審査通過率のアイフル!
アイフル・審査から申込、契約までWEBでOK!
・ローンカードは指定時間に配達可能
・安定した収入があればパート・アルバイトでもOK
・最短1時間融資も可能
・1秒診断が便利


アイフル審査

テレビコマーシャルなどでもおなじみの大手消費者金融アイフル

今回はアイフルの審査と在籍確認について詳しくみていきましょう。

事前に融資可能かどうかの1秒診断が受けられる

アイフルでは、事前に融資が可能であるかどうかの1秒診断を受けることができますので、借入を検討されている方は利用するのが良いでしょう。

1秒診断にて「ご融資可能と思われます」という文言が出てきても必ず借入が可能という訳ではありませんが、あくまで目安として利用できます。

また、正式な申し込みではないため信用情報機関に情報が登録される訳ではないため安心して利用できます。

関連:カードローンと信用情報機関

 

アイフル診断

 

アイフル審査通過率

アイフルはホームページ上でキャッシングやカードローンなどの「無担保新規成約率」を公表しています。

2017年度における直近3か月の審査通過率は以下のようになっています。

日付 2017/5 2017/6 2017/7
審査通過率 42.0% 42.9% 47.3%

 

アイフル IR情報 月次データより転載

 

概ね42~47%前後の審査通過率となっています。

これはカードローンの審査通過率としては非常に高いです。金融庁からの厳しい指摘もあり、現在銀行カードローンの審査通過率はよくて20%ほどとなっており、しかも一度審査落ちするとスコアリングが下がってしまいお金を借りにくくなってしまいます。

カードローンを申し込む場合は最初から審査通過の高い金融機関に申し込むのが良いでしょう。

アイフルの審査基準(推定)

アイフルも他の消費者金融同様審査基準を明らかにはしていません。

ですので、これから記載することは完全に推測ですのであらかじめご了承ください。

アイフルの審査に通過する際に最も重要なのは過去に金融事故を起こしていないかどうかという点です。

金融事故には債務整理や支払い延滞など様々な種類がありますが、これらの情報はCICやJICCと言った各信用情報機関に最長5年間は保存されることとなっており、その期間カードローンやキャッシングの利用はできないと思った方がよいでしょう。

次に重要なのは他社の借入状況です。

アイフルは貸金業者であるため貸金業法の対象となります。それはすなわち総量規制の対象になるということであり、年収の3分の1を超える貸付をすることはできないということを表しています。

ですので、他社での借入とアイフルでの新規借入の合計が年収の3分の1を超えるようですと審査には通過しません。

関連:カードローンと総量規制

また、借入件数が多い場合も審査通過が厳しくなる要因だと言えます。

多くても1件、3件以上だと厳しいと思った方が良いでしょう。

そのほかで重要な項目は勤続年数だと言えます。

アイフルを始め消費者金融各社は「安定した収入があること」を利用の条件として挙げており、ある程度の期間一定の収入があることが求められます。

勤続年数は基本1年以上はほしい所です。半年以上1年未満だと審査は厳しくなり、半年未満である場合は利用が難しいと考えた方がよいでしょう。

また、収入の額としては年収で200万円あれば審査通過確率は高くなり、最低でも150万円はほしい所です。

以上をクリアできていれば審査通過の確率はかなり高いと言えます。

正社員・公務員
契約社員
派遣社員
パート・アルバイト
自営業
専業主婦 ×
無職 ×

先述したようにアイフルは総量規制の影響を受けますので収入のない方が審査に通過することはありません。

また、個人事業主の場合には専用の「ビジネクスト」というサービスがありますのでそちらを利用するのがよいでしょう。

ビジネクストについて詳しく見る

 

