初めてのアコム♪


・最短即日融資
・審査回答時間は最短30分
・Web完結可能
・最大30日間金利0円


アコム

 

アコムの評判・口コミ

*あくまで個人の感想です。

アコムの悪い口コミ

やっぱり金利が高かったなぁと思います

アコムの借入を利用しました。確かにオペレーターの方はとても丁寧でしたし、内容もとても分かりやすいものでした。

でも、やっぱり金利が高かったなぁと思います。銀行カードローンなどでは14%などで借入が可能な所もあるため、そちらに申し込んでおけばよかったかなと思います。

もっとも、銀行カードローンの審査は厳しいためフリーターの私には貸してくれなかった可能性がありますが… 26歳 職業:フリーター

結局貸してもらえませんでした

結局貸してもらえませんでした。銀行のカードローン審査に落ちてしまい、消費者金融なら審査に通過すると思っていたのですがそんなことはなかったようです。

収入がなかったから仕方がないと言えば仕方がないですけどね。でも本当にお金が必要だったんですよ! 32歳 職業:無職

手続き自体は非常に簡単しかし金利が高い

初めは抵抗があったのですが、割と人通りの少ないところに無人契約機があったことから契約することにしました。

手続き自体は非常に簡単で身分証明書があればすぐに借りることができるので急な出費の時には非常に便利だと感じました。

しかし金利が高いので長期間借りると元金があまり減っていかないのでパッと借りてパパッと返す分には便利だと思います。

ATMから出るときには周りに誰もいないか気を使いながらこそっと出ていくようにしていました。

40歳 職業:会社員

 

未だに増額が出来ていません

最初に借入する時の審査はあっさり通過しましたが、3年前に一時期無職の時期がありまして、どういう訳かそれがアコム側に知られていて、30万融資額があるうちの元々降ろした23万はそのままで、残り7万は借入ストップにされてました。

慌てて電話したら、定期的に会社に在籍確認をしており、在籍の確認が取れないと仕事をしてないとみなし、融資額が残っている場合は新規の借入が出来ないとの事でした。新しい会社の給与明細のコピーを送って、改めて審査をして、クリア出来たら残りの分を借入可能にします、と言われましたが、アコムの基準をクリアしていないらしく、未だに増額が出来ていません。

38歳 職業:会社員

 

アコムの良い評判

金利なども高いイメージでしたが金額が高額でなければしれているものでした

462825sどうしても現金が必要だったので、知り合いが利用したことがあると聞いたのでアコムでキャッシングを利用しました。

キャッシングに関しては今まで抵抗があり、金利なども高いイメージでしたが金額が高額でなければしれているものでした。

何よりも知り合いが利用しているという安心感で利用できました。

実際に利用してみると特に弊害もなくキャッシングでき今では返済も終えています。
イメージだと取り立てやぼったくりがあるのかもしれないというのがありましたが、実際にはかけ離れたものでした。

今後どうしてもまた現金が必要になってしまうことがあればアコムで利用しようと思います。

どこでキャッシングをするか迷っている方がいらっしゃればアコムをオススメします

27歳 職業:会社員

あまりの速さに驚きましたね

461847s給料日前で手持ちのお金がない時に友人から飲みに行こうと誘われてしまったため、スマートフォンを利用してアコムのホームページから申し込みをしました。

必要項目を入力した後に審査が始まり、40分ぐらいしたら審査の結果が出ました。やはり早いですね。審査の結果は借入可能でしたので、本人確認書類となる運転免許証をスマートフォンのアプリで撮影して提出しました。

提出が終了したら契約内容を同意して契約が完了、すぐに融資の依頼をして指定の口座に5万円を振り込んでもらうことができ、あまりの速さに驚きましたね。

25歳 職業:フリーター

応対も丁寧で良かったので非常に助かりました。

436675s数年程前に、複数の会社でローンを組んで合計150万円程の借り入れをして、個人事業を立ち上げました。

基本的に毎月の返済は滞りなく行っていましたが、アコムさんからおまとめローンの案内がありましたので、当初の予定にはありませんでしたが、そちらにお世話になることにしました。

