に申し込みすれば当日中に利用可能できると思います。
カードはあとから郵送で送られてきます。コンビニのATMでいつでも利用できる為わざわざモビットの窓口に行く必要がないので便利です。
支払い期日に返済する事が出来なかったためフリーダイアルに連絡して事情を説明したところ、少しだけ入金を待ってもらった事がありました。
コールセンター担当者の方はとても対応がよかったように記憶してます。他の金融会社の方は対応が雑で冷たい感じだったのでとても意外でした。また借入額も希望に沿った金額で申し込みできたのでとても満足してます。 31歳 会社員

すぐに利用したい人には便利なカードローンかと思います

SMBCモビットは以前利用していたカードローンでした。申し込みの際にとてもスタッフの方に丁寧に応対してくれたのが印象に残っています。
返済の遅延もなく2年半ほどで完済できました。利用額は30万円でした。
ほぼ毎月1万円ずつ返済していき、利息や年利なども借り入れの時にシミュレーションしてもらったので安心して借り入れができ、無事に返済となりました。
カードローンの審査もインターネットと電話で一日で結果が分かりましたし、すぐに利用したい人には便利なカードローンかと思います。申し込みからカードローンのカードが届くまで約1週間かかりました。
利用もコンビニのATMで出来ますし返済ももちろんコンビニで、とても助かりました。 29歳 会社員

職場などに電話連絡がなく、郵送物もなかったことはよかったです

引越し、度重なる入院、出産と出費が立て続けにあり、お金が必要になったため、利用させていただきました。三井住友銀行の口座を持っていたためSMBCモビットを選びました。
CMなどでもよく目にしていたことも決め手になりました。Web完結の方法で申し込むことができたので、カードレスで利用ができました。
職場などに電話連絡がなく、郵送物もなかったことはよかったです。
ただ、私の場合は三井住友銀行の口座から口座引き落としで返済ができたので、毎月忘れずに返済ができましたが、口座引き落としの手続きをしていないと郵送物もないので残金や返済を忘れてしまうことがあるかもしれません。
金利は高いですが、すぐに借りれる点はメリットだと思います。 34歳 会社員

時間がない時でもすぐに返済出来る点はすごく良かったです

色んなカードローン会社を比較してみたところ、金利は特に代わりもなく同じ金利だったのですが、モビットは以前地方銀行とも提携していたという情報を知り信用できると思いました。
他の会社が信用できない訳ではなかったのですが、地元の銀行と提携をしているということが何かあっても信用できると感じました。
また何社か話しだけでも聞いてみようと思い、実際電話をして話しを聞いたところ、1番モビットが自分に合っていると感じました。
私は当時転職したばかりで会社に自分がいるか確認されるのが嫌だったのでその旨を伝えたところ、確認はしない方向で審査をしてくれると言って頂いたので、会社の人などにバレることもなく利用できる点が良くて利用しようと思いました。

実際利用して、まず申込みをしてその日に借りることが出来たので大変助かりました。審査も早く、カードを作る時間も早くてびっくりしました。
またコンビニで引き落としが出来るので、全国どこでも引き落としが出来るのでちょっとお金が足りなくなったりした時に大変助かりました。
返済もコンビニで出来るので、時間がない時でもすぐに返済出来る点はすごく良かったです。
返済額や利用額をアプリをダウンロードするとすぐに見れる点も便利で助かりました。
ただ半年以上利用したくらいにモビットから連絡があり増額出来るのでしませんか?と言う連絡があり、断ったのですがその後も何度か連絡がありその点は少し困りました。
また何度も収入証明書を求められたりして、借りてからは少し手間が増えたような気がしました。
アプリですぐに提出が出来るので簡単なのですが、提出をするたびに連絡が何度も来たりするのは仕事をしている側からしたり少し迷惑だと感じてしまいました。

 

