初めてのアコム♪


・最短即日融資
・審査回答時間は最短30分
・Web完結可能
・最大30日間金利0円


アコム

 

この記事の目次

アコムの評判・口コミ

*あくまで個人の感想です。

アコムの悪い口コミ

やっぱり金利が高かったなぁと思います

アコムの借入を利用しました。確かにオペレーターの方はとても丁寧でしたし、内容もとても分かりやすいものでした。

でも、やっぱり金利が高かったなぁと思います。銀行カードローンなどでは14%などで借入が可能な所もあるため、そちらに申し込んでおけばよかったかなと思います。

もっとも、銀行カードローンの審査は厳しいためフリーターの私には貸してくれなかった可能性がありますが… 26歳 職業:フリーター

結局貸してもらえませんでした

結局貸してもらえませんでした。銀行のカードローン審査に落ちてしまい、消費者金融なら審査に通過すると思っていたのですがそんなことはなかったようです。

収入がなかったから仕方がないと言えば仕方がないですけどね。でも本当にお金が必要だったんですよ! 32歳 職業:無職

手続き自体は非常に簡単しかし金利が高い

初めは抵抗があったのですが、割と人通りの少ないところに無人契約機があったことから契約することにしました。

手続き自体は非常に簡単で身分証明書があればすぐに借りることができるので急な出費の時には非常に便利だと感じました。

しかし金利が高いので長期間借りると元金があまり減っていかないのでパッと借りてパパッと返す分には便利だと思います。

ATMから出るときには周りに誰もいないか気を使いながらこそっと出ていくようにしていました。

40歳 職業:会社員

 

未だに増額が出来ていません

最初に借入する時の審査はあっさり通過しましたが、3年前に一時期無職の時期がありまして、どういう訳かそれがアコム側に知られていて、30万融資額があるうちの元々降ろした23万はそのままで、残り7万は借入ストップにされてました。

慌てて電話したら、定期的に会社に在籍確認をしており、在籍の確認が取れないと仕事をしてないとみなし、融資額が残っている場合は新規の借入が出来ないとの事でした。新しい会社の給与明細のコピーを送って、改めて審査をして、クリア出来たら残りの分を借入可能にします、と言われましたが、アコムの基準をクリアしていないらしく、未だに増額が出来ていません。

38歳 職業:会社員

 

アコムの良い評判

金利なども高いイメージでしたが金額が高額でなければしれているものでした

462825sどうしても現金が必要だったので、知り合いが利用したことがあると聞いたのでアコムでキャッシングを利用しました。

キャッシングに関しては今まで抵抗があり、金利なども高いイメージでしたが金額が高額でなければしれているものでした。

何よりも知り合いが利用しているという安心感で利用できました。

実際に利用してみると特に弊害もなくキャッシングでき今では返済も終えています。
イメージだと取り立てやぼったくりがあるのかもしれないというのがありましたが、実際にはかけ離れたものでした。

今後どうしてもまた現金が必要になってしまうことがあればアコムで利用しようと思います。

どこでキャッシングをするか迷っている方がいらっしゃればアコムをオススメします

27歳 職業:会社員

あまりの速さに驚きましたね

461847s給料日前で手持ちのお金がない時に友人から飲みに行こうと誘われてしまったため、スマートフォンを利用してアコムのホームページから申し込みをしました。

必要項目を入力した後に審査が始まり、40分ぐらいしたら審査の結果が出ました。やはり早いですね。審査の結果は借入可能でしたので、本人確認書類となる運転免許証をスマートフォンのアプリで撮影して提出しました。

提出が終了したら契約内容を同意して契約が完了、すぐに融資の依頼をして指定の口座に5万円を振り込んでもらうことができ、あまりの速さに驚きましたね。

25歳 職業:フリーター

応対も丁寧で良かったので非常に助かりました。

436675s数年程前に、複数の会社でローンを組んで合計150万円程の借り入れをして、個人事業を立ち上げました。

基本的に毎月の返済は滞りなく行っていましたが、アコムさんからおまとめローンの案内がありましたので、当初の予定にはありませんでしたが、そちらにお世話になることにしました。

毎月返済の手間と精神的負担が少し楽になると期待したからです。

大手企業だけあって、おまとめローンなどの詳細説明も分かりやすく明確なもので安心感がありました。

自分も、その後の毎月の支払いを確実に実行してましたので、お互いに信頼感を築けるようになり、度々融資増額の案内もありました。自分は増額の件については不必要でしたのでお断りしてましたが、それについても毎回快く応対してくださいました。

結果として、ローンをまとめたことによる様々な負担は期待通りに軽減して、応対も丁寧で良かったので非常に助かりました。 33歳 職業:自営業

入金などはとてもスムーズで問題ありませんでした

出費が重なり、どうしてもすぐにお金が必要だったのでアコムを利用しました。

消費者金融でお金を借りるのは初めてだったので、とても心配だったのですが、ネット申し込みですぐに融資可能の連絡がきました。

融資の内容や本人確認などは当然あると思っていたのですが、その他にも自分で使えるお金はいくらなのか?とか確認事項が多く、何回も電話がかかってきたので、家族に内緒で借りようと思っていた私にはちょっと落ち着かなかったです。

最終的に希望していた融資額よりも低い金額で連絡が来て、え?と思いましたが、とにかくすぐに必要だったので融資を受ける事にしました。

入金などはとてもスムーズで問題ありませんでした。 28歳 職業:派遣社員

また機会があったときも是非利用したいと思います

急な出費が重なり生活費が足りなくなってしまった時に利用しました。

キャッシングは初めてだったので大手で誰もが知っている「アコム」に電話をしたところとても丁寧な説明やこちらの状況なども理解したうえでお話してくれたことにとても好感がもててそのまま審査をお願いしました。

今までに借入などはなかったのですがパートで月収12万ほどしかない私でも20万まで融資ができるとのことでした。
審査から結果までもとても早く、どうしても支払いがあったので間に合って良かったです。

勝手なイメージですがキャッシングなどは対応が悪く良いイメージを持ってなかったので電話をするときもとても怖かったのですが、対応した女性スタッフさんが物腰の柔らかい優しそうな人で、わからないことも丁寧に説明してくれて安心感がもてました。