アイフルの審査通過・不通過スコアリング

実際にアイフルの審査に通過したスコアリングと審査に通過しなかったスコアリングを見てみましょう。

*審査通過不通過はクラウドサービスを通じて独自に入手したものです。

続きを読む

審査通過スコアリング

性別・年齢 年収 勤続年数 勤務形態 家族構成 居住形態 借入額・金利 備考
男性・40歳 350万円 3年半 派遣社員 両親・姉・妹・本人・祖父母 持ち家 30万円・18% 既に借入が20万円
女性・26歳 300万円 7年 正社員 母・父・本人・妹 持ち家 10万円・18% なし
男性・30歳 260万円 3年 正社員 母・本人 賃貸 5万円・18% 特になし
男性・24歳 240万円 2年 フリーター 母・父 賃貸 10万円・18% 特になし

審査に通過しなかったスコアリング

性別・年齢 年収 勤続年数 勤務形態 家族構成 居住形態 備考
男性・43歳 350万円 1年半 正社員 妻・子供2人 持ち家 既に借入が100万円
女性・23歳 200万円 3カ月 フリーター 母・父・本人 賃貸 なし
女性・30歳 260万円 4ヵ月 派遣社員 母・本人 賃貸 既に借入50万円

審査に通過しない理由は大きく分けて2つ、勤続年数が半年以下であるか総量規制に引っかかりそうであるかとなっていますね。

アイフルに申し込む際にはこのあたりに気を付けましょう。

アイフルの在籍確認について徹底解説!

基本的にカードローンの在籍確認は金融機関が記載されている職場への電話連絡をすることで完了します。

アイフルの在籍確認も他のカードローン同様基本的には職場への電話連絡という形で行われますが、書類による在籍確認に応じる場合もあるようです。

*電話連絡の際は「アイフル」の名前は出さずに担当者名で行うようです。

書類による在籍確認を希望する場合には申し込み後にかかってくる本人確認の電話の際その旨を伝えるのが良いでしょう。

もしどうしても職場への電話連絡が嫌であるという場合にはSMBCモビットのWeb完結申し込みを利用するのがよいでしょう。

⇒SMBCモビットについて詳しく見る

アイフルは「配達えらべーる」というサービスを実施しており、カードの配達時間を選ぶことができますので、モビット同様家族に知られずに利用できるサービスであると言えます。

 

アイフルの申し込みに必要な書類

アイフルの必要書類について読む

アイフルにはいくつかの金融商品があり、それぞれ必要となる書類が異なります。

全サービス共通の必要書類

そんな中、どの金融商品にも共通して必要となるのが「本人確認書類」です。

本人確認書類としては「運転免許証」が優先され、ない場合は以下の書類が必要となります。

・パスポート

・個人番号カード

・氏名、住所、生年月日、顔写真入りの公的証明書

・住民基本台帳

・特別永住者証明書

本人確認書類に記載してある住所が現住所と異なる場合は「申し込み者氏名」と「現住所」が記載されている以下の原本書類が必要になります。

・電気、ガス、都市ガス、水道、NHK料金などの公共料金の領収書

・住民票の写し

・印鑑証明書

場合によって必要となる書類

アイフルの利用限度額が50万円を超える場合

アイフルの利用限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合

就業状況の確認等、審査の過程で提出が必要となる場合

 

上記の場合には「収入証明書」のコピーの提出が必要となります。

収入証明書として認められるのは以下の書類となっています。

・源泉徴収票

・住民税決定通知書

・確定申告書

・青色申告決算書

・所得証明書

・収支内訳書

・支払調書

・年金証書、年金通知書

・給与明細書

給与明細に関しては直近2か月分が必要となります、地方税(住民税)の記載がある場合には直近1か月間分で可能になる場合もあります。

また、「発行年月日」「氏名」「勤務先氏名」「総支給額」が明記されていない場合や手書き部分がある場合は勤務先の社印もしくは社判が必要となります。

キャッシングローン、ファーストプレミアム、カードローンサービスにおいては「本人確認書類」および場合により「収入証明書」が必要となります。

事業サポートプラン・おまとめローン・目的別ローンに必要な書類

事業サポートプラン(無担保ローン)に必要な書類

個人事業主の場合:本人確認書類・収入証明書(確定申告書)に加えアイフルの指定する事業内容確認書に記入をし、提出します。

法人の場合:代表者本人の確認書類・決算書2期分・発行日より3か月以内の商業登記簿謄本

*いずれの場合も別途書類が必要になる場合があります。

事業サポートプラン(不動産担保ローン)に必要書類

個人事業主の場合:本人確認書類・収入証明書(確定申告書)に加えアイフルの指定する事業内容確認書に記入をし、不動産登記簿謄本・公図・名寄せ台帳または固定資産評価証明書を提出します。