総合的に判断してこちらを申し込むことに決めました

急に身内の結婚式と友人の結婚式が重なり、予想より多く出費がかさんでしまったため、すぐに審査が通ると噂があったここに申し込むことにしました。家族には知られたくなかったので、ネットだけで申し込みも完了でき、審査の時間もすぐでカード以外は何も届かないのも魅力でした。因みにカードが入った封筒も会社名がわからないよう配慮されていると口コミで聞いたので、安心でした。大きい銀行の系列なら安心かもしれないと思ったのも一つの理由です。はじめてだったので、とにかく名前が知れているところで安心できるところを急いで探し、総合的に判断してこちらを申し込むことに決めました。電話がほとんどかかってこなかったので、安心して必要な時に必要なだけ利用することができました。ATMでも借り入れできますが、ネットで申し込む方が手数料もかからず便利で、2回目以降はそのようにネットですべてやるようにしていました。支払いもネットで楽だなと感じました。スマホで見るマイページは少々見づらいもので、もう少し改善して見やすくしてほしいなと思いました。アプリもありますが、そちらもあまり見やすくなく、全体的にあまりセンスがないなと思います。それと、限度額がいきなり減らされたときに何の説明もなく、減らしたことすら知らされなかったのが不親切だと感じました。因みに、支払い遅延等は一切ない状態でです。何らかの理由があって減らしましたと連絡するなり通知するなりしてほしかったなととても残念に思いました。そのまま借り入れた分はすべて返済し、現在は何も取引はしていないですが、解約の時には「一度解約すると再度審査が必要になりますが…」とオペレーターに言われましたが、そもそもなぜか借入できない状態だったのでそれを言うなら借入できない理由を説明して解消するお話をしないとだめなのでは?と感じました。

手放せないカードになりました

介護職で働いて6年目になります。
年間の収入は年に2回のボーナスを合わせて280万円です。
モビットへの申し込み前の借り入れは2件で70万円の借金がありました。
現在はモビットも含めて合計3件で90万円の残高になりました。

夫婦で共働きなので充分に生活が出来る収入はあると思います。
しかし今年の夏に夏バテで仕事に行けなくなりました。
月に2回は有給が使えるのですが、残りの8日間は休暇扱いとなりました。
その為に思った以上に収入が少なく、車の修理などの出費が重なり苦しかったです。
時期がお盆前だったので帰省するのも現金が必要でした。
車は絶対に通勤には必要なので、借金をしてでも修理に出したい気持ちが大きかったです。
すでに借り入れが2件あったので本当に迷いました。

毎月のお給料が振り込まれている地元の銀行にも申し込みをしましたが否決になりました。
そんな時にインターネットの広告でモビットを見つけました。
とにかく車の修理に早く出さないと、仕事に影響があるので焦りました。
恥ずかしながら貯金もなかったので、正直に主人に話そうと決めて相談しました。
「申し訳ないけど現金が全くないので、クレジットカードのリボ払いで支払いをしようか」

クレジットカードでの支払いを出来たのですが、どうしても返済を考えるとリボ払いになります。
リボ払いにすると毎月の金額は抑えられても、最終的に思った以上の支払い金額になります。
そこを良く夫婦で話し合って、いつでも返済が出来る所を探しました。
SMBCモビットは住友銀行がバックにあるので、安心できたのが一番大きかったです。

SMBCモビットは良くインターネット広告で目にしていました。
テレビコマーシャルなどで見る事もあります。
三井住友銀行のグループであることで安心感がありました。
全国のコンビニのATMで借り入れ・返済が出来るのも選んだ理由が大きいです。
インターネットで申し込みをした翌日のお昼に電話があり可決の返事をもらいました。

その時に在籍確認の電話を入れる事を了承して、電話をもらってから数分で完了しました。
申し込み金額は10万円でしたが、最終的に可能枠は20万円になりました。
カードの方は自宅に届くように手配してもらいました。
郵便局の本人限定での配達でした。
お盆前に申し込みをして、いつまでに必要か質問されました。
ここは正直にお盆の帰省時に現金が必要だと伝えました。

カード到着まで2日で大丈夫との事だったので、安心してカードの到着を待ちました。
即日融資で広告に書かれていますが、郵送でカードの発送でも早かったです。
お盆休みで帰省する道中のコンビニから最初の借り入れをしました。
ネットでの申し込みからカード到着まで1週間かからなかったので助かりました。
在籍確認はありましたが、お金を借りる事では当たり前の事だと思うので想定内です。

初回の借り入れはコンビニのATMから出金しました。
カードの柄も見た目に派手ではないのと、パッと見てもローンカードだと分からないと思います。
その為にいつでも返済が出来るように財布に入れてあります。
現在は毎月の返済が11000円になっています。

しかし臨時収入があった時などは返済日以外でも入金するようにしています。
別の会社の返済もコンビニですが、残高などを見るにはインターネットが必要になります。
自宅のパソコンや携帯電話からカード番号とパスワードを打ち込んで利用します。
しかしモビットは、携帯電話の無料アプリで管理が出来ます。
携帯のアプリで振り込み融資が出来るのも助かっています。

全ての管理が出来るアプリは、自分が思った時に素早く操作が出来るのでお気に入りです。
3件の借り入れの中で自分が一番、利用しやすく管理しやすいのはモビットだと思います。
もちろんアプリで管理はしていますが、支払日の数日前にメールで知らせてくれます。
入金後には数分でアプリが更新されているので、対応も早いと思います。
手軽に画面で見るので明細の紛失の心配もなく、目で見て返済した事が実感できるのが良いです。
順調に返済を済ませていますが、いざとゆう時の為には手放せないカードになりました。