毎月返済の手間と精神的負担が少し楽になると期待したからです。

大手企業だけあって、おまとめローンなどの詳細説明も分かりやすく明確なもので安心感がありました。

自分も、その後の毎月の支払いを確実に実行してましたので、お互いに信頼感を築けるようになり、度々融資増額の案内もありました。自分は増額の件については不必要でしたのでお断りしてましたが、それについても毎回快く応対してくださいました。

結果として、ローンをまとめたことによる様々な負担は期待通りに軽減して、応対も丁寧で良かったので非常に助かりました。 33歳 職業:自営業

入金などはとてもスムーズで問題ありませんでした

出費が重なり、どうしてもすぐにお金が必要だったのでアコムを利用しました。

消費者金融でお金を借りるのは初めてだったので、とても心配だったのですが、ネット申し込みですぐに融資可能の連絡がきました。

融資の内容や本人確認などは当然あると思っていたのですが、その他にも自分で使えるお金はいくらなのか?とか確認事項が多く、何回も電話がかかってきたので、家族に内緒で借りようと思っていた私にはちょっと落ち着かなかったです。

最終的に希望していた融資額よりも低い金額で連絡が来て、え?と思いましたが、とにかくすぐに必要だったので融資を受ける事にしました。

入金などはとてもスムーズで問題ありませんでした。 28歳 職業:派遣社員

また機会があったときも是非利用したいと思います

急な出費が重なり生活費が足りなくなってしまった時に利用しました。

キャッシングは初めてだったので大手で誰もが知っている「アコム」に電話をしたところとても丁寧な説明やこちらの状況なども理解したうえでお話してくれたことにとても好感がもててそのまま審査をお願いしました。

今までに借入などはなかったのですがパートで月収12万ほどしかない私でも20万まで融資ができるとのことでした。
審査から結果までもとても早く、どうしても支払いがあったので間に合って良かったです。

勝手なイメージですがキャッシングなどは対応が悪く良いイメージを持ってなかったので電話をするときもとても怖かったのですが、対応した女性スタッフさんが物腰の柔らかい優しそうな人で、わからないことも丁寧に説明してくれて安心感がもてました。

また機会があったときも是非利用したいと思います。 34歳 職業:パート主婦

初めて利用する人には使いやすいなと感じました

自営業で生活費に困ってしまいどうしても20万円が必要だった時にアコムで借入を行いました。

当時は年収300万円程度で会社員ではなく自営業だったので審査に通るかどうか不安でした。

しかし無人契約機で手続きしてみると申込から審査可否まで1時間足らずであっという間に20万円借入することができ、限度枠も30万円まで可能となりました。

アコムは1ヶ月間は無利息で借入することが可能ですので、初めて利用する人には使いやすいなと感じました。

3ヶ月で全て返済しましたが、1ヶ月を超えると18%近い金利が取られてしまうため返済を早くしないと後々大変だと感じました。

33歳 職業:自営業

かなりスムーズでした

 

病気になり治療費が足らず、カードローン利用を考えていました。
やはり大手ですし、cmなどでも見るので安心感がありました。
また30日以内の返済の場合は利息かからないというのが他と比べて魅力的でした。
インターネットから手続きしようと思ったんですが、電話だとスムーズなのと、初めてだから不安もあり、対応時間も長かったので決め手になりました。
電話で問い合わせして、色々と聞かれたんですが親身になってくれてるかんじがしたし、なるべくスムーズにできるように初心者にもわかるよう丁寧に教えてもらい安心感があったし、他の大手もあったんですが一番親切だとのクチコミも多かったのも決め手の一つとなりました。ホームページも見やすかったです。

