ビジネスパートナー

 

運転資金やつなぎ資金などに困った際に強い味方になってくれるのがビジネスローンの存在です。

ビジネスローンは事業版カードローンとも言え、

審査が速い

保証人不要

担保不要

限度額内であれば何度でも借入ができる

と言った特徴があります。

今回は東証一部上場企業の光通信傘下で、スモールビジネスローンというサービスを提供しているビジネスパートナーについてみていきましょう。

ビジネスパートナー借入方法

ビジネスパートナーの大きな特長の1つに申し込みから借入まで来店不要で融資が可能であるという点が挙げられます。

申し込み方法は非常に簡単で、ウェブ上にて必要事項を記入し、本人確認ができる免許証などの書類とともにFAXを送ります。その後はビジネスローンからの折り返しの連絡を受け、審査に必要な書類を郵送します。

審査に必要な書類は以下のようになります。

 

[法人]
●代表者の本人確認書類
●登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヵ月以内のもの
●印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
●決算書(原則直近2期分)等

 

[個人事業主]
●事業主本人確認書類
●印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
●確定申告書(原則直近2年分)
●当社所定の借入計画書 等

 

書類郵送後に本審査が始まり、結果が電話にて通知されます。

審査は最短1日、基本的には書類到達後翌営業日に結果の通知が行われます。

無事に審査に通過しますと、契約書類が送られてきますので、記名・捺印をしたのち印鑑証明とともにビジネスローンに返送、口座開設を行った上で融資金額の振り込みが行われます。

*融資される口座に関しては、法人ならば法人名義であることが必要とされますが、個人事業の場合は代表者の個人名義である必要があります。

ビジネスパートナー金利

ビジネスパートの実質年率金利は9.98%〜18.0%、遅延損害金は20.00%となっています。

これを同業他社と比較してみましょう。

金融機関名 金利(実質年率) 遅延損害金
ビジネスパートナー 9.98%〜18.0% 20.00%
オリックスVIPローンカード BUSINESS 6.0%~14.9%(利用限度額100万円以上)

8.0%~17.8%(利用限度額100万円未満)

 19.9%
ビジネクスト 8.0%~15.0%(利用限度額100万円以上)
13.0%~18.0%(利用限度額100万円未満)
20.0%

 

利用限度額が100万円未満の場合ですと上限金利にそれほどの違いはありませんが、借入額が多くなると他業者の方が金利面では有利になると言えます。

ビジネスパートナー審査

 

ビジネスパートナーの審査項目や審査基準などは公表されていないため、具体的な審査基準などはわかりませんが、同業他社に比較して審査通過率は高く、審査承認範囲は広いと言われています。

その理由としては、ビジネスローンサービス提供会社としては後発組に当たる点と、金利が比較的高い点が挙げられます。

基本的に審査通過率が高ければ高いほど貸付金利も高くなります。

これは、貸付を行う側のリスクの表れだと言えます。

*だからと言って実質年率20%を超える貸付は違法なので注意しましょう。

また、ビジネスパートナー自体は1999年に設立されているのですが、ビジネスローンに本格的に参入を始めたのが2012年であるため、比較的後発組であると言えます。

そのため、現在は顧客獲得期であると言え、新規の顧客を増やすことを念頭に置いて業務を行う必要がある訳です。

関連:ビジネスローンの審査盲目

 

ビジネスパートナーのメリット・デメリット

 

ビジネスパートナーのデメリット

入額が大きくなると金利面で同業他社より少し不利になる

即日融資が可能である訳ではない

 

ビジネスパートナーのメリット

保証人・担保不要

東証一部上場企業傘下の安心感

最短1日で審査が可能

審査通過率・承認範囲が広い

 

ビジネスパートナー スモールビジネスローン概要まとめ

 

 

ビジネスパートナー


 

最短1日融資

東証一部上場企業の光通信グループ傘下にある安心感のあるビジネスローンです。最短で審査が1日で終わる点はもちろん来店不要ですので今すぐに資金が欲しいという場合に利用したいサービスだと言えます。

実質年率 借入上限額 遅延損害金 担保 審査速度
9.98%~18.0% 500万 20.0% 不要 最短1日
保証人 繰り上げ返済 返済期間 回数 返済方法
第三者保証不要 可能 最長5年 最大60回 振り込み

button_004