りそな銀行のカードローンには「りそなクイックカードローン」と「りそなプレミアムカードローン」の2種類が存在しています。

それぞれの審査と在籍確認について詳しく見ていきましょう。

りそな銀行カードローンの概要

りそなプレミアムカードローン概要

利用条件 日本国内在住で以下を全て満たす方

・申し込み時の年齢が満20歳以上60歳未満の方

・継続安定した収入のある方

・保証会社の保証を受けられる方

用途 事業性資金以外自由
契約期間 1年ごとの自動更新(64歳以上は更新せず)
借入上限額 10万から800万円
保証会社 オリックスクレジット株式会社

*継続安定した収入がある方ならパート、アルバイトの方でも申し込みは可能ですが、専業主婦及び学生の方は利用できません。

りそなクイックカードローン概要

利用条件 日本国内在住で以下の全てを満たす方

・申し込み時の年齢が満20歳以上66歳未満の方

・継続安定した収入のある方

・保証会社の保証を受けられる方

用途 事業性資金以外自由
契約期間 1年ごと自動更新(70歳以上は更新せず)
借入上限額 10万円から200万円
保証会社 りそなカード株式会社

*継続安定した収入があればパート、アルバイトでも利用可能ですが、学生の方は利用できません。

りそな銀行2つのカードローンに共通している特徴として、りそな銀行のキャッシュカードが利用できる点とWEB上で申し込みができる点が挙げられます。

普段りそな銀行を利用している方には嬉しいサービスだと言えますね。

りそな銀行カードローン金利

りそな銀行カードローンの金利も他のカードローンサービス同様借入の上限額が高くなればなるほど金利は下がっていきます。

具体的な借入額と金利などは以下のようになります。

りそな銀行プレミアムローン金利

借入上限額 借入金利(実質年率)
10万円型 12.475%
30万円型 12.475%
50万円型 12.475%
70万円型 12.475%
100万円型 11.5%
150万円型 11.5%
200万円型 9.0%
300万円型 7.0%
400万円型 5.5%
500万円型 4.9%
600万円型 4.5%
700万円型 4.0%
800万円型 3.5%

りそな銀行において住宅ローンなどを利用している場合は金利がさらに0.5%引き下げとなります。

りそな銀行クイックカードローン金利

借入上限額 金利(実質年率)
200万円型 9.000%
150万円型 11.500%
100万円型 11.500%
70万円型 12.475%
50万円型 12.475%
30万円型 12.475%
10万円型 12.475%

 

りそな銀行カードローン審査は厳しい?流れは?

率直に言えばりそな銀行カードローンの審査は大変厳しいです。

1つは銀行カードローンの審査全体が現在厳しくなっていること、もう1つは保証会社が厳しめの保証会社であることが理由です。

2018年、金融庁は銀行カードローンの利用実態に関しての大々的な調査を行いました。理由は自己破産者が増えたからですね。

消費者金融をはじめとした貸金業者へは貸金業法の改正という手段で規制を厳しくしたのですが、銀行カードローンは貸金業法の対象とはならないため総量規制の抜け穴として利用されてきた実態を金融庁が指摘、その結果全銀行のカードローンが審査の厳格化を行いました。

そのため現在銀行のカードローンはおすすめしていません。カードローンはその審査の特性上一度審査に落ちるとスコアリングが落ちてしまい次の審査にも悪影響が出るという特徴があります。

ですので最初から審査通過率高めのサービスを利用するのがおすすめで、当サイトではプロミスをおすすめしています。

プロミスに関して詳しくは以下の記事をご覧いただければと思います。

関連:プロミス審査・評判・口コミ・即日借入の注意点などを徹底解説!

また、りそな銀行のカードローンはりそな銀行が審査を行う訳ではありません。保証会社であるオリックスクレジット株式会社もしくはりそなカード株式会社が行います。

保証会社の役目はカードローンの審査を行うことと借入した者が返済できなかった場合に代わり返済することにあります。ですので自社が運営しているカードローンよりも厳しめの審査となります。

そういった理由でりそな銀行カードローンの審査は厳しめな訳です。

なお、カードローンの審査は以下のような項目を点数化し、その合計点で借入上限額や適用される金利などが決定されるスコアリングシステムが採用されています。

・年収

・年齢

・勤務先の規模

・勤務形態

・勤続年数

・過去の利用歴

・現在の利用歴

これらの条件が良ければ良いほど良い条件でお金が借りられることになります。要は返済の見込みが高い方が貸す方も貸しやすい訳ですね。

最後にりそな銀行カードローン審査の流れを見てみましょう。(プレミアムローン・クイックカードローン共通)

① 仮申し込み(PC、SPなどWEBで可能)

② 仮審査結果回答(メールなど)

③ 本申し込み(本人確認資料の提出)

④ 本審査結果回答(メールなど、審査には数日かかることも)

⑤ 契約

りそな銀行カードローンの在籍確認はどのように行われるの?

りそな銀行カードローンの在籍確認は両サービスともに他のカードローンサービス同様職場への電話連絡にて行われます。

さらに言うと在籍確認時の電話は「りそな銀行」の名前で行われ、電話番号もりそな銀行のもので行われます。これは銀行カードローン全てに共通することで、住宅ローンやアパートローンなどの取り扱いもあるためカードローンの利用を知られることはないだろうという認識のもと行われています。

在籍確認時にカードローンの利用を職場に知らせることはないため職場の人にバレる心配はそれほどありませんが、どうしても心配な方はSMBCモビットのWEB完結申し込みを利用するのが良いでしょう。

SMBCモビットでWEB完結申し込みを利用するには以下の条件を満たす必要がありますが、利用すれば在籍確認の電話連絡なし、郵送物無し、カードレスでの申し込みが可能となります。

・三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行もしくはゆうちょ銀行の口座を保有し、それを返済用口座として指定する

・社会保険証(全国健康保険協会発行の保険証)もしくは組合保険証を持っている

SMBCモビットについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

土日祝日の即日融資も可能!SMBCモビット審査と在籍確認の流れや基準、評判・口コミから通過のコツまで徹底解説!

そもそもなぜ在籍確認を行うのかという話ですが、先述の通りカードローン審査においては職場に関する情報のスコアリングが高めになります。が、それを担保する何かがないのも確かなのです。

例えば年齢であれば身分証明書を見ればそれが真実であるかわかりますが、職場の情報において嘘を書いた場合にそれを確かめる術は在籍確認のみとなっています。

以前は多くの金融機関が書類による在籍確認を行っていましたが、現在ではほぼすべての金融機関において在籍確認は電話連絡によって行うようになっています。

りそな銀行カードローンは即日融資が可能なの?

結論から言うとりそな銀行カードローンは即日融資には対応していません。

りそな銀行に限らず銀行カードローンは現在即日融資が不可能となっています。

こちらの理由は銀行カードローンの申し込みがあった際には警察庁の反社会勢力データベースに接続をしなければならなくなったためで、審査には時間がかかるようになっています。

ですのでお急ぎの方はプロミスなど即日融資に対応したカードローンを利用するようにしましょう。