千葉銀行カードローン

全地方銀行において5指に入る規模・預金残高を誇り、千葉県の経済の中心ともいえる千葉銀行のカードローンサービスについて詳しく見ていきましょう。

千葉銀行カードローンクイックパワーの魅力・概要

・Web完結も可能(来店・郵送が不要になることも)

・派遣、パート、アルバイト、専業主婦の方でもお申込み可能

*Web完結申し込みをするには千葉銀行の普通預金口座のキャッシュカードが必要です。

利用条件
  • ご契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満の方。
  • 安定した収入(パート・アルバイト・配偶者に安定収入のある専業主婦を含む)のある方。ただし年金収入のみの方はお申込みいただけません。
  • 住まい、または勤め先の所在地が千葉銀行本支店の営業地域内(千葉/東京/埼玉/茨城/横浜市・川崎市)にある方。(インターネット支店をご利用の場合は、お住まいの所在地がインターネット支店の営業地域内にある方。)
  • 保証会社の保証が受けられる方。
  • 他にクイックパワー、クイックパワー<アドバンス>のカードローンをお持ちでない方。
用途 事業性資金以外自由
契約期間 1年。なお、原則1年毎に審査のうえ自動更新します。
借入金額 10万円以上800万円以内

 

千葉銀行カードローンクイックパワーの金利

クイックパワーの金利は実質年率で1.7%~14.8%となっており、銀行カードローンとしては平均的な水準となっています。

そう聞くと魅力がないサービスのように聞こえますが、金利が低いということはそれだけ審査も厳しくなるということなので、一概に良いとばかりも言えません。

また、利用当初の金利は高くとも期日通りの返済などをきちんと行うことによって下がることがありますので、借入時の金利はそれほど気にしない方が良いでしょう。

 

千葉銀行カードローンクイックパワーの返済方法

カードローンの利用において、あるいは借入以上に大切なのが返済方法となります。

クイックパワーにおいては毎月1日に借入残高によって以下の金額が自動振替により引き落としの形で返済されます。

 

約定返済日前日の最終借入残高 約定返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円
500万円超~600万円以下 70,000円
600万円超~700万円以下 80,000円
700万円超~800万円以下 90,000円

 

また、ATM、インターネットバンキング・テレフォンバンキングまたは店頭での随時のご返済も可能ですので積極的に利用したい所です。

随時返済は元金への返済となるため返済期間を短くすることができ、ひいては借入金額を少なくなります。

カードローンの中には随時返済を受け付けていないところもあるため、クイックパワーのように随時返済および銀行引き落とし可能なサービスを選びたいものです。

千葉銀行カードローンクイックパワーの借入審査

千葉銀行カードローンクイックの審査は三菱UFJフィナンシャルグループの保証会社であるエム・ユー信用保証株式会社が行います。

保証会社という名称を聞きなれない方も多いと思いますが、通常カードローンの審査を銀行本体が行うことはほとんどなく、貸金業者が代わりに保証業務を行うことが一般的です。

保証業務にはカードローンの借入審査を行うことは勿論、万が一借入申し込み者が返済不能となった際には保証会社が代わりに銀行側へ弁済する代位弁済業務も含まれており、その代わりとして保証料を受け取る仕組みとなっています。そのため、銀行のカードローンは貸金業者のカードローンよりも審査は厳しめとなっています。

審査の厳しさは金利と深い関連性があり、貸出金利が低いサービスほど審査が厳しくなっており、千葉銀行のカードローンは総じて審査が厳しいサービスであると言えるでしょう。

とはいえ、過去に金融事故を起こしていない、勤続年数が十分にある(最低1年間は欲しい所)、無理な借入金額で申し込まないなどの要件を満たせば審査に通過する可能性は大いにあります。

幸い、千葉銀行では借入が可能であるかという「10秒診断」というサービスがあるため、利用してみるのが良いと思われます。正式な申し込みではないため信用情報機関に情報が登録される訳ではありませんので安心して利用ができます。

*信用情報機関に情報が登録されるのは正式な申し込みの際になります。

参照:カードローンと信用情報機関の役割

 

千葉銀行カードローン

 