 

*あくまで個人の感想です。

超リアル!モビット借入体験談

モビットの借入体験談を読む

Q:モビット利用時の職業や年収、過去と現在の借入状況を教えてください。

ハンサムーン

職業は会社員です。年収は475万円程ありました。初めてのカードローン利用は初めてでした。現在モビットの返済中です。

Q:モビットで借入を行おうとした理由と借入を行うまでのことを教えてください

ハンサムーン

借り入れをしようとした理由は、ワンルームのアパートに長く一人暮らしをしていました。そこから、同棲することになりまして、2LDKの賃貸アパートに引っ越しをすることになりました。一人暮らしの時は、会社員の給料でやりくりしていましたが、引っ越しの費用と、敷金や礼金などで、まとまったお金が必要になってしまいました。私は貯蓄があまりなかったため、なんとかして費用を用意しなければなりませんでした。

会社員で一人暮らしの状況で、貯蓄がないという状態を彼女に知られたくありませんでしたし、なんとかしようと必死でした。そんな時に、カードローンのことをインターネットで知りました。借金ということで、それまでは自分の中のイメージがよくなかったので、避けていました。

ですが、よく調べていくうちに、周りの人に知られずに借り入れすることができるということや、自分が想像していたよりもかなりたくさんの人がカードローンを利用していることなどを知りました。

ですので、他に手がありませんでしたし、思い切ってカードローンを利用することを決めました。引っ越しから新居へのもろもろの費用としては、50万円程必要な状況でした。そしてその50万円だけを借りようと申し込みしました。 

Q:モビットを利用しようと思った理由と実際に借入をするまでの流れを教えてください

ハンサムーン

モビットは、消費者金融としては大手ですし、有名人がCMに出ていることもあり、安心して利用できるだろうということが大きな理由でした。また、インターネットによるモビットの評判や、口コミなどを見ていて、良い評価が多く見てとれましたので、モビットに申し込むことにしました。

金利の面でも、高いということもなかったですし、申し込みしてから、カードを受け取って実際に利用できるまでにあまりタイムラグがなさそうでしたので、あとは手続きに必要な書類などもすぐに用意できるものばかりでしたので、モビットに決めました。

借り入れするときに1番気を遣っていたのが在籍確認でした。会社に知らない人から私に電話があると、やはり怪しいと思うのは当然ですし、もしかしたらお金を借りているのではないかと勘ぐられてしまうかもしれません。

モビットに申し込む時に在籍確認について聞いてみたら、やはり在籍確認はしなければならないが、本人が出ても大丈夫ということで、電話をかけてくる時間をこちらで指定しまして、その時間に会社の中で電話に出ればオッケーとのことで、実際、朝の9時にということで、対応してもらうことができました。 

Q:借入から返済まで 実際にモビットを利用しての感想をお願いします。

ハンサムーン

借り入れは、在籍確認が済みましたら、半日くらいで電話がかかってきまして、融資はできますという連絡がありまして、申し込みの時には、50万円の限度額を希望していたのですが、審査の結果、100万円の限度額まで融資できるとのことになり、100万円の限度額で契約することになりました。

モビットの無人契約機で、カードが受け取れるということで、早速無人契約機に行きまして、すぐにカードを受け取ることができました。受け取ったカードで、すぐにでも借り入れできる状態でした。モビットのカードは、コンビニのATMに対応していますので、コンビニへ行った時に借り入れすることができるため、利用していてすごく便利だと感じました。返済に関しても、コンビニのATMで簡単にいつでも返済ができますので、非常に使い勝手が良いです。返済額も、借り入れ額によって変わってはきますが、そこまで負担になる額ではありませんので、コツコツ返していけるということで非常にありがたいと思います。

また、余裕がある時などは、その都度返していくことで、元金もたくさん減っていきますので、自分のペースで借り入れできて、自分のペースで返済できますので、カードローンは計画的に利用すればとても便利だと思います。 

 