利用すること自体にうしろめたい気持ちがあったし、なんか誰にも見られたくない、知られたくない、家族にもばれたくない追い詰められた気持ちで、相談したけどプライバシーの面に関してばっちりでどうしたらいいかなど教えてくれたし、職場に対する在籍確認も怪しくないようにしてくださいました。
電話をしてから、指示されたことを全部回答し身分証をもって、給料明細とともに指定された無人機に向かいました。
そこにはもう引き継ぎをしてくれてたので、あとはさっき答えた質問で間違いないかと、職場への在籍確認、なにに使うかなどこたえて、所持した書類を提出しましたが、無人機での滞在時間は電話を先にしといたこともあるからか20分かかってない程度でした。
もっとこわいとか、悪いイメージを勝手にいだいてたんですが、ほんとに口調は柔らかく、色々聞いて下さり審査に関してはかなりスムーズでした。
無人機の横にATMがあり、普通のコンビニATMなどと変わらない感じで融資受けれてスムーズでした。

24女性

 

簡単な気持ちで借入ができてしまうという怖さもあると感じました

 

職業:介護士(施設勤務)
年収:約350万
借入:当時は20万を借り入れましたが、最終的に140万まで増えました

妻の兄弟が商社金融から借金をしてしまい、その額が1000万を超えていました。しかし、離婚後就職したばかりで収入も少なくとても1000万もの額を一人で払うことは難しく、兄弟や友達から借りて工面していたようです。そこで、妻にも話があり小学でも良いので助けてあげたいと話があり、当時20万円くらいならなんとかなるだろうと借入を決めました。親には心配をかけたくないということから相談はしていません。また、妻自身は働いていなかった為借入を行うことは不可能であろうと言うことで、話し合いの結果私の名義で借り入れすることを決めました。

私自身も誰に相談することはなく20万円だったら1年もすれば返済ができる打であろうと安易な考えがありました。特に金利のことや返済額のことには疎く正直怖い思いがあった為インターネットにて検索し「金利の計算方法」と「消費者金融の返済方法」について調べて自分が納得してからにしました。

そもそも借金をするということが初めてではありませんでした。車のローンやカードローンで買い物をすることはあったため、毎月の給料返済でなんとかなってきたのだから今回も平気であろうという考えのもとでしたが、実際に1時間ほどで現金が手元に出てくるということで「お金を手にすること」が簡単に思えてしまうほどでした。

借入を行うのは1時間ほどでできました。自宅近くの無人機に入り必要事項を入力し収入の証明を提出後、オペレーターと若干の会話似て確認作業後無事に20万円の借入を行えました。しかし、借入のあと、妻がコンビニのATMを使い更に借入を行っていました。何に対してお金を使ったのかは私は知らぬままで、返済に関しても妻に任せたままだったため、自分の預かり知らないところで起きてしまっていました。半年が過ぎた頃、そろそろ返済が半分は終わっているだろうとメールで送られてくる確認画面にアクセスし、金額面の確認を行ったところ100万まで増えていました。すぐに妻と話をし、兄弟の借金返済のために使用したとありました。

その後もうこれ以上は借入は行わないようにという約束をしましたが、その3ヶ月後には限度額の140万まで借入が増えていました。使用内容は兄弟の借金返済であったと聞いておりますが、実際に何に使われていたのかお金が動行って流れたのかは1円も私自身は見ておりません。無人契約機での契約は1時間ほどでできましたが、その後はカードを使うことでコンビニATMで数分で出すことができます。ちょっと足りないときに1万円だけ…と借入をすることが出来る簡単さがある反面、簡単な気持ちで借入ができてしまうという怖さもあると感じました。

