三菱UFJ銀行には2つのカードローンレーベルが存在していますが、今回は「バンクイック」について解説させていただきたいと思います。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの概要

利用限度額 10万から500万円
利用条件 満20歳以上65歳未満で保証会社であるアコムの審査を受けられる国内在住者

原則安定した収入のある者

*外国人の場合は永住許可を持っている者

用途 事業性資金を除き様々な用途に利用可能
利用期間 原則1年で審査の上自動更新
金利(実質年率) 1.8%~14.6%

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの金利

バンクイックの金利は上限借入額によって以下のように変わります。

利用限度額 金利(実質年率)
500万円以下 400万円超 年1.8%~年6.1%
400万円以下 300万円超 年6.1%~年7.6%
300万円以下 200万円超 年7.6%~年10.6%
200万円以下 100万円超 年10.6%~年13.6%
100万円以下 10万円以上 年13.6%~年14.6%

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの審査について解説!

バンクイックの審査は保証会社であるアコムが行います。

保証会社という名称はあまり聞き覚えがないかも知れませんが、小口かつ無担保のローン審査が苦手な銀行に代わり貸金業者が審査を代行するシステムのことで、信販会社や消費者金融が行うことが多いですね。保証会社は審査の代行だけではなく万が一借入した者が返済しない場合などの際には代位弁済する義務も負います。そのため審査そのものは厳しめになる訳ですね。

カードローンの審査の厳しさは金利の低さに比例しますが、バンクイックは金利がかなり抑えられており、審査の厳しさを一入です。

現在金融庁が銀行に対しカードローン審査の厳格化を要求していますのでバンクイックはかなり審査の厳しいカードローンだと言えるでしょう。

以下に解説させていただきますスコアリングに自信のない方は消費者金融を利用することをおすすめします。

カードローン審査は一度審査に落ちるとその次の審査に通過しにくくなるという特性がありますので、初めに審査通過率が高いカードローンを選ぶ方が良いのです。

当サイトのおすすめはプロミスですね。

審査通過率の高さはトップクラスですし、即日融資が可能な上に自動契約機の数は全カードローンの中でも1位となっています。

プロミスについて詳しくは以下の記事をご覧いただければと思います。

プロミス審査・評判・口コミ・即日借入の注意点などを徹底解説!

さて、バンクイックの審査ではどのようなことが重要視されるのでしょうか?

バンクイックも他のカードローンと同様にいくつかの項目を点数化して総合点で借入の可否や借入上限額および借入金利を決めるスコアリングシステムを採用しています。

スコアリングシステムにおける評価項目は金融機関によって大きく異なりますが、大まかに以下の項目の評価点が高いようになっています。

・年収

・勤続年数

・勤務先での立場(役職)

・勤務形態

・勤務先の規模

・住居形態

・家族構成

・過去の借入状況

・現在の借入状況

それぞれの項目の説明などは以下の記事をご参照いただければと思います。

関連:借入審査の仕組みとカードローン審査に通過するコツ

これらの項目は簡単に信用度をはかる物差しだと言えますね。与信とも言いますが、要は貸したお金が返ってくる可能性が高ければ高いほど貸しやすくなります。

年収300万円の人よりも1200万円の人にお金を貸した方が返ってくる可能性は高いですし、平社員よりも部長クラスの人にお金を貸した方が返ってきやすいのは感覚として理解できると思います。

 

三菱UFJ銀行カードローンバンクイック審査通過スコアリング

実際にバンクイックの審査に通過した人たちがどのようなスコアリングだったのかをクラウドサービスなどを通じて独自に調べてみました。

年齢・性別 年収 勤続年数 勤務形態 家族構成 居住形態 借入額・金利 備考
29歳・男性 300万円 1年半 正社員 父・母・本人 賃貸 20万円・14.6% 他社借入50万円
36歳・男性 300万円 5年 正社員 独身 賃貸 30万円・14.6% クレカキャッシング10万円
47歳・女性 500万円 25年 自営業 夫・本人・子供2人 持ち家 30万円・14.6% 他社借入30万円
44歳・男性 360万円 22年 正社員 独身 賃貸 30万円・14.6% なし
24歳・女性 350万円 2年 正社員 父・母・本人 持ち家 100万円・14.6% クレカ40万円、消費者金融15万円
24歳・女性 600万円(夫) 0年 専業主婦 夫・本人 持ち家 20万円・14.6% 他社借入200万円
32歳・女性 250万円 9年 正社員 夫・本人 賃貸 10万円・14.6% 他社借入200万円
25歳・女性 600万円 2年 自営業 父・母・兄・妹・本人 賃貸 20万円・14.6% なし

