つなぎ資金

 

事業を営んでいると、どうしても「つなぎ資金」が必要になる時があると思います。

主なつなぎ資金の調達方法としては「手形貸し付け」「手形割引」「不動産担保貸付」「ビジネスローン」の4種類の方法が考えられます。

手形割引と手形貸付

それぞれ簡易的に説明しますと

手形貸付:自社で手形を発行しその発行した手形を担保にして金融機関などから融資を受ける方法。

メリット:最短で即日融資を受けることができる 繰り返し利用が可能である

デメリット:返済期間が短く設定されている場合がある(銀行:半年から1年 ノンバンク:1年から3年) 返済が滞った場合期限の利益を喪失するため訴訟なしで会社の財産が差し押さえ可能となる 自社の信用度が低いと融資されない可能性がある

 

手形割引:満期前の手形を第三者へ裏書譲渡し、満期日までの利息に相当する額や手数料を差し引いた金額で換金する方法です。簡単に言うと取引先から受け取った手形を満期日以前に現金化してしまう方法です。

メリット:手形が担保になるため振り出した企業の信用度が高ければ利用しやすい 利息がかからない 自社の決算が赤字でも資金調達ができる

デメリット:手形を振り出した企業の信用度が低いと引き受け手がない場合がある そもそも他社の振り出した手形がなければ利用できない

 

手形割引と手形貸付の違いは他社の振り出した手形かどうかという点にあります。

手形割引は他社の振り出した手形を、手形貸付は自社で振り出した手形をそれぞれ現金化する方法だと言えます。

 

不動産担保貸付

 

文字通り不動産を担保とした貸付方法です。

メリット:不動産の担保価値が高いため融資される可能性が非常に高い 資産価値によっては数千万円クラスの融資も可能 貸し手のリスクが引くため金利も低くなる

デメリット:手続きに時間がかかる

 

日本の銀行は基本的に貸付リスクを嫌いますが、不動産を担保とした貸付は別です。現状最も貸付リスクの低い担保は不動産であり、借入審査が通る可能性が非常に高いと言える半面、審査に数か月単位かかってしまうというデメリットも存在しています。いますぐ資金が必要である場合には向かない資金調達方法と言えるでしょう。

 

ビジネスローン~一番お勧めの資金調達方法~

 

事業主版カードローンとも言えるのがこのビジネスローンです。

 

メリット:無担保・保証人が不要 即日融資が可能な場合がある 限度内で何度でも利用できる

デメリット:金利が高い 限度額が低い 業者を選ぶ必要がある

 

一度審査に通過すると、限度額ないで何度でも利用でき、急な運転資金の調達にも対応できるようになり、将来的にも利便性が高くなるためお勧めです。

ただ、無担保・保証人なしという方式であるため、金利は他の借入に比べて高額になっており、18%前後ほどになるという点および上限金額が数百万レベルである点と、しっかりとした企業などを選ばないと悪質な業者が存在している点の3点のデメリットには気を付けたいものです。

悪質な業者については金融庁のホームページに記載されていますのでチェックするのもよいでしょう。

参照:金融庁 違法な貸金業者について

 

おすすめのビジネスローン会社

 

金融庁のホームページをご覧いただくとわかるように、悪質な貸金業者は山のように存在しています。

ビジネスローンを利用する際には信頼度の高い大手系列の金融機関を選ぶのが良いでしょう。

オリックスVIPローンカード BUSINESS
オリックスクラブカード・最短即日融資も可能

・コンビニ、ATMでも利用できる

・申し込みに来店不要

・オリックスグループの安心感

・個人事業主におすすめ

 

実質年率 借入上限額 遅延損害金 担保 審査速度
6.0%~17.8% 500万 19.9% 不要 最短60分
保証人 繰り上げ返済 返済期間 回数 返済方法
不要 可能 最長10年2か月 最大122回 口座振替・ATM

 

ビジネクスト

・企業の中身をしっかり審査
・借入上限額1千万円
・借入・返済チャネルが豊富
・アイフルグループの安心感

実質年率 借入上限額 遅延損害金 担保 審査速度
8.0%~18.0% 1000万 20.0% 不要 3日以上
保証人 繰り上げ返済 返済期間 回数 返済方法
第三者保証不要 可能 最長5年 最大60回 銀行振り込み

 

ビジネクスト

 

ビジネスパートナー


 

最短1日融資

東証一部上場企業の光通信グループ傘下にある安心感のあるビジネスローンです。最短で審査が1日で終わる点はもちろん来店不要ですので今すぐに資金が欲しいという場合に利用したいサービスだと言えます。

実質年率 借入上限額 遅延損害金 担保 審査速度
9.98%~18.0% 500万 20.0% 不要 最短1日
保証人 繰り上げ返済 返済方式 返済期間・回数 返済方法
第三者保証不要 可能 借入残高元金定額リボルビング返済 最長5年・最大60回 銀行振り込み

 

返済約定日は毎月15日と月末から選択可能で銀行休業日である場合は翌営業日となります。

 

button_004

*第3者保証とは、借主が法人である際法人の経営者が保証人となることはあっても他の第三者が保証人になることはないという意味です。