借入後は毎月の利息と返済額を計算して振込をするようにしましたが、実際に私自身がお金のやりとりはしてません。結果、最終的に140万の借入となり利息と返済額を考えると毎月4万円は返済しなくてはいけなくなりました。しかし、もともとの収入が手取りで20万ちょっとであり、子供の養育も必要なため実質4万を毎月払うことは不可能でした。結果毎月2万ほどしか振込はできていなかったようで、それでは利息分しか返済ができません。毎月利息を支払い借入金は数千円しか返せていない状態では140万円を返済するということはかなり難しく、妻へ返済のために働くよう話をしました。しかし、働きに出ることはなかなかなく、最後には私の親に相談をしました。結果すべての返済額を親が肩代わりしてくださり、一括で140万を返済し今に至ります。

消費者金融を使用するということは悪いことではないと思います。病気で入院したり、子供の進学や必要な者の購入など、現金が必要になることはあります。そのときに計画を立てて借入をすることはとても有用であると感じました。しかし、コンビニのATMで簡単に借入ができてしまうことや、利息分さえ支払ってしまえば借入金を返さなくても住んでしまうということが怖いと思います。
本当によく考えて、返済の計画と経過を追うことが借金をするということに対しての心がけだと今は思っています。

 

アコム借入審査の流れ

アコムは実に多様な申し込みチャネルを持ったサービスです。

キャッシングやカードローンの申し込み方法として「インターネット」「電話」「窓口」「自動契約機」「郵送」の5種類のチャネルが存在しています。

いずれの申し込み手段を採用しても、審査の流れそのものは変わりません。

ただ、即日融資などを受ける際にはインターネットで申し込み⇒自動契約機でカード受け取りという流れが最も一般的な流れとなると思われますので以下解説させていただきます。

アコムで借入をするためには以下の手順で申し込みをします。

① 公式ホームページよりアクセスし、必要事項を記入する

② 審査結果を受け取り自動契約機でカードを受け取る

③ 受け取ったカードを使ってATMなどで出金を行う

自動契約機は全国に1000台以上あります。

2016-11-25-17-20-06-min

自動契約機の中は以下のようになっていて、中からロックがかけられるようになっているため中をのぞかれる心配はありません。

img_20161125_172018-min

カードが発行されたらすぐ隣にあるATMで出金が可能になります。

img_20161125_172039-min

ただ、アコムは審査の際に在籍確認を重視しており、土日祝日など在籍確認を行えない場合は借入限度額などの制限が加わる場合があります。

 

 

アコムの審査基準(推定)と審査通過のコツ

アコムカードローンの審査で重要視されるのは、数ある項目の中でも以下の4点です。

・年収の3分の1を越える借入をしていないか

勤続年数

・勤務先

・過去の信用情報と他社の借入状況

最初に年収の3分の1を越えていないかどうかのチェックが入ります。

これは総量規制という貸金業法において貸金業者は借入希望者の年収の3分の1を越える貸付を行ってはならないという規定によるものです。

最も重要視されそうな年収に関しては、200万以上あれば問題ないケースが多く、120万ほどでも借入審査に通過したケースも存在しています。この辺りは他の項目との兼ね合いと言えるでしょう。

重要なのは「安定した一定の収入があること」ですので、年収は高くても転職したばかりであったり、収入が不安定だったりすると審査は厳しくなります。

勤続年数に関しては1年以上、最低でも半年は欲しいところです。

また、過去に金融事故を起こしていないかどうかという点も非常に大きなポイントです。

債務整理などの金融事故などはもちろんですが、奨学金の返済延滞などがあった場合も審査に通過するのは厳しいと思った方がよいでしょう。

他社からの借入に関しては、基本ない方が良いとも言えますが、あったからと言って即審査不通過になる訳ではありません。

各金融機関は信用情報機関を通じて情報を共有しているため、他社の借り入れ状況などはすぐにわかります。他社の借入と借入希望額の合計が総量規制の対象になるような場合には当然審査に通過しませんので注意しましょう。

また、アコム審査通過のコツとして初めから高額の借入申し込みを行わないという点が挙げられます。

アコムの審査には初期与信と途上与信と呼ばれる2つの審査があり、前者は個人に関する個人情報スコアリングが、後者においては信用情報に関する信用情報スコアリングが重視されます。

