2018年より銀行のカードローンで即日融資ができなくなりました。

これは金融庁の要請により銀行カードローンの申込みがあった際には警察庁の反社会勢力データベースに利用者の照会をする必要があるためです。

また、貸金業者のカードローンの中でも信販会社やクレジット会社などのカードローンは即日融資に対応していません。

消費者金融=即日融資というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、中小の消費者金融の多くは実は即日融資に対応していません。

現在即日融資に対応しているカードローンはごく一部の大手消費者金融に限られます。

本記事ではそれらのカードローンで即日融資を受ける方法についてまとめていきたいと思います。

プロミスカードローンで即日融資を受ける方法

借入までのスピード、審査通過率の高さ、自動契約機の数などキングオブカードローンの名称がふさわしいプロミスで即日融資を受ける方法を見ていきましょう。

カードローンはやっぱりプロミス♪



・即日融資も可能♪
・Web完結も可能♪
・うれしい30日間無利息♪
・パート、アルバイトでも申し込み可能♪
・原則収入証明書不要♪


*30日間無利息サービスを利用する場合はメールアドレス登録とWeb明細書の登録が必要です。

*プロミスのみで50万を越える借入もしくは他社との合計で100万を越える借入をする際には収入証明書が必要となります

まずは簡易的な診断から

プロミス

カードローンの即日融資ということになればプロミスの右に出る金融機関はいないと言ってもよいでしょう。

平日は勿論、土日祝日・平日の銀行閉店後の即日融資にも対応しているカードローンはそう多くはありません。

基本的に平日14:00までに契約完了すれば即日融資も可能ですが、それ以降でも条件を満たせば即日融資も可能となります。

プロミスで即日融資を受ける方法は主に以下の3つです。

① 指定した口座への振込を行う方法

② セブン銀行ATMで借入をする方法

③ プロミス契約機及び三井住友銀行契約機にてカードを発行する方法

以下それぞれの方法について解説させていただければと思います。

① 指定した口座への振込を行う方法

最初に公式ホームページより申込を行います。

審査通過後にWEB上で契約完了まで進みます。この手続き内で振込口座の指定をし、カード発行の有無を選ぶことができます。

プロミスアプリのダウンロードを行います。

アプリもしくはWEBで「振込」を選べば完了です。

指定口座が三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行などを含む200以上の金融機関であれば休日を含めて24時間最短10秒で振込可能となっています。

この方法のメリットはカード発行なしにできるので持ち物からカードローンの利用を知られる可能性が低くなる点と自動契約機に行かなくて済むため自宅にいる状態や時間がないときでも即日融資を受けられる点にあります。

デメリットというほどでもないですが、銀行の口座履歴にカードローンの利用履歴も残るという点も人によっては気になる点と言えるでしょうか。

② セブン銀行ATMで借入をする方法

最初に公式ホームページより申込をします。

審査結果が通知されますので審査通過後にweb上で契約完了まで進めます。この契約手続きの中で振込口座の指定をし、カード発行の有無も選びます。

プロミスアプリをダウンロードします。

審査通過の際に発行されるIDとパスワードを入力しアプリにログインします。

「スマホATM取引」という項目をタップします。

セブン銀行ATMでQRコードを使用して出金をします。

 

大変便利な方法なのですが、この申し込み方の欠点としては以下のような手数料がかかってしまう点ですね。

1万円以下:110円
2万円超過:220円

③ プロミス契約機及び三井住友銀行契約機にてカードを発行する方法

① 公式ホームページより申し込みをする

② プロミスもしくは三井住友銀行の自動契約機でカードを受け取る

③ 併設されているATMでカードを使って出金する

プロミスの自動契約機は全国で約1100あるため駅前などに行けばすぐに見つかることでしょう。全国に約700台ほどある三井住友銀行の契約機でもカード発行が可能です。

イメージとしては帰りの電車内でスマホ申し込みをして、帰路にカードを受け取りATMでキャッシングをするという感じですね。

審査時間も最短30分ほどですので、スピーディに借り入れができるのがプロミスの良い所です。

プロミスの無人契約機は22時まで、三井住友銀行ACMは21時までとなっておりますので、それまでにカードの受け取りまで進み、対応ATMなどでキャッシングをします。

*店舗によって営業時間が異なります。

以下は三井住友銀行ACMの画像です。

全国の三井住友銀行の支店などに設えてあり、三井住友銀行の普通預金などもここで開設するため、周りからはカードローンのカード発行をするのだということはわからないようになっています。