法人の場合:代表者本人の確認書類・決算書2期分・発行日より3か月以内の商業登記簿謄本に加え不動産登記簿謄本・公図・名寄せ台帳または固定資産評価証明書を提出します。

おまとめローンの必要書類

本人確認書類・収入証明書に加えて他社の借入条件などの確認ができる書類が必要になります。

目的別ローンの必要書類

共通である本人確認書類に加え必要に応じて収入証明書、目的に応じて以下の書類が必要となります。

冠婚葬祭系

ブライダルローン、お悔やみローン

  • 予約確認書
  • 見積書
  • 請求書
  • 領収書

医療系

デンタルローン、メディカルローン、ホスピタルローン、ケアローン、出産ローン

 

  • 見積書
  • 領収書
  • 診断書(デンタル、メディカルの場合)
  • 母子手帳(出産の場合)

 

日常生活系

教育ローン、家具インテリアローン、カーライフローン、ライセンスローン、引っ越しローン

  • 見積書
  • 請求書
  • 領収書
  • 学生証(教育の場合)
  • 案内資料(ライセンスの場合)
  • 免許証・自動車検査証(カーライフの場合)
  • 住民票・賃貸契約書(引っ越しの場合)

レジャー系

トラベルローン

  • 見積書
  • 請求書
  • 領収書

必要書類の提出方法

アイフルの申し込みに必要な書類はスマートフォンやパソコンを利用することによりWeb上でアップロードできます。

提出の方法は簡単で、スマートフォンなどのカメラで必要書類を撮影しアップロードし、5か所ある必要事項を記入します。

撮影する際には撮影内容が不鮮明でないかどうかに気を付け、必要書類がきちんと有効期限内であるかを確認してからにしましょう。

アイフルの申し込み・借入方法

アイフルでの申し込み・借入方法について読む

アイフルへの申し込みにはインターネットや無人契約機による方法がありますが、今回はスマホやパソコンからの申込方法を解説したいと思います。

公式ホームページにアクセスし、いますぐお申込みのボタンを押します。

*事前に融資可能か1秒診断も受けられます。

2016y11m28d_061926328

借入希望金額や氏名、メールアドレスなどを入力したら申し込みは完了です。

2016y11m28d_062248552

即日融資を希望する場合は、申し込み完了後にフリーダイヤルで急いでいる旨を伝えましょう。

フリーダイヤル

0120-337-137

受付時間:9:00~21:00

優先的に審査を行ってもらえます。

早ければ30分ほどで審査結果がメールもしくは電話連絡にて通知されます。

審査通過後に本人確認書類(運転免許証など)をウェブでアップロードすることにより借入ができるようになり、

  • ATM
  • 振り込み
  • 電話連絡

などの方法で利用ができるようになります。

振り込みおよび電話連絡による方法であれば銀行口座への振り込みが可能となりますが、ATMを利用する場合カードが必要になります。

カードの受け取りには

  • 自宅で受け取る
  • 無人契約機で受け取る

の2種類の方法があり、自宅で受け取る場合に時間指定ができ、かつ本人限定受け取り配送でカードが送られてきます。

無人契約機で受け取る場合は全国各地にある「てまいらず」という電話BOXでローンカードを受け取ります。

アイフル申し込み

中から鍵がかけられるので安心して手続きが行えます。

アイフルてまいらず

オペレーターにつながる受話器もあるので初めてでも安心です。

アイフルカード発行

カードを受け取ったらATMで出金できるようになります。

アイフルATM

アイフルで土日祝日を含む即日融資を受けるための条件と流れとは?