また機会があったときも是非利用したいと思います。 34歳 職業:パート主婦

初めて利用する人には使いやすいなと感じました

自営業で生活費に困ってしまいどうしても20万円が必要だった時にアコムで借入を行いました。

当時は年収300万円程度で会社員ではなく自営業だったので審査に通るかどうか不安でした。

しかし無人契約機で手続きしてみると申込から審査可否まで1時間足らずであっという間に20万円借入することができ、限度枠も30万円まで可能となりました。

アコムは1ヶ月間は無利息で借入することが可能ですので、初めて利用する人には使いやすいなと感じました。

3ヶ月で全て返済しましたが、1ヶ月を超えると18%近い金利が取られてしまうため返済を早くしないと後々大変だと感じました。

33歳 職業:自営業

1時間もかからずに現金を借りることができました

アコムのカードローンを利用しようと思った理由は、転職で収入が減ってしまい金銭感覚が変えられずに生活費に困ってしまったのと、現金を借りるまでに短時間で済むから、という2点です。収入が減ってしまい、貯金もほとんどなかったので、家賃を払うお金がありませんでした。どうしても引き落としまでに現金が必要だったので、即日に融資をしてもらえるとCMやネットの広告などで目にしていたアコムのカードローンを申し込むことにしました。現金を借りるまでにあらかじめwebで基本的な情報を登録してから無人契約機へ行きました。実際に無人契約機でオペレーターの方の指示を受けながら申し込みをすすめましたが、1時間もかからずに現金を借りることができました。実際に利用して感じたことは、本当に申し込んだその日にお金が借りることができてよかったということです。本当にお金に困っていたので、即日借り入れができるという点はとても魅力的でした。無人契約機での申し込みもとても分かりやすく、オペレーターの方もとても丁寧だったのでスムーズに間違えることなく進めることができました。ただ、初めての借金でしたが、あまりにもスムーズにお金を借りることができたので、お金を借りているという意識は希薄になってしまったかと思います。特に私は生活費の一部としてお金を借りてしまったのでなかなか完済することができず、借金の額は徐々に膨らんできてしまっています。金利が18パーセントというのも結構大きいので、借りる際はしっかり計画性をもっていないとどんどん生活が苦しくなってしまうなと感じました。ただ、キャンペーンで30日間金利無料というものがあったので30日以内に返済できる見込みがあるのであれば結構便利なのではないかと思いました。

25歳・男性

かなりスムーズでした

病気になり治療費が足らず、カードローン利用を考えていました。
やはり大手ですし、cmなどでも見るので安心感がありました。
また30日以内の返済の場合は利息かからないというのが他と比べて魅力的でした。
インターネットから手続きしようと思ったんですが、電話だとスムーズなのと、初めてだから不安もあり、対応時間も長かったので決め手になりました。
電話で問い合わせして、色々と聞かれたんですが親身になってくれてるかんじがしたし、なるべくスムーズにできるように初心者にもわかるよう丁寧に教えてもらい安心感があったし、他の大手もあったんですが一番親切だとのクチコミも多かったのも決め手の一つとなりました。ホームページも見やすかったです。

利用すること自体にうしろめたい気持ちがあったし、なんか誰にも見られたくない、知られたくない、家族にもばれたくない追い詰められた気持ちで、相談したけどプライバシーの面に関してばっちりでどうしたらいいかなど教えてくれたし、職場に対する在籍確認も怪しくないようにしてくださいました。
電話をしてから、指示されたことを全部回答し身分証をもって、給料明細とともに指定された無人機に向かいました。
そこにはもう引き継ぎをしてくれてたので、あとはさっき答えた質問で間違いないかと、職場への在籍確認、なにに使うかなどこたえて、所持した書類を提出しましたが、無人機での滞在時間は電話を先にしといたこともあるからか20分かかってない程度でした。
もっとこわいとか、悪いイメージを勝手にいだいてたんですが、ほんとに口調は柔らかく、色々聞いて下さり審査に関してはかなりスムーズでした。
無人機の横にATMがあり、普通のコンビニATMなどと変わらない感じで融資受けれてスムーズでした。

24女性

銀行よりも身近に活用出来ていつでも引き出せる事がありがたいと感じます

年末にかけて引越しを行う予定で、家電の買い替えや引越し費用などかかる費用をやりくりしていたら実際に手持ちの現金がまったくなくなりお金を借りる事にしました。アコムのカードは以前無人の機械で作っていた事もあり、連絡を入れて審査を再度行ってもらい直ぐに活用出来る状況になりました。

カードローンを利用するとすると、当然返済計画を立てる必要があります。今回はボーナスシーズンと言う事もありボーナスを活用して一括で返済をすることで考えて借り入れを行う事としました。金利手数料に関しては1ヶ月分を支払う形になりますが、それでも生活費がまったく無い状況を手持ち現金を即座に作ることが出来るアコムのキャッシングはとても便利でした。やはり生活を送る上でお金が全く無いと不安でしたが、アコムでキャッシングカードを活用してお金を引き出せば突発的な現金の対応も直ぐに行えました。以前作っていたキャッシングのカードだったので使用出来るのかとても不安でしたが、電話で再度審査を行い10万円の金額を借り入れる事が出来ました。

スムーズに無人のキャッシング機械で引き出しを行って、返済もそこで行える事がとても便利に思いました。良く毎月給料日前になるとピンチになりますので、その時には特に飲み会など控えていてお金が無いケースになれば直ぐに引き出しを活用すると便利です。アコムはテレビコマーシャルなどでも有名だったので何か安心感もあり、金利の部分も適正な金利で取引が行える事も安心出来ます。キャッシングのイメージはそんなによく無いでしょうけど、私にとっては生活を送る上でとても大切なものでもあります。銀行よりも身近に活用出来ていつでも引き出せる事がありがたいと感じます。

返済計画をしっかりと立てて借りる部分はまったく問題なくとても便利でした

家の近くに無人のキャッシング機械があり、そこを使えばいつでもお金を用意出来る状況だった事で活用しました。飲み会や結婚式やゴルフのコンペで必要なお金が調度重なってしまい、そこでボーナスなどが入る予定があって大きくお金を借り入れる必要があったことも利用したい要因でした。普段から家の近くにキャッシングの機械がある事で困った時にはそこを活用しながら生活を送っていました。やはりいつも財布の中身を気にしながら生活は送っていますが、突発的なお金はどうしようも無いのが現実でした。アコムの無人の機械でキャッシングカードを作るのもこちらの機械で行いましたがとても素早くお金も借り入れが行える部分でとても活用出来ました。とにかく、普段の生活でお金に困れば駆け込み寺のようにお金を引き出す事が出来ます。審査によって一応金額の限度は設定していますが、その金額も直ぐに返済を行えばまた活用する事が出来ます。生活を送る上で突発的な出費は避けられない所も多く、その場で現金が必要な場面も少なくありません。やはりそう言った時にお金がないととても不便ですし、返済計画がしっかりとあれば一時的にキャッシングの機械を使いお金を引き出す事はとても便利に活用出来ます。利息は当然かかりますが、それでもお金がその場にある事でそれぞれ不安に感じる事も減るのがとても良かった点になります。生活を送る上でビクビクして生活を送る事もなくしっかりとバックアップを受けている感覚でキャッシングカードの活用を行えると、家の近くにキャッシングの無人の機械がある事は私にとってはとても良かったことだと感じました。返済計画をしっかりと立てて借りる部分はまったく問題なくとても便利でした。

