七十七銀行のカードローンには77スマートネクストと77教育カードローン、77カードローンの3種類があります。

それぞれくわしくみていきましょう。

外部リンク:七十七銀行

七十七銀行のカードローン審査はどのようになっている?

七十七銀行のカードローンですが七十七銀行は直接審査を行いません。

これは銀行カードローンの慣例みたいなもので、銀行カードローンの審査は保証会社が行います。

各レーベルの保証会社は以下のようになっています。

77カードローン: ㈱七十七カード

77教育カードローン:七十七信用保証(株)

77スマートネクスト:エム・ユー信用保証株式会社

七十七銀行も他の銀行カードローン同様スコアリングシステムを導入しており、以下のような項目がその評価項目になります。

・年収
・勤続年数
・勤務先規模
・勤務先での地位
・勤務先での雇用形態
・現在の借入状況
・過去の借入状況

カードローンの借入審査については以下の記事をご覧ください。

関連:借入審査の仕組みとカードローン審査に通過するコツ

七十七銀行のカードローンの在籍確認はどのように行われる?

七十七銀行カードローンの在籍確認は他のサービス同様電話連絡にて行われます。

銀行カードローンですので銀行名でお勤め先の電話番号に電話連絡をすることになります。特にカードローンの利用を知らせることなどはしませんが、それが嫌な場合はSMBCモビットのWEB完結申し込みなどを利用しましょう。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

関連:土日祝日の即日融資も可能!SMBCモビット審査と在籍確認の流れや基準、評判・口コミから通過のコツまで徹底解説!

七十七銀行のカードローンを実際に利用した方の口コミ

キャッシングがバレたくなければ、消費者金融をオススメします

この商品は、就職する前から続いていて、使い道が自由なカードローンです。
社会人に成り立ての頃は、給料が安くてほぼ毎月のようにその直前になると、生活費が足りなくなったため生活資金として利用したくなったのがきっかけです。
また、その当時働いていた職場の近くにその金融機関かあり、取引先銀行であったのもひとつの理由にあるかもしれません。
職場の近くには、それ以外にも金融機関がありましたが、給料振込先として利用していたので、その利便性の高さからここの商品を選びました。
また、住んでいる地域では最も規模が大きい地方銀行で、店舗・ATMの設置数が他と比べで圧倒的なシェアを占めている点も、この商品を選んだ理由です。
店舗以外にも、駅構内・ショッピングセンター・役所などありとあらゆる場所にATMがあるので、その利便性の高さが特徴的でした。

カードローンの主な利用目的は、通勤で使う車のガソリン代や友達・職場関係の飲み代を工面するためです。
実際に利用した感想は、ATMから借り入れできるので、急に飲み会の予定が入った時お金が足りない時に利用していましたがとても便利でした。
また、街中に出かける時も駅構内に不特定多数の人が利用するATMコーナーがあるため、そこで借入すれば周りの家族などに知られにくいメリットもありましたね。
ですが、ここのカードローンを利用している時に1回だけ入金し忘れてしまい口座引き落とし不能になってしまった経験があります。
実家には秘密にしていたものの、引落日当日にキャッシングがバレてしまい、説教されたのか記憶に残っていますね。
親は現金主義で、家以外の買い物はすべでキャッシュで払う人だったのも影響しているかもしれません。
どうやら、引落日に銀行から実家へ連絡が行き、その電話を親が受け取ったのでキャッシンクがバレてしまったのです。
なるべく、キャッシングがバレたくなければ、消費者金融をオススメします。
消費者金融は、口座引き落とし不能になった時の連絡は本人の連絡先に行くように配慮していてます。
万が一支払いが困難な場合であっても、引き落とし日前に申し出ればそれなりに猶予してもらえますよ。

43歳男性

七十七銀行のカードローン概要

七十七銀行のカードローン3種類について見ていきましょう。

77カードローン概要

利用条件 ・20歳以上68歳未満である
・勤続年数が1年以上の方または営業年数3年以上の方
・前年度の税込収入(自営業の場合は申告所得)が150万円以上である
・その他七十七銀行の定める規定を満たすことのできる方
用途 事業資金及び借入金返済資金を除く
借入極度額 10万円から300万円
保証会社 ㈱七十七カード

77カードローンは以下の条件を満たすと金利が引き下げとなります。

取 引 項 目 引下げ幅
消費者ローン・住宅金融支援機構 ▲0.7%
給与振込 ・年金受取 ▲0.7%
総合口座(定期10万円以上) ▲0.5%
積立預金 ・財形預金 ▲0.5%
77カード ▲0.4%
5大公共料金 ・学費自動振替 (2項目以上) ▲0.3%
全項目セットの場合 ▲3.1%

77教育カードローン概要

利用条件 ・高等学校以上の学校等に在学または入学する子供の保護者の方、および勤労学生本人
・20歳以上満60歳未満の方
・勤続年数1年以上または営業年数3年以上
・前年度の税込収入が150万円以上で安定した収入のある方
・その他七十七銀行が定める規定を満たすことができる方
用途 入学金、授業料などの学費、教科書代、家賃、仕送り資金など教育資金全般
借入極度額 100万円から500万円
保証会社  七十七信用保証(株)

77スマートネクスト概要

利用条件 ・20歳以上70歳未満の方
・安定した収入のある方
・保証会社の保証を受けられる方
・住居または勤務先が七十七銀行の営業地域内の方
用途 事業性資金以外自由
借入極度額 10万円から500万円
保証会社 エム・ユー信用保証株式会社

 

七十七銀行のカードローンは即日融資可能?

七十七銀行のカードローンに限った話ではありませんが、2018年以降銀行カードローンは即日融資が不可能となりました。

理由は金融庁の要請により銀行カードローンの申込みがあった際には警察庁の反社会勢力データベースに情報の照会を行うためです。

それがなくとも七十七銀行のカードローンは保証会社の関係で審査に時間がかかります。

急いでいる場合はプロミスなどのカードローンを利用するのが良いでしょう。