SMBCモビットに借り入れ申し込みをする際注意すべき2つのこと

SMBCモビットに借り入れ申し込みをする際には以下の2つの点に気を付けましょう。

虚偽の情報を入力しない

他の金融機関の借入申し込みを同時にしない

「虚偽の情報を入力しない」というのは当たり前なのですが、一定数行う人がいます。

カードローンの借入申し込みは、情報信用機関に情報が登録されるため虚偽の入力をしたこともしっかりと記録されます。

そのため当該審査に通過しないだけではなく、他社の借入申し込みにも著しく不利になり、誰も得をしない結果になりますので絶対にやめましょう

また意外にやってしまいがちなのが「複数同時申し込み」です。

これは、総量規制との兼ね合いで絶対にやってはいけないことなのです。

仮に年収が270万円の人が3社に50万円ずつ借入申し込みをしたとしましょう。

1社ずつでは借入金額が総量規制の基準値である3分の1を超えていませんが、2社以上の借入が成立した場合年収の3分の1を超えてしまいます。

総量規制は貸金業法という法律に基づく規定であり、それを破ることは貸金業法違反となってしまい厳しい処分が下されます。

もちろん、このような借入申し込みは通りません。

そのような事態を避けるために情報信用機関の存在があるとも言え、複数申し込みをするような借入申し込み者は危険であるという判断が働き、以降の審査も通過しなくなる可能性が非常に高くなります。

意外とやってしまいがちなので借入申し込みの際には気を付けましょう。

それ以外にも、基本的なことですが

・必要事項をしっかりと記入する

・メールアドレスの打ち間違いをしない

・提出する必要書類はしっかり顔写真が見えるように撮影する

・SMBCモビットからのメールが受け取れるように迷惑メール設定を確認する

と言った点にも気を付けましょう。

 

学生がSMBCモビットに申し込むための条件

・20歳を超えている

・安定した収入がある

SMBCモビットの利用は「満20歳以上69歳以下の安定した収入のある方のうちSMBCモビットの審査基準を満たす方」が可能であるとの規定があります。この条件を満たしさえすれば、学生でも利用が可能です。

SMBCモビットの借入がスマホだけで出来るって本当?

2017年5月15日

ノンバンクとしては初めてカード不要、スマホでキャッシングを行えるようになりました。

セブン銀行スマホATM取引開始!

これはかなり画期的なことで、今まではキャッシングをするのにカードを発行するか、それともWEB完結申し込みを利用するかという2択でしたが、これからはスマートフォンを利用することでセブン銀行ATMでのキャッシングが可能となります。

セブン銀行はセブンイレブンやイトーヨーカドーなど全国に23000台以上と広大なネットワークを有しており、モビットの利便性がさらに上がったと言えます。

セブン銀行スマホATM取引は原則24時間365日利用することが出来、即日融資も可能と死角のないサービスとなっているのは大きな魅力ですね。

*審査状況によっては即日利用が出来ない場合もあります。

スマホATM取引のイメージ

 

*申し込みにはあらかじめモビット公式スマートフォンアプリのダウンロードが必要となります。

*iOS、Androidの両OSに対応しています。

*原則24時間利用可能です。

上の図にあるように、以下のような手続きをすることでスマホを利用したキャッシングを行うことが出来ます。

① SMBCモビット公式アプリを立ち上げる

② 「スマホATM取引」を押し、「ご出金」を選択するとカメラが起動される

③ ATMの取引開始ボタンを押し、ATM画面に表示されたQRコードを撮影する

④ スマートフォンに表示された「企業番号」と暗証番号を入力し、紙幣を受け取ります

詳しくはモビットの公式ホームページをご覧ください。

 

SMBCモビットに関するQ&A

主婦でもSMBCモビットに申し込みができますか?

Q:主婦でもSMBCモビットに申し込みができますか?

A:無収入の専業主婦の方は申し込みが出来ない一方収入のある主婦の方は総量規制内であれば借入可能です

2010年、貸金業法という法律に「総量規制」と呼ばれる規定が誕生しました。

当人の支払い能力を超える貸付を貸金業者に禁じる規定となっており、具体的には年収の3分の1を超える額を貸し付けてはならないというなっています。

そのため収入のない専業主婦の方は申し込んでも実際に借入を行うことが出来ません。

専業主婦の方は先述のように総量規制のため借入そのものが出来ませんがパートなどで安定した収入のある方は年収の3分の1を超えない範囲の中において借入をすることが可能です。

SMBCモビットはフリーターでも申し込める?

Q:SMBCモビットはフリーターでも申し込める?