全体を通してはおおむね満足しています

 

その場で購入したい電化製品がありましたがお金が足りなく、家族に借りるかカードローンで購入するか検討しました。家族に連絡しましたが今すぐに借りることはできず、カードローンを利用することにしました。いくつかのカードローン会社の名前は知っていて迷いましたが、並んでいるカードローン会社の看板を見てアコムは昔からCMや広告で見ることが多く、良いイメージを持っていたのでアコムを利用したいと思いました。カードローンを使用することに後ろめたさや返済の不安もありましたが、少し調べてみると30日以内に返済すると金利が0円ということもあり、すぐに返せるのなら借りても大丈夫だという気持ちになりました。1番の決め手は30日間金利0円というところでした。

初めてのカードローンの利用で不安だらけでした。何をどうすればよいのか、会社や家族に知られてしまうことはないか、本当に30日以内は金利0円なのか、審査は通るのか、どのようなことが調べられるのか、疑問が頭の中をぐるぐる回っていました。友人と一緒にブースに入ると、まず「一人になって下さい。」というようなことを言われ、さらに不安が増しました。1人の不安は耐え難いものでした。考えてみればトラブル防止のためなのでしょうが、できれば友人と一緒にいたかったです。しかし、やり取りをする中で、オペレーターの方はとても落ち着いていて柔らかな雰囲気だったため徐々に覚悟が決まっていきました。審査最短30分との文言がありましたがもちろん目安であり、実際には1時間弱かかりました。手持ち無沙汰だし、友人を待たせているし、もしかして審査が通らないのか、何かトラブルがあったのか、いつまでここに居なければならないのだろうと再び不安と緊張が出てきてしまい、契約時間が長く感じました。実際に審査が通りお金を借りた後、15日程で満額返済できもちろん金利も0円だったので、全体を通してはおおむね満足しています。

 

とてもありがたい存在なんだなあと思いました

いちど、どうしても10万円ほど急いで手元に必要となったことがありました。その際に思い出したのは「アコムははじめての利用なら30日間金利無料」という、以前に見たことがある広告でした。それまでは使ったことがなかったので、それならもしかしたら金利なしでいけるのかな?すぐに返済できるから、それなら助かるなと思い、思い切って利用してみようと思いました。また、普段は通り過ぎるだけで中に入ってみたことはなかったのですが、アコムのキャッシングブースが車で10分程度の近くにあることも思い出し、あそこならすぐに行けるし、手軽に必要な額が用意できるのではと思って、ホームページで詳細を確認したうえでアコムを利用してみることに決めました。

車で自宅から10分程度のところにある、自動契約機のところに行ってみました。タッチパネル方式になっていて、順番に操作していくだけで簡単に手続きができました。すぐにカード発行まで出来て、もうちょっと手間や時間がかかるものと思っていたので、かなり驚きました。出来るなら金利なしの状態できちんと返したかったので、返済の仕方や日付をよく読み込んで理解しました。分からないことはなかったので、ひとまず無事に必要な額を用意することができました。2週間ほどで借りた金額が用意できたので、すぐに同じキャッシングブースに行って、返済してきました。それで完全に終わり、金利もなしで済み、本当に助けられました。ネットで、借入可能か診断できるページがあったり、50万円以下なら所得証明がいらなかったりと、急いで低額がどうしても手元に必要という方にとっては、とてもありがたい存在なんだなあと思いました。これまでは「怖い場所」というイメージがありましたが、そんなことはなくて良かったです。

45歳、女性

もっと早く利用してみれば良かったかな

私は趣味でビンテージのアロハシャツを集めています。そのようなアロハシャツは古着屋で買う事が出来るのですが、気に入ったものを見つけた時はすぐに買わないと二度と手に入りません。ふと立ち寄った古着店で私の理想に近いビンテージアロハシャツを見つけました。値段はさすがにビンテージものだけあって20万円もします。すぐにでも欲しかったのですが、手持ちのお金はそこまでありませんし、私のヘソクリ口座にも20万円という私にとって大金であるお金は入っていません。そうこうしている間にこのアロハシャツは他の誰かに買われてしまうかもしれません。ですので、私は古着展の近くにあったアコムの自動契約機でお金を借りることにしました。

アコムの無人契約機で20万円の借り入れを申し込みました。金利は18%とのことです。正直、高いなと思いましたが、他のローンなどでは即融資実行などという訳にはいきません。私はビンテージアロハを手に入れるために即融資を実行してくれるカードローンを探しています。ですから多少金利が高いと感じても、やはりアコムのカードローンは即日融資が可能なのでとても魅力に感じました。この時、私は初めてアコムのカードローンを利用したのです。初めて無人契約機で審査の申込み、ローンの申込みをしましたが、その無人契約機の操作はとても簡単でした。無人契約機の画面に従って捜査をするだけです。わからないことがあったらその場でオペレーターの人に聞くことが出来るので、とても便利だと思いました。実際の審査もその日のうちに回答が来ましたし、借り入れもすぐに出来たのでとても助かりました。カードローンの申込みというと、なかなか店舗に入るのは気が引ける部分がありますが、店舗はとても入りやすく、また人目も気にならなかったので全く問題はありませんでした。今は毎月、きちんと返済を行なっています。たまに余った資金があるとATMで繰り上げ返済をするのですが、これをすると金利をセーブ出来るので、節約にも繋がります。カードローンは一度使ってみるとその便利さがよく分かります。こんなに便利ならもっと早く利用してみれば良かったかなと思っているくらいです。