平日14:00までは振り込みキャッシングが可能

アイフルで即日融資を受ける場合

① 振り込み予約での融資

② カードでの融資

の2通りに分かれます。

アイフルで即日融資を受ける方法について読む

振り込み予約での融資を受ける場合インターネットもしくは電話での手続きが可能で基本的に平日の14:00までに申し込み手続きをする必要があります。

カードでの融資を受ける場合は無人契約機である「てまいらず」でカードを受け取りアイフルのATMもしくは提携ATMでの借り入れ手続きを行うことが出来ます。

 

土日祝日および平日14:00過ぎたらネットで申し込み後…

土日祝日もしくは平日の14:00過ぎてしまった場合はまずPCやスマホなどから公式ホームページにアクセスして申込をします。

申込が完了した後は審査を早めてもらえるように以下のフリーダイヤルに電話をしましょう。

0120-337-137

優先的に審査を開始してくれます。

その後はアイフルから審査結果を電話もしくはメールにて連絡されます。

この際土日祝日および平日14:00以降ですと振り込み予約による融資が翌日以降となってしまうため無人契約機である「てまいらず」でカードを受け取る必要があります。

*てまいらずの営業時間は21:00までですのでそれまでには手続きが完了している必要があります。

てまいらずでカードを受け取る方法

街中で見かけるアイフルの看板などを目印にお近くのアイフル無人契約ルームに向かいましょう。

アイフル申し込み

中にはオペレーターにつながる電話機がありますので受話器を取りましょう。必要な手続きが済むとカード発券機からカードが受け取れます。

アイフルカード発行

ちなみにルームの中から鍵がかけられるため覗かれる心配はありません。

アイフルてまいらず

カード発行後は隣に設えてあるATMで出金を行うことが出来るようになります。

銀行のATMなどでも出金は行えますが手数料がかかってしまうためできるだけアイフルのATMを利用するのが良いでしょう。

アイフルATM

アイフルの口コミをチェック

審査のスピードも速かったので満足しています

469942s

 

給料日前の金欠時に友人の結婚お祝いパーティーを行なうことになり、その参加費用とお祝い金を用意するためにアイフルからキャッシングをしました。

アイフルを選んだ理由は、アイフルの利用が初めてであり、尚且つキャッシングローンの契約ができれば30日間は無利息でキャッシングができるという特典があったからです。

私はアイフルの申し込みは今回が初めてだったので、迷わずキャッシングローンに申し込みをしました。

平日の午後にインターネットから申し込みを行い、翌日のお昼ごろに審査通過の連絡をもらうことができました。

その後は運転免許証を持ってアイフルの自動契約機へと足を運び手続きを済ませるとカード発行をしてもらえました。無利息という特典があるだけでなく、審査のスピードも速かったので満足しています。

アイフルでキャッシングをして満足しています

大手消費者金融グループのアイフルでキャッシングをしたことがありますが、アイフルは比較的対応も速く、融資を申し込んだ日に借り入れできたので助かりましたね。

もちろん、金利面なども考慮すると簡単には借りれませんが、どうしてもお金が必要なときには、アイフルでのキャッシングも考えてもいいと思います。

私は返済期限までに何とか返済できましたし、対応もまずまずだったのでアイフルでキャッシングをして満足しています。

当たり前ですが、あまりにも大きな金額を安易に借りてはいけませんし、返済期日までに借金を返済できる方でないとキャッシングはしないほうがいいです。

しっかりと計画性を持てる人であれば、アイフルでのキャッシングも選択肢に入れてみるのもいいと思いますね。

とても嬉しかったです

給料日前に口座の残高がなくなってしまい、生活資金を確保する必要があったので、アイフルのキャッシングローンの契約をしてお金を借りました。

私はアイフルの利用が初めてだったので、契約日の翌日から30日間は無利息でキャッシングができるというサービスが付いてきました。

このサービスを上手く利用できれば全くの無利息でキャッシングができると目論んだのですが、本当に短期間ではありますが、利息0円でキャッシングができたのでとても嬉しかったです。