これらのデータは銀行カードローンの厳格化前のデータも混じっていますので、現在は参考にならない部分が多いですね。

特に以前は専業主婦への貸付をバンクイックは積極的に行っていました。専業主婦の方は総量規制の問題があるため消費者金融の申し込みなどはできませんが、貸金業法の対象とはならず銀行法の対象となる銀行カードローンは仮に本人の収入がなくても配偶者の収入で申し込みができていました。金融庁が問題視したのはそういう点ですね。

さて、実際に審査に通過した方のスコアリングを見てみると、フリーターやパート、派遣社員などの非正規雇用の文字が見当たらないことに気づきます。

自営業の方も何人かいらっしゃいますが、営業年数が長いもしくは収入そのものが高いなどの条件が見られますね。

バンクイックの在籍確認について

在籍確認というのは、文字通りその職場に本当に在籍しているかを確認する業務となります。

バンクイックの在籍確認も他のカードローンサービスと同様職場への電話連絡という形で在籍確認を行います。

なお、この在籍確認に関してですが、バンクイックに関しては「三菱UFJ銀行」の名前で行われます。銀行はカードローン以外にも住宅ローンや自動車ローンなどの金融サービスも提供していますし、問題ないという判断でしょう。

もちろんカードローンの利用を職場の人間にみだりにバラスようなことはしないので安心しましょう。

それでもどうしても職場に電話がかかってくるのが嫌だという方はSMBCモビットのWEB完結申し込みを利用するのが良いでしょう。

特定の条件を満たせば電話連絡なし郵送物無しカードレスでの利用が可能となるためおすすめです。

SMBCモビットのWEB完結申し込みについては以下の記事をご参照ください。

土日祝日の即日融資も可能!SMBCモビット審査と在籍確認の流れや基準、評判・口コミから通過のコツまで徹底解説!

バンクイック審査に必要な書類について

バンクイックの審査においては必ず「本人確認書類」が必要となり、借入額が50万円を超える場合は収入証明書が必要となります。

本人確認書類として認められるのは「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「個人番号カード」となっています。

収入証明書としては「源泉徴収票」「住民税決定通知書」「納税証明書」「確定申告書」

バンクイックの申し込み方法

バンクイックには3つの申し込み方法があります。

① WEB申し込み(24時間申し込み可能)

② テレビ窓口申し込み(平日15:00以降 土日祝日も可能)

③ 電話申し込み(平日15:00以降 土日祝日も可能)

②のテレビ窓口申し込みでは運転免許証があればその場でカード発行が可能となっています。

なおテレビ窓口の受付時間および混雑具合は以下のようになっています。

 

バンクイックは即日融資が可能?

結論を言えばバンクイックは即日融資には対応していません。

2018年より銀行カードローンには警察庁の反社会的勢力データベースに接続して申込者がそれに該当しないかどうかを確認しなければならなくなりました。これによって銀行カードローンが即日融資をすることができなくなりました。

バンクイックの審査は数日かかることも多いので即日融資を求めている場合は素直に消費者金融のカードローンを利用しましょう!

三菱UFJ銀行の口座を持っている場合はWEB完結申し込みが利用可能

審査までの行程が長く審査期間が長いバンクイックですが、三菱UFJ銀行の口座を持っているとWEBでの完結申し込みができ、準備をする書類なども少なくて済みます。

口座があるとキャッシュカードの番号を打ち込むことで本人確認書類が必要なくなるので申し込みがかなり楽になりますね。