カードローンは総じて借入を期限通りに返済するという行為を通じて信用情報スコアリングがあがりますので、最初の状態ではほとんど信用情報スコアリングはありません。そのため初期与信たる借入審査では少額を借りて、徐々に借入の枠を増やしていくのが審査通過のコツだと言えるのです。

*アコムはその審査業務における審査項目や審査基準を公表してはいませんのでこの項は推測の域を出ません。あくまでご参照に。あらかじめご了承ください。

 

アコム審査通過・不通過情報

以下はアコムの審査に通過した例となります。

*こちらの情報はクラウドサービスのアンケート機能にて募集いたしました。

アコム審査通過情報

アコム審査不通過情報

 

 

アコム審査のまとめ ここだけ読めば大丈夫

少し審査について長くなってしまったの重要な部分を箇条書きにします。

・アコムのカードローンは最短即日融資が可能

・スマホやPCで申し込んで自動契約機でカードを受け取るのが速い

・審査通過のためには過去に金融事故を起こしていないことと総量規制に抵触しないことが必須

・安定した収入さえあれば主婦、フリーター、非正規雇用の方でも大丈夫

 

アコム

 

 

アコムで即日融資(土日祝日平日の銀行閉店後を含む)を受けるには?

振り込みによるキャッシングは振込先の金融機関、つまり利用者側の金融機関によって以下のように振り込み実施の目安が変わってきます。


利用しているのが楽天銀行であれば即座に融資が完了する一方ゆうちょ銀行であれば平日の17:00まで、銀行や信用金庫であれば平日の14:30までに受付の完了している必要があります。

なお、アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの企業ですが特に優遇措置などはありません。

各種ATMによるキャッシングを即日で受ける場合

ATMでキャッシングをするにはカードが必要になります。

カードの発行さえ済んでいればATMの営業時間内において借入が可能です。

問題なのは今現在カードがない状態で即日融資を受けたい場合ですね。

ネットで申し込みをして無人契約機でカードを受け取るのが早い

インターネットで申し込み後、以下のフリーダイヤルに連絡をすると審査の速度を速めてくれます。

0120-07-1000

申し込み自体は24時間365日受け付けていますが、アコムの無人契約機である「むじんくん」の営業時間が8:00~22:00となっているためその時間までには申し込みおよび審査が完了している必要があります。

以下、アコムの申し込み方法および土日祝日にアコムで即日融資を受けるためには以下の手順で申し込みをします。

① 公式ホームページよりアクセスし、必要事項を記入する

② 審査結果を受け取り自動契約機でカードを受け取る

自動契約機は全国に1000台以上あります。

2016-11-25-17-20-06-min

無人契約機の中は以下のようになっていて、中からロックがかけられるようになっているため中を覗かれる心配はありません。

img_20161125_172018-min

カードが発行されたらすぐ隣にあるATMで出金が可能になります。

img_20161125_172039-min

アコムでは電話による在籍確認が行えない場合に借入上限額などが制限される場合があります。

アコム

 

 

アコムの借入審査を受ける際に注意すべきこと

アコムに限った話ではないですが、以下の点には気を付けて借入申し込みをしましょう。

・同時に他の金融機関のカードローンサービスを申し込まない

・総量規制を超えた額を借り入れようとしない

・虚偽の内容を申告しない

・はじめは少額の借入申し込みから

アコムは貸金業者ですので、総量規制を超えた借入には気を付けましょう。アコムの審査では借入審査の段階で信用情報機関に情報の照会・登録を行うので、総量規制を超えた借入申し込みを行おうとしても100%審査には通過しません。