49歳 男性

思った以上にスピーディーに借入できたことは本当によかったです

カードローン利用時は、個人経営の居酒屋アルバイトで年収200万円前後でした。アコムカードローンで30万円ほど借入をして全て返済しました。

念願の車を買ってアルバイトをしながらなんとかローンを返済していましたが、どうしてもひと月分の車のローンを支払う余裕がなかったので、借入を行いました。周から借りようかと思いましたが、家族にはすでに叔母に借金があることが発覚していて家族の信用を失くしていたので相談できず、親しい友人に「お金を貸してほしい」なんて情けなくて言えませんでした。支払い期日が迫ってくることに焦っていて、日雇いのアルバイトも考えましたが、すぐにお給料が貰える都合の良いバイトなんてなく、どうにかお金を用意しなければと思い必死に考えてネットで検索しました。消費者金融の存在は知っていましたがあまり良い印象がなかったので手は付けたくありませんでした。ですが、大手銀行の系列であるということや、アルバイトやパートでも借りることができて、女性の利用者もいてるということを知って少し警戒が解けました。支払い期日も迫っていたので、一度審査が通るのか試すだけでもしてみようと思い、店舗へ足を運びました。物腰の柔らかい店員さんが対応してくれて、必要事項を記入し身分証を提出したら、その場で審査が通りました。カードもその場で発行出来たので、帰りには借り入れできる状態になって大変助かりました。ギリギリでの借り入れでしたが、なんとか間に合いホッとました。

ネットで検索をしてみたところ、複数のカードローン会社の広告がありましたが、その中で一番最初に見たアコムの広告に「アルバイトでも審査可能」「即日審査・即日借入可能」「30日間利息ゼロ」という案内を見て、アルバイトで定収入の私に審査が通るのか心配でしたが、すぐに申し込みを決めました。ネットでも申し込みが可能でしたが、すぐにカードを受け取りたい場合は、無人契約機まで受け取りに行かなければならないので、支払い期日まで時間がなかった私は、とにかくすぐに借り入れできるように直接店舗まで行きました。消費者金融に入るには勇気が入りましたが、ビル内には他の店舗も入っていて、アコムの契約場所はそれぞれ個室になっていて扉は中が見えない作りになっており、しっかりとプライバシーが守られていました。無人契約機と対面での契約機の2種類があり、初めて契約するため不安と心配があったので対面での契約にしました。身分証提出や、申込書に勤務先情報、年収や世帯情報などの必要事項を記入して提出した後、その場で審査が完了しました。そして結果は限度額50万円まで借入可能の手続きが出来ました。対面での申し込みは緊張しましたが、物腰の柔らかい店員さんだったので、緊張も和らいで無事に借入することができました。

即日審査、借入可能ということもあり、思った以上にスピーディーに借入できたことは本当によかったです。月々の返済額は借入額に対して変わりますが、私の場合は最低返済額が月6000円だったので毎月10000円づつ返済していきました。たまに収入が上がった月は少し多めに返済していましたが、収入が足りない月はまた借りてを繰り返し、なかなか元金が減らずにほんの数カ月間で返済するつもりが、気づけば2年経っていて元金と利息が同額になっていました。これではいつまで経っても完済できないと思ったタイミングで、引っ越しのため車を手放すことになり、車のローンを返済するために借りたカードローンの返済を車を売ったお金で一気に全額返済しました。お金がない時にすぐに手元に入る便利さから、一度借入をしてしまうと、まるで自分の口座からお金を引き出すかのような感覚になり軽い気持ちで再度借入してしまいます。また、返済していても元金がいくらで、利息がいくらでどれだけ確実に返済できているかの感覚がわからなくなってくるのが怖いところです。金利が高いのですぐに返済をしないと利息が増えていって大変なことになるので、やはり消費者金融には手を付けるべきではないと改めて思いました。

簡単な気持ちで借入ができてしまうという怖さもあると感じました

職業:介護士(施設勤務)
年収:約350万
借入:当時は20万を借り入れましたが、最終的に140万まで増えました

妻の兄弟が商社金融から借金をしてしまい、その額が1000万を超えていました。しかし、離婚後就職したばかりで収入も少なくとても1000万もの額を一人で払うことは難しく、兄弟や友達から借りて工面していたようです。そこで、妻にも話があり小学でも良いので助けてあげたいと話があり、当時20万円くらいならなんとかなるだろうと借入を決めました。親には心配をかけたくないということから相談はしていません。また、妻自身は働いていなかった為借入を行うことは不可能であろうと言うことで、話し合いの結果私の名義で借り入れすることを決めました。

私自身も誰に相談することはなく20万円だったら1年もすれば返済ができる打であろうと安易な考えがありました。特に金利のことや返済額のことには疎く正直怖い思いがあった為インターネットにて検索し「金利の計算方法」と「消費者金融の返済方法」について調べて自分が納得してからにしました。

そもそも借金をするということが初めてではありませんでした。車のローンやカードローンで買い物をすることはあったため、毎月の給料返済でなんとかなってきたのだから今回も平気であろうという考えのもとでしたが、実際に1時間ほどで現金が手元に出てくるということで「お金を手にすること」が簡単に思えてしまうほどでした。

借入を行うのは1時間ほどでできました。自宅近くの無人機に入り必要事項を入力し収入の証明を提出後、オペレーターと若干の会話似て確認作業後無事に20万円の借入を行えました。しかし、借入のあと、妻がコンビニのATMを使い更に借入を行っていました。何に対してお金を使ったのかは私は知らぬままで、返済に関しても妻に任せたままだったため、自分の預かり知らないところで起きてしまっていました。半年が過ぎた頃、そろそろ返済が半分は終わっているだろうとメールで送られてくる確認画面にアクセスし、金額面の確認を行ったところ100万まで増えていました。すぐに妻と話をし、兄弟の借金返済のために使用したとありました。

その後もうこれ以上は借入は行わないようにという約束をしましたが、その3ヶ月後には限度額の140万まで借入が増えていました。使用内容は兄弟の借金返済であったと聞いておりますが、実際に何に使われていたのかお金が動行って流れたのかは1円も私自身は見ておりません。無人契約機での契約は1時間ほどでできましたが、その後はカードを使うことでコンビニATMで数分で出すことができます。ちょっと足りないときに1万円だけ…と借入をすることが出来る簡単さがある反面、簡単な気持ちで借入ができてしまうという怖さもあると感じました。

借入後は毎月の利息と返済額を計算して振込をするようにしましたが、実際に私自身がお金のやりとりはしてません。結果、最終的に140万の借入となり利息と返済額を考えると毎月4万円は返済しなくてはいけなくなりました。しかし、もともとの収入が手取りで20万ちょっとであり、子供の養育も必要なため実質4万を毎月払うことは不可能でした。結果毎月2万ほどしか振込はできていなかったようで、それでは利息分しか返済ができません。毎月利息を支払い借入金は数千円しか返せていない状態では140万円を返済するということはかなり難しく、妻へ返済のために働くよう話をしました。しかし、働きに出ることはなかなかなく、最後には私の親に相談をしました。結果すべての返済額を親が肩代わりしてくださり、一括で140万を返済し今に至ります。

