最大の第二地方銀行として知られる北洋銀行のカードローン「スーパーアルカ」について詳しく見ていきましょう。

外部リンク:北洋銀行スーパーアルカ

北洋銀行カードローン「アルカ」の審査について解説

2018年以降銀行カードローンの審査は厳格化しました。

これは日弁連の答弁書に始まり金融庁の立入検査を受け全銀協がそれを受け入れた形になります。

参考:銀行等による過剰貸付の防止を求める意見書

北洋銀行カードローンアルカは上限金利も低く元々審査の厳しいカードローンでしたがこれにより一層審査が厳しくなりました。

北洋銀行側は一切審査通過率を公表していないためどれぐらいの審査通過率かは不明ですが、20%は超えていないのではないかと思います。

カードローンは審査落ちするたびに信用情報スコアリングと言われる項目が下がり次の審査にも不利になりますので、最初から審査通過率の高いカードローンに借入申込をするのが良いと思われます。

スコアリングシステムや審査通過率が高いカードローンについては以下の記事をご参照ください。

関連:落ちないための消費者金融審査とおすすめのカードローンについて解説

北洋銀行カードローン「アルカ」の在籍確認について

北洋銀行のカードローンも他のカードローン同様電話連絡による在籍確認を行います。

電話連絡も銀行名で行いますが、特にカードローンの利用を知らせることはしないので職場の人間に知られるようなことはありません。

周りに人間にバレるのが嫌だという場合は以下のようなカードローンを利用するのが良いでしょう。

関連:バレないカードローンおすすめランキングを発表!

北洋銀行カードローン「アルカ」概要

利用条件 ・申込時の年齢が満20歳以上満69才以下で契約時の年齢が満69才以下の方
・安定した収入がある方
*年金収入のみの方は不可
・住居、勤務先が北海道にある方
・外国人の場合は永住権がある方
用途 事業性資金以外自由
利用限度額 10万円から1000万円
保証会社 SMBCコンシューマファイナンス(株)

北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」の金利

アルカの金利は借入上限額によって以下のように変わります。

借入上限額 金利(実質年率)
100万円未満 14.7%
100万円以上150万円未満 13.5%
150万円以上200万円未満 12.5%
200万円以上250万円未満 11.5%
250万円以上300万円未満 10.5%
300万円以上400万円未満 9.0%
400万円以上500万円未満 7.0%
500万円以上600万円未満 6.0%
600万円以上700万円未満 5.0%
700万円以上800万円未満 4.5%
800万円以上900万円未満 3.5%
900万以上1000万円未満 2.5%
1000万円 1.9%

 

北洋銀行カードローン「アルカ」を実際に利用した口コミ

非常にありがたかった事を覚えています

当時の私は子供が生まれたばかりで、まだ生まれてから数日という時に会社から転勤の辞令がおりました。
生まれたばかりの子供と妻を一緒に連れて行くわけにもいかず、私は単身赴任をするという決断をしました。
薄給であったため、妻と子供に不自由な思いをさせたくないという一心から、単身赴任での生活をギリギリまで切り詰めましたが物事には限界があり、食うや食わずの日々を過ごしていました。
その時、たまたま北洋銀行のATMを利用した際にカードローンの案内が目に入りました。
今までカードローンを含めてお金を借りるという経験が全くなかったので、借りるということに全く抵抗がなかったわけではないのですが、消費者金融ではないとの安心感から借りることを決断しました。

私は課長という役職に就いていたこともあり、取引先やお得意様との飲み会なども頻繁に行っていてその度に少なからず自腹を切るという状態が続いていました。
最初に借りたのは5万円ほどでしたが5万円くらいなら月々に5000円ずつ返しても10か月で返せるという安易な考えから借りた5万円をあっという間に使ってしまいました。
借りているお金がまるで自分のお金のような錯覚に陥っていたのです。
結局は20万円ほど借りたところで目が覚めて、その後は収支のバランスを考えながら多く返せるときは多く返して、あまり返せない時は少額でというスタイルに変更して長い間利用させてもらっていました。
私にとってスーパーアルカはとても良かったというのが感想なのですが、その理由としてあげられるのはやはり利息です。
消費者金融だともっと高い利息を取られますが、スーパーアルカの方が良心的なのでお金のない時期にはその少しの利息の差も非常にありがたかった事を覚えています。

45歳・男性

北洋銀行カードローン「アルカ」は即日融資可能なのか?

北洋銀行に限らず現在銀行カードローンは即日融資が不可能となっています。

2016年の日弁連の意見書に端を発し全銀協の答弁で明らかになったように銀行カードローンそのものが審査を厳格化し、現在では銀行カードローンに申し込みがあった場合警察庁の反社会勢力データへの情報の照会が必要となっている関係で即日融資には対応していません。

即日融資が受けたい場合は素直にプロミスなどのカードローンを利用するのが良いでしょう。