A:申し込みはできます

最初に結論を述べますと、フリーターの方でもSMBCモビットの借入に申し込みをすることは可能ですし、審査に通過することもあります。が、フリーターの方にSMBCモビットがおすすめかと言われると疑問符が付きます。

テレビのコマーシャルにもありますように、SMBCモビットのキャッチコピーは「大人のモビット」です(2017年現在)。CMのキャラクターも竹中直人さんを起用しており、主に大人を対象としていることがうかがい知れます。

ある程度年齢を重視した広告戦略を採用していると言え、この辺りは他のカードローンと異なった部分であると言えるでしょう。

SMBCモビットがフリーターに対して積極的に貸し出しをしているという話は聞いたことがありません。

*積極的に貸し出しをしていないという話も聞いたことがありません。

あくまで推測ですが、キャッチコピーや広告戦略を見るにモビットのターゲットとしたい層とフリーターの方は異なると思われます。

カードローンの悩ましい点は「とりあえず申し込む」というのをやめた方が良い点です。

どういうことか言いますと、カードローンの借入申し込みをする際にはその事実が情報として「信用情報機関」と呼ばれる機関に登録され、審査に通過しなかった場合にもその事実が登録されます。

そうすると次に申し込みをした際に信用スコアリングが下がった状態になってしまうため、審査には不利になってしまうという現象が起こるのです。

カードローンはやっぱりプロミス♪

・即日融資も可能♪
・Web完結も可能♪
・うれしい30日間無利息♪
・パート、アルバイトでも申し込み可能♪
・原則収入証明書不要♪


*30日間無利息サービスを利用する場合はメールアドレス登録とWeb明細書の登録が必要です。

*プロミスのみで50万を越える借入もしくは他社との合計で100万を越える借入をする際には収入証明書が必要となります

まずは簡易的な診断から

プロミス

プロミスは審査通過率を公表している金融機関の1つで、審査通過率は40%台半ばを維持しています。これはカードローン全体でも最も高い審査通過率と言え、

また、テレビコマーシャルでもミュージシャンを目指す若者をモチーフにしており、フリーターへの貸し出しに積極的な姿勢が垣間見れます。

派遣社員や契約社員でもSMBCモビットに申し込みができる?

Q:派遣社員や契約社員でもSMBCモビットに申し込みができる?

A:申し込みはできます

SMBCモビットの利用対象の欄には「年齢満20歳~69歳の安定した収入がある方(当社基準を満たす方)アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です」と記載があります。

年齢の条件を満たしていれば契約社員の方や派遣社員の方でも問題なく申し込みができます。

ただ、申し込みができることと借入ができることは少し話が別です。

カードローンに申し込みをした後は、借入の可否を決める審査が行われます。この際には年収や職業などから数値を算出するスコアリングシステムという方式を採用しており、一定の点数を超えた場合に通過となります。

申込はできるがおすすめかどうかと問われると…

契約社員や派遣社員の方でもSMBCモビットには申し込みが出来ます。ただ、モビットが契約社員の方や派遣社員の方におすすめかと問われると少し難しい問題であると言えます。

上述したスコアリングシステムにおいては「雇用形態」が占める割合は比較的高く、正社員の方に比べると契約社員の方や派遣社員の方の点数は低くなってしまいます。

SMBCモビットは大手消費者金融の中でも少々審査難易度が高めで「大人のSMBCモビット」というキャッチコピーが表す通りミドル層などを主要な顧客をしたいという意図が読み取れます。

実際に申し込みをして審査を受けてみないとはっきりしたことは言えないのですが、カードローンは審査に落ちるたびに「信用スコアリング」という個人の信用に関するスコアリングが下がってしまうために少々慎重になった方が良いかも知れません。

ただ、SMBCモビットは電話連絡なしで申し込みが出来るカードローンであるため、職場への電話連絡が来るのが困るという方には最適なカードローンでもあります。

カードローンはやっぱりプロミス♪

・即日融資も可能♪
・Web完結も可能♪
・うれしい30日間無利息♪
・パート、アルバイトでも申し込み可能♪
・原則収入証明書不要♪


*30日間無利息サービスを利用する場合はメールアドレス登録とWeb明細書の登録が必要です。

*プロミスのみで50万を越える借入もしくは他社との合計で100万を越える借入をする際には収入証明書が必要となります

まずは簡易的な診断から

プロミス

プロミスの審査通過率を公表している金融機関の1つで、おおよそ40%前半から中盤という数値で推移しています。

2017年現在フリーターであった若者がミュージシャンになる過程をテレビコマーシャルにしている点からも所謂非正規雇用の方の申し込みを収容な顧客であるという企業戦略が見えます。

Q:自営業者(個人事業主)・学生はSMBCモビットに申し込みができるの?