キャッシングローンを契約した翌日にお金を借り、その6日後に給料が振り込まれました。

給料が振り込まれた3日後にアイフルのATMから繰り上げ返済を行い全額返済をしたのですが、確かに支払利息0円で借入ができたのです。

実際に申し込んでみて理由が分かりました

家族の入院費が不足したことから、一時的にお金が必要になりました。

会社の同僚からいざという時にはアイフルを使えば何とかなると言われていたのですが、実際に申し込んでみて理由が分かりました。

開発の仕事をしている関係上、私用電話は全て取り次がない方針が会社全体で徹底されているので、電話による在籍確認があると必ず審査に落ちます。

しかし、アイフルに申し込みをしてから本人確認のための電話連絡が入った際に、書面による在籍確認を依頼すると会社名から分かったのか、すんなり会社名入り健康保険証と収入証明書類をデータ送付するだけで審査に通りました。

今まで借入を行ったことが無かったので、最初は緊張しましたがオペレーターの方も慣れていない感じだったので寧ろ安心しました。

他社を利用する必要性すら無くなったわけです

消費者金融の中からアイフルへ申し込んだ理由は、友人が以前お世話になったことがあったからです。

インターネット上から申し込みを行なうと、確認電話が掛かってきますが出られなくてもメールが届いて、都合の良い時間に折り返すよう指示されていました。

昼休みに電話連絡すると、本人確認と追加で源泉徴収票を送ってほしいと言われたので、すぐにデータ送付すると即日審査に通ったのです。希望額は30万円でしたが、実際の利用可能枠は150万円が設定されていたので驚いてコールセンターに連絡すると、利用可能枠を高く設定した方が金利が低くなることを知りました。

契約金利を確認すると9%台だったので、他社を利用する必要性すら無くなったわけです。流石に100万円を超える利用は怖くて出来ませんが、低金利で利用できたので良かったです。

また機会があったら利用したいと思っています

現在都内で派遣社員をしています。ジム通いやエステ、化粧品に飲み会など出費がかさんでしまう時期に友人の結婚式が重なってしまって、所謂ご祝儀貧乏になってしまいました。

貯金もしていないためネットでカードローンについて検索。

派遣社員にはどうやらアイフルがよいという記事を見つけ、電車の中から申し込みをし、最寄りの駅でカード発行をした結果その日のうちにキャッシングの利用をすることが出来ました。

返済の負担もそれほどないためまた機会があったら利用したいと思っています。

 

 

アイフルに関するQ&A

Q:アイフルのキャッシングは主婦でも申し込みできる?

A:収入のある方は申し込みが出来ますが、本人に収入がない場合はできません。

アイフルは貸金業法の対象となる貸金業者に法律上分類されます。

貸金業者とは信販会社、クレジット会社、消費者金融の3業態を指す言葉となっており貸金業法の総量規制の影響を受けます。

同規制は収入の3分の1を越える貸付を貸金業者は行ってはならないという規定になっており収入のない専業主婦の方はアイフルの貸付を受けることが出来ません。

続きを読む

逆にパートなどで収入のある主婦の方は前年度の年収の3分の1以内であれば借入が可能となります。

主婦の借入は銀行カードローンが良い

上記の通りアイフルを始め貸金業者は総量規制の影響もあり主婦への貸し出しにはそれほど積極的にはなれません。

一方銀行カードローンは貸金業法の対象とはならず銀行法の対象となるため専業主婦であっても借入が可能となっています。

ただし、昨今この部分を問題視する声が大きくなったこともあり、金融庁は各銀行に対して収入の3分の1を越える貸付を行うことを自粛する旨の声明を出しました。

金融庁が、銀行の個人向けカードローンの増加に目を光らせている。返済能力を超える過剰な融資が行われている恐れがあり、審査手法などの実態調査を始めた。日銀の金融緩和で住宅ローンなどの貸出金利が低下する中、銀行は高い利ざやが期待できるカードローンに注力してきたが、金融庁は調査を通じて問題があれば改善を促す考えだ。