千葉銀行カードローンの在籍確認

先述いたしました通り銀行カードローン審査は保証会社が行い、在籍確認は銀行名で行うのが一般的ですが、千葉銀行では担当者の個人名で在籍確認を行うことが多いと言われています。

在籍確認という名称を聞きなれない方もいらっしゃるかも知れませんので簡単に説明させていただきますと、カードローンの申し込みをした本人の記載内容に間違いがないかどうか職場への電話連絡を行う業務のことを在籍確認と言います。

在籍確認がないカードローンサービスというのは現状存在せず、あったとしてもそれは利用しない方がよいでしょう。

我が国において、カードローンの審査通過可否を決める際には勤務先の情報が何より重要となります。アメリカではクレジットヒストリーがローンの金利や不動産賃貸の可否などの判断に最も重要な要素となりますが、日本においては定住が基本、死ぬまで一人の主君に仕えるという江戸時代以来の価値観が支配的であるため、在籍確認は何より重要な業務となるのです。

まともな企業では唯一SMBCモビットのWEB完結なら電話連絡なしだけが電話連絡なしのカードローンとなっています。

千葉銀行カードローンクイックパワーの評判・口コミ

実際に千葉銀行のカードローンを利用した人の口コミを見てみましょう。

対応なども銀行だけあって丁寧であったため好印象を持ちました

会社員評判冠婚葬祭がたまたま続きお金が無くなってしまい利用したのが千葉銀行のカードローンでした。数あるカードローンの中からクイックパワーを選んだのは、駅の広告を見たからです。とにかくすぐにお金が借りたかったのと、大学時代にアルバイトの給与振り込み先として千葉銀行の口座を作っていたことが重なって利用を決めました。対応なども銀行だけあって丁寧であったため好印象を持ちました。

466302s

とにかくすぐに借りたいけれど消費者金融は何か嫌だなぁと思っていたところ、千葉銀行にカードローンがあると知って申し込みました。その日のうちには融資されませんでしたが、申し込みから2日目には借り入れが出来たのでとても満足しています。金利も、消費者金融で借りるよりも安かったためとても助かりました。

 

利用するのは、本当に困った時だけにしたいと思います

 

住宅ローンを購入する際に、銀行の担当の方からお付き合いで契約してほしいと勧められてキャッシュカードを作りました。初めは、カードローン利用するつもりは、まったくありませんでしたが、住宅や外構工事など予想以上にお金がかかってしまい、預貯金を全て使い果たしてしまいました。

そのため、家電製品や家具などの購入費用がなくなってしまい、どうしようか悩んでいたときに、カードローンの契約をしていた事を思い出しました。初めは、カードローンに対して、あまり良いイメージはありませんでしたが、ほかに借りるあてもなく、せっかく新居を構えたのに、古い家電製品を使うことに、抵抗があったため、背に腹は変えられないという思いで、カードローンを利用しました。

カードローンに対して、「サラ金」「高金利」「自己破産」など、ネガティブなイメージが強かったこともあり、初めは利用することに対して、かなり抵抗感がありましたが、背に腹は変えられないという思いから、利用することにしました。借りた当日は、銀行から郵送されてきたカードを持って銀行のATMでキャッシングしました。金額は30万ほどです。銀行のATMで借りられるため、借金をするという後ろめたさは、あまり感じませんでした。むしろ自分の口座からお金をおろしているような錯覚を感じたのを覚えています。

金利は9.0パーセントで、毎月一万五千円ほどの返済をしていますが、それほど金利も高くなく、毎月の支払いも少額なので、無理なく返済できています。こんなに簡単に借りられるなら、もっと早くに借りておけば良かったと思うくらいです。しかしながら、やはり借金には変わりないので、利用するのは、本当に困った時だけにしたいと思います。

 

千葉銀行カードローン総評

千葉銀行本体は全国の地方銀行でもベスト3に入る規模を有していますが、千葉銀行カードローンもそれに見合ったサービス内容だと言えます。

・キャッシュカードがあればWeb完結も可能

など、カードローンに事実上特化しているプロミスやアコムと遜色のないサービスを提供していると言えます。

千葉銀行の口座を持っていて、かつカードローンの利用を検討している場合は問題なく申し込みをしてよいでしょう。

 

千葉銀行カードローン口コミ