同様の理由で虚偽の内容を申告・申込書に記載するなどの行為はやめましょう。審査に通過しないことはもとより、以降の借入審査にも通過しなくなります。

また、複数同時にカードローンやキャッシングの申し込みを行うこともやめましょう。

これは、先述したように総量規制が関係しています。

例えば年収250万円の人が3社にそれぞれ50万円ずつの借入申し込みをしたとしましょう。

1社ずつでは総量規制の規定を破ってはいませんが、2社以上が貸付を行った場合総量規制を超えているため、貸金業法違反として行政処分を下されることになります。

ですので、先述した情報信用機関を通じて複数の借入申し込みを同時に行ったことがわかれば、審査はもちろん通過しませんが、それ以上に業界のルールを破った者として以降カードローンやキャッシングの利用はできなくなると思った方がよいでしょう。

最後に、アコムの初回借入平均額は14万円前後ですので、最初の借入はそれを参考に低めの額を申請するのが審査に通過しやすくなるコツです。

少額の借入を返済することによって信用情報スコアリングがあがり、上限額の引き上げなどが可能となります。

 

アコム

 

アコムに関するQ&A

以下、アコムに関するよくあるQ&Aについて記載したいと思います。

アコムは主婦でも借りられる?

Q:アコムの借入は主婦でも可能ですか?

A:収入のない専業主婦の方は借入審査に通過しないですが、収入のある主婦の方は総量規制に抵触しない範囲で借入は可能となります。

アコムは法律の区分上貸金業者に分類されるため銀行法の適用のある銀行カードローンと異なり総量規制の対象となります。

総量規制というのは前年度の年収の3分の1を超える貸付を貸金業者は行うことが出来ないという貸金業法の規定です。違反即厳罰となるためアコムは法律上収入のない専業主婦の方に貸し出しをすることができません。一方で

パートタイムを始め収入のある兼業主婦の方はアコムの借入審査に通過する可能性があります。

その際には以下の条件を満たしている必要があるので注意しましょう。

・過去5年間に金融事故を起こしていない

・勤続年数(営業年数)は最低でも半年以上

・収入が一定額続いている

・新たな借入で総量規制に抵触しない

あらゆるカードローンの申し込みにおいて、現在は申し込みのあった瞬間に信用情報機関に情報の照会を行う義務が金融機関の側に存在しています。

その際過去に金融事故を起こしているとすぐにわかるためアウトです。

関連:カードローンと指定信用情報機関

また、借入審査の際にはどの金融機関も「一定の期間安定した収入のあること」を利用条件に掲げています。

「一定の期間」がどの程度を表すかは非公表のため正確な所はわかりませんが、銀行カードローンなら最低1年、消費者金融なら最低半年が目安だと言われています。

安定した収入は額が問題になる訳ではなく振れ幅が大きくないことが重要になります。例えば0の月がある一方で50万円の収入がある月があるひとよりも1年間15万円の収入がある人の方が借入審査では好まれます。

そして、先述したこととも重なりますがアコムは総量規制の影響を受けるため新たな借入で年収の3分の1を越えるような申し込みをしてしまった場合は審査には通過しません。

銀行カードローンであれば配偶者の収入で借り入れが可能ではあるのですが…

2016年までは銀行は専業主婦の方に対して積極的に貸し出しをしていたのですが、事態を重く見た金融庁から銀行が注意を受けるというニュースが2017年金融業界をかけめぐりました。

そのため現在ではメガバンクをはじめとした多くの銀行が主婦に対する貸出には消極的になっています。

アコムは派遣社員・契約社員でも借りられる?

Q:アコムの借入は契約社員・派遣社員でも可能ですか?