プロミス三井住友

中から鍵も閉められるため覗かれる心配もありません。

三井住友銀行鍵

中にはわかりやすいパネルと係員につながるフォンが置いてあるため初めての利用でも安心できます。

プロミスオペレイター

以下はプロミスの無人契約機の画像です。

2016-11-25-17-10-12-min

こちらも中から鍵がかけられるようになっています。

2016-11-25-17-10-47-min

こちらもインターフォンが備え付けてあるのでわからないことはすぐに聞くことができます。

2016-11-25-17-11-01-min

カードが発行されたら隣にあるATMでお金を借りることができます。

2016-11-25-17-11-31-min

 

プロミス申し込み

 

プロミスについて詳しくは以下の記事をご覧いただければと思います。

関連:プロミス審査や在籍確認、口コミ・即日借入の注意点などを徹底解説!

SMBCモビットで即日融資を受ける方法

SMBCモビットもプロミス同様の方法で即日融資を受けられます。

同じグループ内ということもあり共通項も多いですが、両サービスは以下の点において異なります。

  • SMBCモビットはプロミスほど自動契約機が多くない
  • SMBCモビットのWEB完結申し込みなら電話連絡無しで借入が可能
  • プロミスには30日間の無利息期間がある

バレたくないならSMBCモビット、それ以外ならプロミスを利用するのが良いでしょう。

バレないカードローンはSMBCモビット♪


モビット
・即日融資も可能♪ 
・web完結なら電話連絡なし♪ 
・安定した収入のある方なら学生やアルバイトでも可能♪
・PCやスマホでのWeb完結申し込みも可能♪
・審査時間は最短30分♪


*即日融資には14:50までの振り込み手続き完了が必要です。審査結果によってはご希望に沿えないこともございます。

*審査時間に関しては・申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

SMBCモビットも即日融資が可能なカードローンサービスです。

SMBCモビットで即日融資を実現させるための条件は申し込み方法などによって若干異なる面があります。

Web完結申し込みの場合

モビット最大の持ち味とも言えるWeb完結申し込みにおいて即日融資を実現させるためには平日の14:50までに振り込み手続きを完了させる必要があります。

Web完結申し込みにおいては土日祝日平日14:50以降に即日融資を実現することはできず、以下の方法で申し込む必要があります。

3種の申込方法

SMBCモビットでもプロミス同様即日融資を受けるために3種の申込が可能です。

① 指定した口座への振込を行う方法

② セブン銀行ATMで借入をする方法

③ SMBCモビット契約機及び三井住友銀行契約機にてカードを発行する方法

それぞれの方法はプロミスと共通していますのでここでは割愛させていただきます。

*ローン契約機の営業時間は21:00までとなっており、地域によって異なります。

ローン契約機は街中でよく見ることのできるタイプのもので、カードの受け取りができるようになっています。

以下はSMBCモビットの自動契約機になります。

モビット契約機

中ではオペレーターに問合せもできるため初心者でも安心して申込をすることができます。

プロミス受話器

提携ATMはゆうちょ銀行を始め全国に130000台以上(2017年6月現在)あり、三井住友銀行のATMでは利用手数料が無料となります。

 

 

SMBCモビットについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

参考記事:土日祝日の即日融資も可能!SMBCモビット審査と在籍確認の流れや基準、評判・口コミから通過のコツまで徹底解説!