A:申し込むことはできますが必ずしもよい選択肢ではないかも知れません

安定した収入さえあれば自営業の方でも申し込みはできます。

ただ、自営業の方にSMBCモビットをおすすめできるかというと難しい所です。

金融機関の側から見ると自営業の方の審査というのは非常に難しいため嫌厭されがちです。

その理由として、自営業者・個人事業主というのは事業の利益=収入となる点と収入の安定性が担保されない点があげられます。

この辺りは少しややこしく、自営業者・個人事業主に利用する貸付に関しては総量規制における例外である「個人事業に対する貸付」との区別がつきにくく金融機関としては貸し出し難いのです。

少しわかりにくいかも知れませんが、自営業者および個人事業主については通常の人としての借入と事業に利用する借入が存在しています。

前者は総量規制の対象となるため年収の3分の1を超える貸付を行うことはできない一方後者は総量規制の例外にあたるため年収の3分の1を超える貸付が可能となります。

ここで問題になるのは後者の借入を行い前者で利用すると言ったケースです。つまり事業に使わなかったケースですね。こうなると総量規制の規定に抵触してしまうため、金融機関としてはリスクの高い貸出という風になってしまうのです。

個人事業主・自営業ならビジネスローンがおすすめ

カードローンはあくまで個人に対する貸付ですが、個人事業主および自営業者には専用のサービスであるビジネスローンがおすすめです。

とはいえ、ビジネスローンサービスを提供している金融機関には悪質な業者が多いのも事実です。

個人事業主・自営業者の借入が厳しいことに足を見る業者も少なくはないため、知名度や信頼度の高いサービスを選ぶ必要があります。

おすすめはアイフルグループが提供している「ビジネクスト」です。

アイフルのキャッシングと違って審査には時間がかかるのですが、その分しっかりと審査をしてくれる点や借入の上限額が大きいこと、アイフルグループの信用度の高さなどが大きな魅力だと言えます。

ビジネクスト

・企業の中身をしっかり審査
・借入上限額1千万円
・借入・返済チャネルが豊富
・アイフルグループの安心感

実質年率 借入上限額 遅延損害金 担保 審査速度
8.0%~18.0% 1000万 20.0% 不要 3日以上
保証人 繰り上げ返済 返済期間 回数 返済方法
第三者保証不要 可能 最長5年 最大60回 銀行振り込み

ビジネクスト

 

SMBCモビットの返済方法を徹底解説!

実は借入方法以上に重要なのが返済方法!

ご利用は計画的にという言葉がある通り、借入から返済までのプロセスをしっかりと理解してキャッシングなりカードローンの利用をしたいものですね。

SMBCモビットの返済方法

SMBCモビットの返済方法には「振り込みによる返済」と「口座振替による返済」の2種類が存在しています。

口座振替による返済方法に関しましては「三井住友銀行」か「三菱東京UFJ銀行」の預金口座を所有している場合に限り利用ができ、毎月自動引き落としによる返済が可能です。手数料がかからない点に魅力があると言えます。

振込による返済はさらに「銀行振り込みによる返済」と「提携ATMによる返済」の2種類が存在しています。

銀行振り込みによる返済はSMBCモビットが指定する口座への振り込みを行う方法で、手数料は金融機関によって異なります。

提携ATMによる返済は、文字通り全国の銀行やコンビニなどに設置してあるATMにおいて返済する方法です。

提携先は非常に多く、

モビット提携ATM

モビット提携ATM2

2016y11m12d_170256957

2016y11m12d_170333268

2016y11m12d_170406556

2016y11m12d_170433338

など全国に10万を超える返済対応端末が存在しています。

手数料は端末によって異なりますが、

10000円以内の取引金額:108円

10000円を超える取引金額:216円

が目安となります。

手数料無料で返済できる方法は?

返済時には利息などもあるため、可能な限り手数料は取られたくないと思います。

手数料が無料で返済できる方法には

口座振替

各金融機関の振替手数料無料サービス

キャンペーンを利用する

と言った方法があります。

SMBCモビットは自社ATMを保有していないため、基本的には三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の「口座振替」を利用するのが良いでしょう。

領収書を郵送してほしくない場合

カードローンの借入を家族などに知られたくないという人も少なくないと思います。

一部のATMを利用した返済ではその場で利用明細書が発行されるため問題はないのですが、ほとんどの場合において郵送で領収書が発送されます。

基本的にモビットのような貸金業者は第三者に借入を知られないようにする旨を法定されているため、ホームページから会員専用サービスである「Myモビ」にアクセスし、領収書の受け取りを「ダウンロード」に設定しておけば領収書が郵送されることはないので利用を家族に知られる心配もありません。

SMBCモビット返済日・返済額

SMBCモビットの返済は月1回、約定日を5日、15日、25日、末日の4種類の約定日から選ぶことができます。

口座振替による返済方法を選択した場合は指定された約定日に自動で引き落としがされ、ATMによる返済方法を選択した場合は前回約定返済日翌日から約定返済日までに返済をすることになります。