消費者金融を使用するということは悪いことではないと思います。病気で入院したり、子供の進学や必要な者の購入など、現金が必要になることはあります。そのときに計画を立てて借入をすることはとても有用であると感じました。しかし、コンビニのATMで簡単に借入ができてしまうことや、利息分さえ支払ってしまえば借入金を返さなくても住んでしまうということが怖いと思います。
本当によく考えて、返済の計画と経過を追うことが借金をするということに対しての心がけだと今は思っています。

 

アコム借入審査の流れ

アコムは実に多様な申し込みチャネルを持ったサービスです。

キャッシングやカードローンの申し込み方法として「インターネット」「電話」「窓口」「自動契約機」「郵送」の5種類のチャネルが存在しています。

いずれの申し込み手段を採用しても、審査の流れそのものは変わりません。

ただ、即日融資などを受ける際にはインターネットで申し込み⇒自動契約機でカード受け取りという流れが最も一般的な流れとなると思われますので以下解説させていただきます。

アコムで借入をするためには以下の手順で申し込みをします。

① 公式ホームページよりアクセスし、必要事項を記入する

② 審査結果を受け取り自動契約機でカードを受け取る

③ 受け取ったカードを使ってATMなどで出金を行う

自動契約機は全国に1000台以上あります。

2016-11-25-17-20-06-min

自動契約機の中は以下のようになっていて、中からロックがかけられるようになっているため中をのぞかれる心配はありません。

img_20161125_172018-min

カードが発行されたらすぐ隣にあるATMで出金が可能になります。

img_20161125_172039-min

ただ、アコムは審査の際に在籍確認を重視しており、土日祝日など在籍確認を行えない場合は借入限度額などの制限が加わる場合があります。

アコムの在籍確認はどのようにして行われるの?

アコムのホームぺージには以下のような記載があります。

「ご自宅および勤務先に個人名でご連絡する場合がございます」

後述しますがカードローンの在籍確認は電話で行われ、アコムもその例外ではありません。

自営業などご自宅でお仕事をしている方の場合はご自宅に、勤務先にお勤めの方には勤務先に在籍確認のための電話連絡が行われます。

この点、銀行のカードローンであれば銀行名で電話連絡を行うのですが、貸金業者であるアコムは在籍確認の電話連絡の際にアコムの名を名乗ることはありません。

これは貸金業法において貸金業者が第三者に借入の事実を公示することを禁止するためで、貸金業者であるアコムは在籍確認の際職場の人間に借入の事実を公表することはありませんしできません。

そのため借入の事実が職場の人たちに知られるということはありません。

電話連絡を行う際には在籍確認用の携帯電話を使うため、仮にナンバーディスプレイが搭載されている電話機であってもアコムからの電話連絡であるとわかることはありません。

なお、プロミスであれば在籍確認の電話連絡を行う時間帯まで指定できるため自分で電話を受けたいという方はこちらを利用するのが良いでしょう。

そもそも在籍確認って何?どうしてしなきゃいけないの?

在籍確認というのは読んで字のごとくその職場に在籍しているかどうかを確認する業務のことを指します。

どうしてそのようなことをしなければならないかと言うと、我が国のカードローン審査において職場情報というのが非常に大きなウェイトを占めているからだと言えます。

カードローン審査において重要な項目が多くありますが、その中でも「属性スコアリング」の多くを職場の情報が占めています。

・年収

・勤務形態

・役職

・勤続年数

これらの項目は「属性スコアリング」の中でも大きな評価ポイントを与えられる項目となっていますが、すべて職場の情報と不可分ですね。

勤続年数と年収は特に大きな点数が割かれている部分ですので、その職場に本当に在籍しているかどうかという点は非常に重要な情報となる訳です。

そのため貸金業者側にはリスクのある行動と言える在籍確認を行います。

カードローンの申し込みにおいてはどうしても虚偽の情報でもって申し込みをする人もいますので、どうしても電話連絡で確認する必要があるのです。

以前は各社ともに書面による在籍確認に応じていたのですが、現在は一律電話連絡で行うようになったところを見てもうまくいかなかったようですね。

在籍確認の電話連絡がないカードローンはあるの?

99.9%のカードローンサービスにおいては在籍確認を電話連絡で行います。

ただし唯一SMBCモビットのWEB完結申し込みだけは電話連絡なしでの借り入れが可能となっています。

WEB完結申し込みをするための条件は以下の通りです。

① 三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行もしくはゆうちょ銀行に口座を保持し、かつ返済用口座に指定すること

② 社会保険証(全国健康保険協会発行の保険証)もしくは組合保険証を持っていること

これらの条件を満たすとWEB完結申し込みを利用でき、在籍確認の電話連絡なしで利用できるばかりか郵送物なしのカードレスキャッシングも行えますので、まさにバレにくいカードローンNo.1だと言えますね。

関連:土日祝日の即日融資も可能!SMBCモビット審査と在籍確認の流れや基準、評判・口コミから通過のコツまで徹底解説!

なお在籍確認そのものがないカードローンサービスは私の知る限りありませんし、あったとしてもかなり怪しいサービスですので避けるのが良いでしょう。

 

アコムの審査基準(推定)と審査通過のコツ

アコムカードローンの審査で重要視されるのは、数ある項目の中でも以下の4点です。

・年収の3分の1を越える借入をしていないか

勤続年数

・勤務先

・過去の信用情報と他社の借入状況

最初に年収の3分の1を越えていないかどうかのチェックが入ります。

これは総量規制という貸金業法において貸金業者は借入希望者の年収の3分の1を越える貸付を行ってはならないという規定によるものです。

最も重要視されそうな年収に関しては、200万以上あれば問題ないケースが多く、120万ほどでも借入審査に通過したケースも存在しています。この辺りは他の項目との兼ね合いと言えるでしょう。

重要なのは「安定した一定の収入があること」ですので、年収は高くても転職したばかりであったり、収入が不安定だったりすると審査は厳しくなります。

勤続年数に関しては1年以上、最低でも半年は欲しいところです。

また、過去に金融事故を起こしていないかどうかという点も非常に大きなポイントです。

債務整理などの金融事故などはもちろんですが、奨学金の返済延滞などがあった場合も審査に通過するのは厳しいと思った方がよいでしょう。

他社からの借入に関しては、基本ない方が良いとも言えますが、あったからと言って即審査不通過になる訳ではありません。

各金融機関は信用情報機関を通じて情報を共有しているため、他社の借り入れ状況などはすぐにわかります。他社の借入と借入希望額の合計が総量規制の対象になるような場合には当然審査に通過しませんので注意しましょう。