A:結論から言えば可能です。

アコムの利用条件は「一定期間安定した収入があること」ですので、職業上の縛りはありません。

とはいえアコムの借入審査において雇用形態は重要視される項目ですので、正社員や公務員に比べて借入の上限額が低くなり、かつ上限金利は高くなってしまうことは避けられないでしょう。

とはいえ、高スコアリングを要求する銀行カードローンに比べるとアコムのキャッシングは所謂非正規の方に対しておすすめだと言えます。

また、契約社員・派遣社員の方が申し込む際には以下の点に気を付ける必要があります。

① 過去に金融事故を起こしていないこと

② 新たな借入で年収の3分の1を越えないこと

③ 他のカードローンと同時に申し込みをしないこと

④ 最低でも半年以上の勤務年数があること

過去に金融事故を起こしている場合問答無用でアウトです。少なくとも過去5年以内に金融事故を起こしている場合はアコムへの申し込みは控えましょう。

また、アコムは貸金業法の対象となる貸金業者に分類されるため、年収の3分の1以上の額を貸し出してはならないという総量規制の影響を受けます。借入希望額には気を付けましょう。

意外にもやってはいけないこととして、他のカードローンに同時に申し込みをするというものがあります。これは総量規制について考えるとよくわかるのですが、年収200万円の方がA社に50万円、アコムで50万円借入をしようとしたとしましょう。もし2件の借入が成立すればアコムは総量規制を破ることになります。そういったことをふせぐために信用情報機関と呼ばれる業者にカードローンの申し込みなどの情報が登録されるようになっており、また金融機関側はそれを照会する義務を負っています。

つまりは他のカードローンとの同時申し込みをするとその借入が却下されるだけでなく同時申し込みをした事実が信用情報機関に残ってしまうため以降の借入も通らなくなってしまうので注意が必要です。

そして、借入審査において勤務年数が非常に重要になっており、基本的には1年間、最低でも半年以上の勤務年数は欲しい所です。

アコムはフリーターでも借入できる?

Q:アコムはフリーターでも借入できますか?

A:借入できます。むしろ最善の選択肢でさえあるでしょう。

結論から言うとフリーターでもアコムでの借り入れを行うことは可能です。

むしろ、銀行カードローンよりも遥かにおすすめです。

別記事でも解説させていただいている通り、カードローンの審査はスコアリングシステムと呼ばれる仕組みで行われています。

ほとんどの方が聞いたことのないシステムだと思われますが、クレジットカードの審査と同様の仕組みで、以下のような審査項目を点数化した合計で貸し出しの可否や上限額、金利などが決まります。

・年収

・勤続年数

・勤務形態

・勤務先規模

・家族構成

・居住形態および居住年数

・現在の借入状況

・過去の借入状況

詳しくは別記事をご参照いただければと思いますが、銀行カードローンなどでは特に勤務形態を重視する傾向にあります。

勤務形態には正規雇用か非正規雇用か、役職はどうかなどが評価されるため、フリーターの方は基本的に銀行カードローンの審査には不利だと言われています。

フリーターの方がアコムで借入申し込みを行う際にはあらかじめ以下の点に注意をしておく必要があります。

・過去に金融事故を起こしていないか

・勤続年数が最低でも半年以上あるか

・毎月の収入は安定しているか

・新しい借入で年収の3分の1を越えていないか

フリーターの方に限った話ではないですが、過去に金融事故を起こしている場合は最低でも5年間は新たな借入はできません。これは銀行、貸金業者問わずですのでアコムへの申し込みは辞めましょう。

これまたアコムに限った話ではないですが、カードローン審査においては勤続年数が最も重要視される項目となります。基本的には1年、最低でも半年以上の勤続年数は欲しい所です。

そして、これもあらゆるカードローンについて言えることですが、利用条件の欄には「安定した収入のある方」という記載があります。

額そのものの問題よりも、一定の収入が安定しているかどうかという点が重要になるため、フリーターの方は収入の不安定になりやすい自営業の方よりも審査には有利だと言えるでしょう。

最後に「新たな借入で年収の3分の1を越えていないか」という点も非常に重要になります。

アコムは貸金業法の対象となる貸金業者であるため年収の3分の1を越える貸付を行ってはならないという総量規制の対象となります。違反即厳罰という厳しい規制であるためこの点には気を付けて申し込みを行いましょう。

初めてのアコム♪


・最短即日融資
・審査回答時間は最短30分
・Web完結可能
・最大30日間金利0円


アコム