地方銀行としては最大級の規模を誇る横浜銀行のカードローンについて詳しく見ていきましょう。

外部リンク:横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンの審査は厳しい?

率直に言って横浜銀行のカードローン審査は厳しいです。

まずはデフォルトの横浜銀行カードローンの審査が厳しいです。カードローン審査の通過難易度と金利の低さが密接な関係を持っていることはよく知られた事実ですが、横浜銀行カードローンの上限金利は14.6%と貸金業者のカードローンに比べて低めに抑えられています。つまりは審査難易度が消費者金融よりも高めになっているということです。

もう1つは2018年より銀行のカードローンに対して金融庁が行った調査が影響しています。

貸金業法の改正以来減り続けた自己破産者の数が増えた原因は、銀行カードローンにあるのではないかという懸念があったわけですね。

そのため全銀行がカードローンの審査を厳格化しています。素直に貸金業者のカードローンを利用するのがよいでしょう。

横浜銀行カードローン審査の仕組みと流れ、審査に落ちてしまう理由は?

横浜銀行のカードローンもまたスコアリングシステムと言われる審査システムを導入しています。

カードローンの申し込みの際に入力した項目を点数化しその総合点で借入の可否や上限借入額および借入金利を決定するシステムとなっており、基準点に満たない場合は審査に通過しないようになっています。

先述したように横浜銀行カードローンは審査を厳格化しており、また審査に落ちると信用情報スコアリングと言ってスコアリングそのものが落ちてしまうため初めから審査通過率の高いカードローンを利用する方がおすすめできます。

横浜銀行カードローン審査の流れは、申込⇒審査⇒審査結果の連絡⇒契約手続き⇒カード発行という流れとなります。申し込みの為に横浜銀行に口座を持っている必要はありませんが、口座を持っている場合はWEB完結申し込みが可能となります。

横浜銀行カードローンではどのような在籍確認が行われる?

カードローン審査とは切っても切れない関係にあるのが在籍確認です。

横浜銀行のカードローンでは電話連絡による在籍確認が行われ、横浜銀行の名前で電話がかかってきます。

横浜銀行にはカードローンの他に住宅ローンや自動車ローンなどの取り扱いもあるため職場の人にカードローンの利用が知られることはほとんどありませんが、心配な方は電話連絡なしでも対応可能なカードローンを利用するのが良いでしょう。

関連:在籍確認なし・電話連絡なしでお金が借りられるカードローンなんてあるの?

横浜銀行カードローンの概要

用途 事業性資金以外自由
利用条件

以下の条件を全て満たす方

・契約時満20歳以上69歳以下の方

・安定した収入のある方およびその配偶者(学生不可)

神奈川県内全地域

東京都内全地域
群馬県内の以下の市
前橋市、高崎市、桐生市
借入上限額 最大1000万円
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

 

横浜銀行カードローンの金利

借入限度額 金利(実質年率)
100万円以下 年14.6%
100万円超200万円以下 年11.8%
200万円超300万円以下 年8.8%
300万円超400万円以下 年6.8%
400万円超500万円以下 年4.8%
500万円超600万円以下 年4.5%
600万円超700万円以下 年4.0%
700万円超800万円以下 年3.5%
800万円超900万円以下 年3.0%
900万円超1,000万円未満 年2.5%
1,000万円 年1.9%

 

横浜銀行カードローンを実際に利用した方たちの口コミ

 これからも上手に横浜銀行のカードローンを利用していきたいですね

趣味のためにカードローンを利用しました。私はバイクと自転車が好きでそれぞれ何台か所有しています。バイクも自転車もカスタムをしたり性能を維持するためにはそれなりにお金がかかるものなんです。けれど、バイクや自転車を買う時に家内に無理を言って家計から購入資金を出してもらっています。これ以上、お金を出してもらうことは出来ません。また、たまに仲間たちとツーリングに行こうということになるのですが、急なお誘いを受けると手持ち資金が十分でなかったりします。かと言って、家計から支給されるお小遣いもまだまだ先ですと、せっかく仲間からお誘いをいただいたツーリングも参加することを我慢しなければなりません。そうなると維持費のためにお金が足りなくなり、本来走って楽しむはずのバイクや自転車に乗れないという事では本末転倒ですよね。そんな状況を解決するために私は横浜銀行のカードローンを利用することにしました。横浜銀行のカードローンを選んだのは自宅近くに横浜銀行の支店があり、ATMも使えて便利だからです。

正直、最初のうちはカードローンを使うことってとても抵抗がありました。けれども、ネットで横浜銀行のカードローンの詳しい事を調べてみたら、そんな不安はすぐにどこかに吹き飛んでしまいました。なにしろ、横浜銀行のカードローンは簡単に借りる事が出来て、そして返済の方法も便利なのです。私が最初に借りたお金は10万円とあまり高額ではありません。金利は当時で13.5%と少し高めでしたが、それでも元金自体が高額ではないので、実際の金利の額もそれほど大きくはありません。むしろ横浜銀行カードローンを利用する事で得られる利便性を考えるとその金利は安いと言っても良いかもしれまえん。実際のローンの審査、借り入れの手続きも本当に簡単でした。パソコンで本人確認資料をアップロードして送るだけといった印象です。申し込んだ日が土日でしたのですぐに審査は降りませんでしたが、翌営業日には早い時間に審査が通った旨、回答をいただいたのです。審査が降りてから、実際の借り入れは横浜銀行のATMで出来てしまいます。やっぱり支店が自宅近くにあるという事で横浜銀行のカードローンを選んで正解でした。本当にとても便利です。返済もATMから行いますが、余剰資金がある時はATMでこまめに繰り上げ返済をするようにしています。そうすると金利をセーブ出来るので、とてもお得です。こんな感じで横浜銀行のカードローンはとても便利なものだなと私の感想は大きく変わりました。最初の頃に持っていた不安はどこに行ったのかなという感じですね。少しお小遣いが足りないという時は気軽に利用しています。これからも上手に横浜銀行のカードローンを利用していきたいですね。

49歳、男性

横浜銀行カードローンは即日融資が可能?

横浜銀行に限らず全ての銀行カードローンは現在即日融資が不可能となっています。

理由は金融庁の要請により銀行カードローンに申し込みがあった場合警視庁の反社会勢力データベースへの照会が必要になったからです。

ですのでお急ぎの場合はプロミスなど即日融資に対応しているカードローンを利用するのがよいでしょう。