また、アコム審査通過のコツとして初めから高額の借入申し込みを行わないという点が挙げられます。

アコムの審査には初期与信と途上与信と呼ばれる2つの審査があり、前者は個人に関する個人情報スコアリングが、後者においては信用情報に関する信用情報スコアリングが重視されます。

カードローンは総じて借入を期限通りに返済するという行為を通じて信用情報スコアリングがあがりますので、最初の状態ではほとんど信用情報スコアリングはありません。そのため初期与信たる借入審査では少額を借りて、徐々に借入の枠を増やしていくのが審査通過のコツだと言えるのです。

*アコムはその審査業務における審査項目や審査基準を公表してはいませんのでこの項は推測の域を出ません。あくまでご参照に。あらかじめご了承ください。

 

アコム審査通過・不通過情報

以下はアコムの審査に通過した例となります。

*こちらの情報はクラウドサービスのアンケート機能にて募集いたしました。

アコム審査通過情報

アコム審査不通過情報

 

 

アコム審査のまとめ ここだけ読めば大丈夫

少し審査について長くなってしまったの重要な部分を箇条書きにします。

・アコムのカードローンは最短即日融資が可能

・スマホやPCで申し込んで自動契約機でカードを受け取るのが速い

・審査通過のためには過去に金融事故を起こしていないことと総量規制に抵触しないことが必須

・安定した収入さえあれば主婦、フリーター、非正規雇用の方でも大丈夫

 

アコム

 

 

アコムで即日融資(土日祝日平日の銀行閉店後を含む)を受けるには?

アコムで即日融資を受けたい場合はweb申し込み+自動契約機がおすすめ

後述するようにアコムにはいくつかの申し込みチャネルが存在しており、即日融資を受ける方法はいくつか存在しています。

その中でも最もおすすめの申し込み方法はWEB申し込み+自動契約機を利用する方法となり、この方法ですと土日祝日および銀行が閉まった後でも即日融資が可能となります。

① 公式ホームページより必要事項を記入し申し込みをする

② 審査結果を受け取り自動契約機でカードを発行する

③ 併設されているATMにて出金する

アコムの審査時間は最短で30分となっており、この方法であれば即日融資は可能となります。

ただし、アコムの自動契約機は22時までの営業となっていますので、そこまでにカードの発行を行う必要があるので注意しましょう。

アコムの看板が見えるビルに入っていくと自動契約コーナーが見えてきます。

中には自動契約機がありますのでここでカードの発行を行いましょう。

ATMが併設されているので、そちらで出金が可能です。

なお、アコムのカード発行は三菱UFJ銀行の自動契約機でも行えます。

そちらでは普通預金口座の開設なども行っており、周りからはカードローンの利用をしているとはわからないという利点もありますね。

また、自動契約機の数もアコム独自の自動契約機が1100台弱、三菱UFJが650台弱と合わせて1700台ほどと全カードローンサービスの中でもトップクラスの数の多さを誇っており、利便性は非常に高くなっています。

アコムの申し込みの必要事項

アコムに申し込む際に入力しなければならない項目は多めです。

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 結婚の有無
  • メールアドレス
  • 住所
  • 電話番号(携帯と自宅)
  • 住居種類
  • 入居年月
  • 家賃・住宅ローン
  • 家族の人数
  • 会社名
  • 所属部署
  • 住所
  • 電話番号
  • 社員数
  • 事業内容
  • 入社年月
  • 勤務形態
  • 職種
  • 収入形態
  • 年収
  • 給料日
  • 保険証種類
  • 保険証区分
  • 休日
  • 他社借入状況
  • 希望極度額
  • 審査結果を通知する連絡先
  • 振込口座

これらはすべてアコムの借入審査可否および上限額や金利においても重要な項目となり、間違っても虚偽の情報を記入するなどはやめましょう。

アコムの申し込みに必要な書類

アコムの申し込みに絶対に必要となるのは「本人確認書類」です。

本人確認書類として認められるのは基本的に「運転免許証」ですがない場合は個人番号カードやパスポートが必要となります。

また、書類の住所と現在住んでいる住所が異なる場合は以下が必要となります。

・健康保険証

・住民票

・公共料金(電気・ガス・水道・NHK)

・納税証明書

そして、顔つきの身分証明書がない場合は「健康保険証(表・裏)」と以下の書類が必要となります。

・住民票

・公共料金の領収書

・納税証明書

アコムでの借入が50万円を超える場合」もしくは「他社の借入とアコムでの借入の合計が100万円を超える場合」については「収入証明書」が必要となります。

収入証明書については以下の書類が認められています。

 

・源泉徴収票(最新年度のもの)

・給与明細書(直近1か月、住民税の記載がない場合は直近2か月分)

・市民税、県民税決定通知書

・所得証明書

・確定申告書、青色申告書、収支内訳書

 

*給与明細書は「ご本人の氏名」「発行年月」「勤務先名(発行元)」「月収」の記載が必要

アコムに申し込む際に絶対にしてはいけないこと

アコムに申し込みをする際には以下の点には気をつけましょう。

・年収の3分の1以上の借入をしないようにする

・過去5年以内に金融事故を起こしている場合は申し込みをしないようにする

・虚偽の申し込み事項を記入する

・同時に複数の金融機関の審査を受けないようにする

アコムは貸金業者に含まれる金融機関になりますので、貸金業法による総量規制の対象、すなわち年収の3分の1を超える借入をすることができません。

また、過去5年以内に金融事故を起こしている場合も審査には通過しませんので注意しましょう。

虚偽の情報を申し込み事項に記入するのはもちろん絶対にしてはいけないことです。カードローンの審査は在籍確認や信用情報機関などを通じて申し込み事項の確認をしますので虚偽の記載はすぐにバレます。その場合は当該審査に通過しないだけではなくその旨が信用情報機関に登録され、次回以降の申し込みにも通過しなくなるので注意しましょう。

最後にやってしまいがちなのが同時に複数の金融機関の審査に申し込んでしまうことです。

これは先述した通り総量規制に抵触する可能性が高いため審査には通過しません。

例えば年収300万円の人がアコム、プロミス、アイフルで50万円ずつ借入したとすると、3社とも総量規制を破ってしまうことになります。貸金業法違反は行政処分の対象となりますのでこのような申し込みの審査を通過させることはあり得ませんので注意しましょう。