アイフルで即日融資を受ける方法

即日融資ならアイフル!
アイフル・審査から申込、契約までWEBでOK!
・安定した収入があればパート・アルバイトでもOK
・最短1時間融資も可能
・1秒診断が便利


アイフル審査

アイフルで即日融資を受ける方法には以下の3つがあります。

① 振込予約での融資

② アプリを利用しセブン銀行ATMでの融資

③ 無人契約BOX「てまいらず」でカード発行後各種ATMでキャッシング

プロミスやSMBCモビットで即日融資を受ける方法に似ていますね。

①振込予約での融資

公式ホームページより申込をし、審査結果を受け取ります。

審査に通過するとIDとパスワードが発行されますので会員ページにログインをし手続きをします。

*受付時間によっては振込が翌営業日になることもあります

この申込はWEB上で完結するので自動契約機に行かずに済み、カードレスでの申込が可能となります。

振込は指定の銀行口座にされ、名義はアイフル(株)かAIセンターのどちらかを選ぶことが出来ます。

②アプリを利用しセブン銀行ATMでの融資

こちらもまず公式ホームページより申込をし審査結果を受け取ります。

審査に通過するとIDとパスワードが発行され会員ページにログインできるようになります。

アプリをダウンロードします。

アイフルのアプリには以下のようなメリットがあります。

・アイフルカードがいらない(カードレス)

・セブン銀行ATMで借入と返済ができる

・原則24時間365日取引が可能

・アプリ設定画面で「自動ログイン設定」が可能なのでカード番号・IDなどの都度入力が不要

・生体認証ログインなのでセキュリティも安全

・利用限度額の増額申込も、スマホアプリから可能(電話不要)

 

 

こちらの申込の欠点はやはり以下のような手数料がかかってしまう点ですね。

取引金額 入金 出金
1万円以下 108円 108円
1万円超 216円 216円

③無人契約BOX「てまいらず」でカード発行後各種ATMでキャッシング

こちらもまず公式ホームページより申込をし審査結果を受け取ります。

アイフルの無人契約ルーム「てまいらず」に入ります。

中から鍵がかけられるようになっています。

中でカードが受け取れるようになっています。

カードが発行されたらATMでキャッシングを行うことができるようになります。

この方法ですと銀行口座にキャッシングの履歴が残らずに申込ができるというメリットもあります。

どの申込方法にも共通のこととして、審査を特に急いでいる場合には公式ホームページより申し込みをした後、以下のフリーダイヤルに即日融資を受けたい旨を伝えます。

フリーダイヤル

0120-337-137

受付時間:9:00~21:00

審査の時間が速くなり、審査結果をメールもしくは電話で知らせてくれます。審査にかかる時間は申し込みの時間帯によっても変わりますが、最短だと30分ほどで連絡が来ます。

審査通過が連絡されましたら、振込による融資かカードでの融資かを選択し、必要な手続きを行えば申し込みから最短1時間で融資を受けることも可能です。

アイフルについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

関連:アイフル審査の基準と口コミについて徹底解説!

アコムで即日融資を受ける方法

初めてのアコム♪


・最短即日融資
・審査回答時間は最短30分
・Web完結可能
・最大30日間金利0円


アコム

アコムで即日融資(土日祝日を含む)を受けるためには以下の2通りの方法があります。

① WEBで振込キャッシング

② 自動契約機でカード発行

WEBで振込キャッシング

公式ホームページより申込をし審査結果を受け取ります。

その後振込先の口座を指定し振込を実行します。

アコムの場合は指定銀行によって振込時間が大きく異なります。

土日祝日や平日14:00以降は楽天銀行のみで即日融資が可能になりますので、それ以外の時間帯にアコムの即日融資を受けたい場合は②の自動契約機でカード発行を選びましょう。

自動契約機でカード発行

① 公式ホームページよりアクセスし、必要事項を記入する

② 審査結果を受け取り自動契約機でカードを受け取る

自動契約機は全国に1000台以上あります。

2016-11-25-17-20-06-min

無人契約機の中は以下のようになっていて、中からロックがかけられるようになっているため中を覗かれる心配はありません。

img_20161125_172018-min

カードが発行されたらすぐ隣にあるATMで出金が可能になります。

img_20161125_172039-min

アコムでは電話による在籍確認が行えない場合に借入上限額などが制限される場合があります。

アコムに関してさらに詳しくお知りになりたい場合は以下の記事をご覧ください。

参考記事:アコムの良い評判に悪い口コミ、審査の流れやコツを徹底解説!この記事さえあれば大丈夫!