返済期日は以下の通りです。

約定返済日 借入日 返済期日
毎月5日 1日~19日 借入日の翌月の約定返済日
20日~末日 借入日の翌々月の約定返済日
毎月15日 1日~末日 借入日の翌月の約定返済日
毎月25日 1日~9日 借入日の同月の約定返済日
10日~末日 借入日の翌月の約定返済日
毎月末日 1日~14日 借入日の同月の約定返済日
15日~末日 借入日の翌月の約定返済日

SMBCモビットは返済方法として借入後残高スライド元利定額返済方式を採用しており、利用した際の毎月の返済額は以下の通りになります。

なにやら長い名前の返済方式ですが、簡単に言えば借入残高によって最低返済額が変わる方式です。

SMBCモビットの借入残高と最低返済額は以下の通りです。

最終借入後残高 返済額
10万円以下 4,000円
10万円超過、 20万円以下 8,000円
20万円超過、 30万円以下 11,000円
30万円超過、 40万円以下 11,000円
40万円超過、 50万円以下 13,000円
50万円超過、 60万円以下 16,000円
60万円超過、 70万円以下 18,000円
70万円超過、 80万円以下 21,000円
80万円超過、 90万円以下 24,000円
90万円超過、 100万円以下 26,000円

*100万を超える借入額の場合借入残高が20万円増える毎に月の返済額は4000円追加となります。

追加返済を利用しよう

カードローンは無担保、保証人いらずと手軽に借り入れが出来る点が大きな魅力ですが、多くは分割払いによる返済となっており、返済が長期化してしまうというデメリットも存在しています。

返済期間が長くなると、それだけ月の返済額には余裕がある反面毎月かかる金利も増大し結果的に借入額が大きくなってしまうことにもつながります。

そこで利用したいのが「追加返済」のシステムです。

上記の金額や月々の支払金額はあくまで最低金額ですので、それ以上を返済することには何の問題もありません。

追加返済による返済の利点は元金の返済ができるという点にあり、返済期間が短くなり、ひいては返済額が少なくなりますので積極的に利用したいものです。

追加返済の方法は実に簡単で、モビットが指定する口座に振り込みをすればよいだけです。返済額より多く返済すればよいだけなので、追加返済である旨をモビットに伝える必要もありません。

万が一返済が遅れそうな場合は

どうしても期日に返済ができそうにない場合は必ず期日前にモビットに連絡をしましょう。

カードローンの返済には「遅滞」と「延滞」があり、61日未満であれば返済遅滞となりますが、61日を超えると支払延滞となり所謂金融事故として信用情報機関に情報が登録されます。

誤解の多い部分なのですが「返済遅滞」であっても情報自体は登録されます。ただ、金融事故としては登録をされないというだけです。

返済遅滞であっても返済延滞であっても遅延損害金が発生することには変わりがありません。

モビットの遅延利率は実質年率20.0%となっており実際の計算式は以下のようになっています。

遅延損害金=借入残高×遅延利率÷365日×延滞日数

返済期日に支払いができないと借り入れは実質増大し信用情報スコアリングは下がり、良いことは一つも存在しないため、ご利用は計画的に行いましょう。

 

おすすめカードローンランキング

第1位総合力No.1プロミス

総合力No.1はやっぱりプロミス♪

・即日融資も可能♪
・Web完結も可能♪
・うれしい30日間無利息♪
・パート、アルバイトでも申し込み可能♪
・原則収入証明書不要♪

*30日間無利息サービスを利用する場合はメールアドレス登録とWeb明細書の登録が必要です。
*プロミスのみで50万を越える借入もしくは他社との合計で100万を越える借入をする際には収入証明書が必要となります
まずは簡易的な診断から プロミス
 
プロミスのおすすめポイントは利便性と審査通過率の高さにあります。  
カードローンの審査通過率は基本的にブラックボックスとなっていますが、プロミスは審査通過率を公表している数少ない金融機関の1つで、その通過率の高さは全体でもトップクラスとなっています。  
年月日 2018/5 2018/6 2018/7 2018/8 平均
通過率 47.3% 45.7% 44.6% 46.4% 46%
 

こちらはプロミスの直近4か月の審査通過率ですが、平均すると約46%の通過率となっています。

  <

データ引用元:プロミス月次データ

 