引用元:sankeibiz

NHKでも大々的に取り上げられていました。

例えば、最大1000万円といった一定の枠が定められて、その枠の中で、繰り返しおカネを借りられるのが特徴です。このところ、メガバンクをはじめ、多くの銀行が「スマホで手続きができる」とか「最短、即日、利用できます」「銀行やコンビニのATMで借りられる」と、さかんに「簡単に借りられる!」ということを、宣伝しています。

引用元:NHKオンライン

これらの事情により特にメガバンクなどは主婦に対する貸出には消極的になっています。

主婦の方、特に専業主婦の方におすすめなのが以下のカードローンです。

 

充実のサービス内容スルガ銀行リザーブドプラン
スルガ銀行・即日振込
・スルガ銀行に口座がなくても利用できる
・Web完結手続き不要
・専業主婦でも借りられる
・消費者信用団体保険を付保できる
・がん保証特約付き
・収入証明書原則不要


スルガ銀行リザーブドプラン

スルガ銀行のカードローンもまた主婦の方におすすめです。

基本的なスペックの高さはもちろん消費者信用団体保険を付保できるカードローンは私の知る限りリザーブドプランのみとなっており、がん保証特約までついているまさにカードローンを超えたカードローンとなっています。

Q:アイフルのキャッシングはフリーターでも申し込みができますか?

A:結論から言えばフリーターの方でもアイフルのキャッシングを利用することは可能です。

ただし、無条件に借入ができるという訳ではないので注意が必要です。

アイフルで即日融資を受ける方法について読む

アイフルの利用をするためには以下の条件を満たしている必要があります。

・過去に金融事故を起こしていない

・安定した収入が続いている

・最低でも半年以上は同じ職場に勤めている(推定)

アイフルに限った話ではないのですが、基本的に5年以内に金融事故を起こしてしまっている場合借入審査に通過する可能性はないと思った方がよいでしょう。

5年という数字は信用情報が信用情報機関に登録されている期間であり詳しくはカードローンと信用情報機関のページをお読みください。

また、「安定した収入」はキャッシングおよびカードローンの借入の際において必要な条件として挙げられています。そういった点では収入の上下しやすい自営業の方よりも一定の閾値内の変動で収まるフリーターの方の方が審査には有利と言えるかも知れません。

そして、カードローンやキャッシングの審査においては勤続年数がかなり重要になってきます。アイフルの場合は最低半年、できれば1年は欲しい所です。借入審査の仕組みなどについては借入審査の仕組みとおすすめカードローンランキングをご覧ください。

アイフルに申し込む際には以下の点に注意しましょう。

・虚偽の情報で申し込みをしない

・他のキャッシング・カードローンと同時に申し込みをしない

虚偽の情報で申し込みをするというのは問題外ですが、どうしても一定数そういった方がいるようです。

申込の情報が正しいかどうかを確かめるために借入の際には身分証明書が必要になりますし、在籍確認も行います。

さらには虚偽の情報でもって申し込みをしたことが信用情報機関に登録されるため絶対にやめましょう。

「他のキャッシング・カードローンと同時に申し込みをしない」という点はやってしまう方が結構いますが、絶対にやってはいけない行為です。特に消費者金融には総量規制と言われる借入額を収入の3分の1以下までに抑えるという規定があり、例えば年収300万円の人がアイフルで70万円、プロミスで50万円の借入を申し込んだ場合、もし貸してしまえば両社ともに法令違反となってしまいます。

勿論このような貸付を行うことはなく、同時申し込みもまた信用情報機関に登録されてしまうため気を付けましょう。