通常即日融資が可能な時間は異なる

ATMを利用する方法ではなく、web申し込みでキャッシングを行う場合、アコムに申し込みをしてから実際にお金が振り込まれるまでには利用する銀行によって振込時間が異なります。

楽天銀行とゆうちょ銀行を除き、その日のうちに振り込みを実施したい場合は平日の14:30までに振込手続きを行う必要があります。

即日融資を望む場合は素直に公式ホームページから申し込みをし、自動契約機でカード発行を受けるのが良いでしょう。

アコムの借入審査を受ける際に注意すべきこと

アコムに限った話ではないですが、以下の点には気を付けて借入申し込みをしましょう。

・同時に他の金融機関のカードローンサービスを申し込まない

・総量規制を超えた額を借り入れようとしない

・虚偽の内容を申告しない

・はじめは少額の借入申し込みから

アコムは貸金業者ですので、総量規制を超えた借入には気を付けましょう。アコムの審査では借入審査の段階で信用情報機関に情報の照会・登録を行うので、総量規制を超えた借入申し込みを行おうとしても100%審査には通過しません。

同様の理由で虚偽の内容を申告・申込書に記載するなどの行為はやめましょう。審査に通過しないことはもとより、以降の借入審査にも通過しなくなります。

また、複数同時にカードローンやキャッシングの申し込みを行うこともやめましょう。

これは、先述したように総量規制が関係しています。

例えば年収250万円の人が3社にそれぞれ50万円ずつの借入申し込みをしたとしましょう。

1社ずつでは総量規制の規定を破ってはいませんが、2社以上が貸付を行った場合総量規制を超えているため、貸金業法違反として行政処分を下されることになります。

ですので、先述した情報信用機関を通じて複数の借入申し込みを同時に行ったことがわかれば、審査はもちろん通過しませんが、それ以上に業界のルールを破った者として以降カードローンやキャッシングの利用はできなくなると思った方がよいでしょう。

最後に、アコムの初回借入平均額は14万円前後ですので、最初の借入はそれを参考に低めの額を申請するのが審査に通過しやすくなるコツです。

少額の借入を返済することによって信用情報スコアリングがあがり、上限額の引き上げなどが可能となります。

 

アコム

 

アコムに関するQ&A

以下、アコムに関するよくあるQ&Aについて記載したいと思います。

アコムは主婦でも借りられる?

Q:アコムの借入は主婦でも可能ですか?

A:収入のない専業主婦の方は借入審査に通過しないですが、収入のある主婦の方は総量規制に抵触しない範囲で借入は可能となります。

アコムは法律の区分上貸金業者に分類されるため銀行法の適用のある銀行カードローンと異なり総量規制の対象となります。

総量規制というのは前年度の年収の3分の1を超える貸付を貸金業者は行うことが出来ないという貸金業法の規定です。違反即厳罰となるためアコムは法律上収入のない専業主婦の方に貸し出しをすることができません。一方で

パートタイムを始め収入のある兼業主婦の方はアコムの借入審査に通過する可能性があります。

その際には以下の条件を満たしている必要があるので注意しましょう。

・過去5年間に金融事故を起こしていない

・勤続年数(営業年数)は最低でも半年以上

・収入が一定額続いている

・新たな借入で総量規制に抵触しない

あらゆるカードローンの申し込みにおいて、現在は申し込みのあった瞬間に信用情報機関に情報の照会を行う義務が金融機関の側に存在しています。

その際過去に金融事故を起こしているとすぐにわかるためアウトです。

関連:カードローンと指定信用情報機関

また、借入審査の際にはどの金融機関も「一定の期間安定した収入のあること」を利用条件に掲げています。

「一定の期間」がどの程度を表すかは非公表のため正確な所はわかりませんが、銀行カードローンなら最低1年、消費者金融なら最低半年が目安だと言われています。

安定した収入は額が問題になる訳ではなく振れ幅が大きくないことが重要になります。例えば0の月がある一方で50万円の収入がある月があるひとよりも1年間15万円の収入がある人の方が借入審査では好まれます。

そして、先述したこととも重なりますがアコムは総量規制の影響を受けるため新たな借入で年収の3分の1を越えるような申し込みをしてしまった場合は審査には通過しません。

銀行カードローンであれば配偶者の収入で借り入れが可能ではあるのですが…

2016年までは銀行は専業主婦の方に対して積極的に貸し出しをしていたのですが、事態を重く見た金融庁から銀行が注意を受けるというニュースが2017年金融業界をかけめぐりました。

そのため現在ではメガバンクをはじめとした多くの銀行が主婦に対する貸出には消極的になっています。

アコムは派遣社員・契約社員でも借りられる?

Q:アコムの借入は契約社員・派遣社員でも可能ですか?

A:結論から言えば可能です。

アコムの利用条件は「一定期間安定した収入があること」ですので、職業上の縛りはありません。

とはいえアコムの借入審査において雇用形態は重要視される項目ですので、正社員や公務員に比べて借入の上限額が低くなり、かつ上限金利は高くなってしまうことは避けられないでしょう。

とはいえ、高スコアリングを要求する銀行カードローンに比べるとアコムのキャッシングは所謂非正規の方に対しておすすめだと言えます。

また、契約社員・派遣社員の方が申し込む際には以下の点に気を付ける必要があります。

① 過去に金融事故を起こしていないこと

② 新たな借入で年収の3分の1を越えないこと

③ 他のカードローンと同時に申し込みをしないこと

④ 最低でも半年以上の勤務年数があること

過去に金融事故を起こしている場合問答無用でアウトです。少なくとも過去5年以内に金融事故を起こしている場合はアコムへの申し込みは控えましょう。

また、アコムは貸金業法の対象となる貸金業者に分類されるため、年収の3分の1以上の額を貸し出してはならないという総量規制の影響を受けます。借入希望額には気を付けましょう。

意外にもやってはいけないこととして、他のカードローンに同時に申し込みをするというものがあります。これは総量規制について考えるとよくわかるのですが、年収200万円の方がA社に50万円、アコムで50万円借入をしようとしたとしましょう。もし2件の借入が成立すればアコムは総量規制を破ることになります。そういったことをふせぐために信用情報機関と呼ばれる業者にカードローンの申し込みなどの情報が登録されるようになっており、また金融機関側はそれを照会する義務を負っています。

つまりは他のカードローンとの同時申し込みをするとその借入が却下されるだけでなく同時申し込みをした事実が信用情報機関に残ってしまうため以降の借入も通らなくなってしまうので注意が必要です。

そして、借入審査において勤務年数が非常に重要になっており、基本的には1年間、最低でも半年以上の勤務年数は欲しい所です。

アコムはフリーターでも借入できる?