金融庁からの注意もあり、銀行カードローンなどは高くとも20%程度、中には10%を切るようなサービスも多い中、積極的な貸し出しをしているのが良くわかります。 カードローン審査の厄介な点は1度審査に落ちてしまうと次の審査にも通過しにくくなるという点です。これはカードローンの審査を行う際に「スコアリングシステム」と呼ばれる審査方式を採用していることに関連があり、その中でも「信用情報スコアリング」と呼ばれる評価項目において、過去のカードローン利用歴などが残ることから一度審査に落ちた方の評価は下がってしまうということに起因します。

 

ですので、カードローンを選ぶ際には審査通過率が最も重要になる訳です。 簡単に言うと最初から審査通過率の高いサービスを選ぶのが良いということですね。

 

また、プロミスは全国に約1100もの無人契約機があり、さらに三井住友銀行の無人契約機約700台でも申し込みができるという点もおすすめのポイントです。 このネットワークはカードローン全体でも圧倒的な広さのネットワークで、最も利便性の高いカードローンだと言えるでしょう。

 

即日融資を受けたい!という方にはこのネットワークの広さは特に重要になります。

 
プロミスで即日融資を受けるには
① 公式ホームページより必要事項を記入し申し込みをする  
② 審査結果を受け取り無人契約機でカードを受け取る  
③ 併設されているATMで出金を行う
 
という流れになりますが、この際契約機の多いプロミスのメリットが活かされ、さらに三井住友銀行の契約では普通口座の開設なども行っているため周りからカードローンの利用がバレる心配がない点も魅力的ですね。

自動契約機に行かなくても指定した口座への振込融資を選択すれば200もの口座で24時間最短10秒での振込が可能な点も大きな魅力です。2018年現在アコムが楽天銀行1行のみで可能なのに比べるとその凄さが解ると思います。

プロミスについて詳しくは以下の記事をご覧いただければ幸いです。

プロミス審査・評判・口コミ・即日借入の注意点などを徹底解説!

第2位SMBCモビット

バレないカードローンはSMBCモビットのWEB完結
モビット

・土日祝日の即日融資も可能♪

・WEB完結なら電話連絡なし♪

・安定した収入のある方なら学生やアルバイトでも可能♪

・PCやスマホでのWeb完結申し込みも可能♪

・審査時間は最短30分♪*審査時間に関しては申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。


基本的にはプロミスに申し込んでおけば良いのですが、SMBCモビットだけが全カードローンサービスの中で電話連絡なし、郵送物無し、カードレスにより借入が可能となっているため絶対にカードローンの利用がバレたくないという方にはおすすめとなっています。

SMBCモビットのWEB完結申し込みを利用するための条件は以下の2点を満たすことです。

・三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行もしくはゆうちょ銀行の口座を保有し、それを返済用口座として指定する

・社会保険証(全国健康保険協会発行の保険証)もしくは組合保険証を持っている

なお、SMBCモビットにおいても三井住友銀行の契約機を利用できるため、WEB完結申し込みでなくともバレにくいカードローンであるところは大きな魅力と言えますね。

モビットに関して詳しくは以下の記事をご覧ください。

土日祝日の即日融資も可能!SMBCモビット審査と在籍確認の流れや基準、評判・口コミから通過のコツまで徹底解説!

第3位アコム

総合力はNo.2!アコム

・最短即日融資
・審査回答時間は最短30分
・Web完結可能
・最大30日間金利0円
アコム

総合力で言えばプロミスに遜色がないのがアコムです。

審査通過率と自動契約機の数及び上限金利において若干プロミスの方が優れていますが、基本的には互角であると言って良いでしょう。

アコムは三菱UFJ銀行の自動契約機で申し込みができるためプロミスやSMBCモビット同様周りからカードローンの利用を知られる心配がないのはやはり利点ですね。

アコムについて詳しくは以下の記事をご覧いただければと思います。 ⇒アコムの良い評判に悪い口コミ、審査の流れやコツを徹底解説!この記事さえあれば大丈夫!

第4位アイフル

独立系最大手アイフル アイフル
・審査から申込、契約までWEBでOK!
・ローンカードは指定時間に配達可能
・安定した収入があればパート・アルバイトでもOK
・最短1時間融資も可能
・1秒診断が便利
アイフル審査

銀行のカードローンが審査の厳格化を実施している今、おすすめのカードローンはすべて消費者金融のカードローンとなりました。

アイフルは非銀行系のカードローンでは最大手となっており、審査通過率などはプロミスやアコムを超える月もあります。

ただ、銀行系でないので自動契約機の数がそれらのサービスよりも少ない点はおすすめ度がどうしても1段階下がってしまう要因となってしまいますね。

アコムに関して詳しくは以下の記事をご覧ください。

アイフル審査の基準や在籍確認、評判や口コミ、即日融資を受ける方法に至るまで徹底解説!

ページの先頭へ