今回はカードローンの審査とは切っても切り離せない在籍確認について解説させていただければと思います。

初めてのアコム♪


・最短即日融資
・審査回答時間は最短30分
・Web完結可能
・最大30日間金利0円


アコム

アコムの在籍確認はどのようにして行われるの?

アコムのホームぺージには以下のような記載があります。

「ご自宅および勤務先に個人名でご連絡する場合がございます」

後述しますがカードローンの在籍確認は電話で行われ、アコムもその例外ではありません。

自営業などご自宅でお仕事をしている方の場合はご自宅に、勤務先にお勤めの方には勤務先に在籍確認のための電話連絡が行われます。

この点、銀行のカードローンであれば銀行名で電話連絡を行うのですが、貸金業者であるアコムは在籍確認の電話連絡の際にアコムの名を名乗ることはありません。

これは貸金業法において貸金業者が第三者に借入の事実を公示することを禁止するためで、貸金業者であるアコムは在籍確認の際職場の人間に借入の事実を公表することはありませんしできません。

そのため借入の事実が職場の人たちに知られるということはありません。

電話連絡を行う際には在籍確認用の携帯電話を使うため、仮にナンバーディスプレイが搭載されている電話機であってもアコムからの電話連絡であるとわかることはありません。

なお、プロミスであれば在籍確認の電話連絡を行う時間帯まで指定できるため自分で電話を受けたいという方はこちらを利用するのが良いでしょう。

そもそも在籍確認って何?どうしてしなきゃいけないの?

在籍確認というのは読んで字のごとくその職場に在籍しているかどうかを確認する業務のことを指します。

どうしてそのようなことをしなければならないかと言うと、我が国のカードローン審査において職場情報というのが非常に大きなウェイトを占めているからだと言えます。

カードローン審査において重要な項目が多くありますが、その中でも「属性スコアリング」の多くを職場の情報が占めています。

・年収

・勤務形態

・役職

・勤続年数

これらの項目は「属性スコアリング」の中でも大きな評価ポイントを与えられる項目となっていますが、すべて職場の情報と不可分ですね。

勤続年数と年収は特に大きな点数が割かれている部分ですので、その職場に本当に在籍しているかどうかという点は非常に重要な情報となる訳です。

そのため貸金業者側にはリスクのある行動と言える在籍確認を行います。

カードローンの申し込みにおいてはどうしても虚偽の情報でもって申し込みをする人もいますので、どうしても電話連絡で確認する必要があるのです。

以前は各社ともに書面による在籍確認に応じていたのですが、現在は一律電話連絡で行うようになったところを見てもうまくいかなかったようですね。

在籍確認の電話連絡がないカードローンはあるの?

99.9%のカードローンサービスにおいては在籍確認を電話連絡で行います。

ただし唯一SMBCモビットのWEB完結申し込みだけは在籍確認の際の電話連絡なしでの借り入れが可能となっています。

WEB完結申し込みをするための条件は以下の通りです。

① 三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行もしくはゆうちょ銀行に口座を保持し、かつ返済用口座に指定すること

② 社会保険証(全国健康保険協会発行の保険証)もしくは組合保険証を持っていること

これらの条件を満たすとWEB完結申し込みを利用でき、在籍確認の電話連絡なしで利用できるばかりか郵送物なしのカードレスキャッシングも行えますので、まさにバレにくいカードローンNo.1だと言えますね。

関連:土日祝日の即日融資も可能!SMBCモビット審査と在籍確認の流れや基準、評判・口コミから通過のコツまで徹底解説!

なお在籍確認そのものがないカードローンサービスは私の知る限りありませんし、あったとしてもかなり怪しいサービスですので避けるのが良いでしょう。

アコムを実際に利用した体験談

 

カードローン利用時は、個人経営の居酒屋アルバイトで年収200万円前後でした。アコムカードローンで30万円ほど借入をして全て返済しました。

念願の車を買ってアルバイトをしながらなんとかローンを返済していましたが、どうしてもひと月分の車のローンを支払う余裕がなかったので、借入を行いました。周から借りようかと思いましたが、家族にはすでに叔母に借金があることが発覚していて家族の信用を失くしていたので相談できず、親しい友人に「お金を貸してほしい」なんて情けなくて言えませんでした。支払い期日が迫ってくることに焦っていて、日雇いのアルバイトも考えましたが、すぐにお給料が貰える都合の良いバイトなんてなく、どうにかお金を用意しなければと思い必死に考えてネットで検索しました。消費者金融の存在は知っていましたがあまり良い印象がなかったので手は付けたくありませんでした。ですが、大手銀行の系列であるということや、アルバイトやパートでも借りることができて、女性の利用者もいてるということを知って少し警戒が解けました。支払い期日も迫っていたので、一度審査が通るのか試すだけでもしてみようと思い、店舗へ足を運びました。物腰の柔らかい店員さんが対応してくれて、必要事項を記入し身分証を提出したら、その場で審査が通りました。カードもその場で発行出来たので、帰りには借り入れできる状態になって大変助かりました。ギリギリでの借り入れでしたが、なんとか間に合いホッとました。

ネットで検索をしてみたところ、複数のカードローン会社の広告がありましたが、その中で一番最初に見たアコムの広告に「アルバイトでも審査可能」「即日審査・即日借入可能」「30日間利息ゼロ」という案内を見て、アルバイトで定収入の私に審査が通るのか心配でしたが、すぐに申し込みを決めました。ネットでも申し込みが可能でしたが、すぐにカードを受け取りたい場合は、無人契約機まで受け取りに行かなければならないので、支払い期日まで時間がなかった私は、とにかくすぐに借り入れできるように直接店舗まで行きました。消費者金融に入るには勇気が入りましたが、ビル内には他の店舗も入っていて、アコムの契約場所はそれぞれ個室になっていて扉は中が見えない作りになっており、しっかりとプライバシーが守られていました。無人契約機と対面での契約機の2種類があり、初めて契約するため不安と心配があったので対面での契約にしました。身分証提出や、申込書に勤務先情報、年収や世帯情報などの必要事項を記入して提出した後、その場で審査が完了しました。そして結果は限度額50万円まで借入可能の手続きが出来ました。対面での申し込みは緊張しましたが、物腰の柔らかい店員さんだったので、緊張も和らいで無事に借入することができました。

即日審査、借入可能ということもあり、思った以上にスピーディーに借入できたことは本当によかったです。月々の返済額は借入額に対して変わりますが、私の場合は最低返済額が月6000円だったので毎月10000円づつ返済していきました。たまに収入が上がった月は少し多めに返済していましたが、収入が足りない月はまた借りてを繰り返し、なかなか元金が減らずにほんの数カ月間で返済するつもりが、気づけば2年経っていて元金と利息が同額になっていました。これではいつまで経っても完済できないと思ったタイミングで、引っ越しのため車を手放すことになり、車のローンを返済するために借りたカードローンの返済を車を売ったお金で一気に全額返済しました。お金がない時にすぐに手元に入る便利さから、一度借入をしてしまうと、まるで自分の口座からお金を引き出すかのような感覚になり軽い気持ちで再度借入してしまいます。また、返済していても元金がいくらで、利息がいくらでどれだけ確実に返済できているかの感覚がわからなくなってくるのが怖いところです。金利が高いのですぐに返済をしないと利息が増えていって大変なことになるので、やはり消費者金融には手を付けるべきではないと改めて思いました。