Q:アコムはフリーターでも借入できますか?

A:借入できます。むしろ最善の選択肢でさえあるでしょう。

結論から言うとフリーターでもアコムでの借り入れを行うことは可能です。

むしろ、銀行カードローンよりも遥かにおすすめです。

別記事でも解説させていただいている通り、カードローンの審査はスコアリングシステムと呼ばれる仕組みで行われています。

ほとんどの方が聞いたことのないシステムだと思われますが、クレジットカードの審査と同様の仕組みで、以下のような審査項目を点数化した合計で貸し出しの可否や上限額、金利などが決まります。

・年収

・勤続年数

・勤務形態

・勤務先規模

・家族構成

・居住形態および居住年数

・現在の借入状況

・過去の借入状況

詳しくは別記事をご参照いただければと思いますが、銀行カードローンなどでは特に勤務形態を重視する傾向にあります。

勤務形態には正規雇用か非正規雇用か、役職はどうかなどが評価されるため、フリーターの方は基本的に銀行カードローンの審査には不利だと言われています。

フリーターの方がアコムで借入申し込みを行う際にはあらかじめ以下の点に注意をしておく必要があります。

・過去に金融事故を起こしていないか

・勤続年数が最低でも半年以上あるか

・毎月の収入は安定しているか

・新しい借入で年収の3分の1を越えていないか

フリーターの方に限った話ではないですが、過去に金融事故を起こしている場合は最低でも5年間は新たな借入はできません。これは銀行、貸金業者問わずですのでアコムへの申し込みは辞めましょう。

これまたアコムに限った話ではないですが、カードローン審査においては勤続年数が最も重要視される項目となります。基本的には1年、最低でも半年以上の勤続年数は欲しい所です。

そして、これもあらゆるカードローンについて言えることですが、利用条件の欄には「安定した収入のある方」という記載があります。

額そのものの問題よりも、一定の収入が安定しているかどうかという点が重要になるため、フリーターの方は収入の不安定になりやすい自営業の方よりも審査には有利だと言えるでしょう。

最後に「新たな借入で年収の3分の1を越えていないか」という点も非常に重要になります。

アコムは貸金業法の対象となる貸金業者であるため年収の3分の1を越える貸付を行ってはならないという総量規制の対象となります。違反即厳罰という厳しい規制であるためこの点には気を付けて申し込みを行いましょう。

フリーターでアコムを利用した体験談

カードローン利用時の職業や年収、過去と現在の借入状況

非上場企業の運送会社の倉庫勤務。パートアルバイト。年収は250万くらい。借入金額は20万円。キャッシングで利用。

カードローンを利用しようとしたきっかけやは転居のための賃貸借入の費用のためでした。その頃は離婚調停中で貯蓄もなく不安定な毎日でした。住んでいた家からはろくに荷物も持たず服も十分にないような状態でした。とりあえす実家に住まわせてもらい、なんとか仕事も勤務していました。小学生の子供も2人いました。実家に住まわせてもらえていたので不安はあまりありませんでした。でも両親に迷惑もかけたくなくとにかく必死でした。それなのに震災も来て停電や食料不足、ガソリンも買えなくて送迎もままならないつらくて厳しい状況でした。なんとかして家族3人だけで落ち着いて生活したい。

そう思いお金に余裕はまったくありませんでしたが思い切って転居することに決めました。両親にキャッシングする事は話しませんでした。ネットで一番借りやすい金融会社を捜し、無人の契約機がある場所も探しました。やはり正社員ではなかったので金額が借りれる金額か、会社に在籍証明があるのかなどの不安もありました。返せる金額や利息についても調べましたがあまりよく理解ができず思いだけが先に先行してしまっていたのではないかと思います。無人契約機に入っても落ち着かない気持ちでいました。

やはりCMの影響は大きいと思います。「初めての….」と言うフレースはあまりにも有名です。そんな中、ネットで色々下調べをしました。借入をした時のシュミレーションもしました。詳しく利息などもわかりやすく記載がありましたがやっぱりよく理解はできませんでした。返せなかったらという思いがありとても不安でしたのでかなりがんばって熟読してもなかなか難しいですね。結局、消費者金融で借りるならどこも同じではないかとも思いアコムに決めました。ネットで無人契約機がある近隣の場所も探し、いくつか場所をしぼり下見に行ってみました。近所に2か所あり車で行くなら人目につかずスムーズに入れそうな雰囲気がありました。

駅前なども検索し下見に行ってみましたがやはりかなり店員さんと対面で契約するかそうかかなり迷った事と近居の人に会ったらなどもいろいろ考え迷いました。されと最大のメリットはやはり30日以内は金利なしで借りれる事です。がんばって無金利で借りる事ができるかどうかもかなり有力な利用しようと思った理由でした。消費者金融のなかでも大手で有名で怪しい会社ではなく安心して利用できるとおもったからです。最終的には近隣のパーキングができる場所で借りました。

実際に無人契約機の中に入ってみたところ、清潔感があり足もとにシュレッダーがありすぐに利用できるような状態になっていました。まるで銀行のATMのようでした。ですが契約機には大きなカメラがあり、無人とはいえ本当はカメラの向こうで店員の方が対応している状態です。うまくスムーズに借り入れができるかとても不安でした。閉鎖した空間にいるのが緊張からかたまらなくて一回外に出てみました。そこはいくつか無人契約機が並んでいる大きなスペースです。他の消費者金融に用事があり来ている方もちらほらいたりして少し安心し始めました。

いったん、落ち着いてからもう一度アタックしてみました。詳細は忘れてしまいましたが担当されたかたがとても親切な対応をしてくださった事を覚えています。契約内容の中でちょくちょく確認をしなくてはいけないシュチュエーションがありその時はしばらくそのまま待たなくてはいけません。その待っている間、その時の気もちったらないですね。不安でジレンマで本当にもし借りれなかったらどうしようとパニックになりそうな気持ちです。なのであまり覚えてないのです。最終的には借りれましたが、まるで簡単に銀行のATMで借りれた感覚でした。

アコムは貯金がなくても利用できる?持っている資産は影響するの?

Q:アコムは貯金がなくても利用できる?持っている資産は影響するの?

A:全く問題なく借入が可能です

そもそもアコム申し込みの必要事項に貯金の欄はない

アコムで借入をする場合には以下の項目を入力する必要がありますが、その中には「貯金」の文字はありません。

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 結婚の有無
  • メールアドレス
  • 住所
  • 電話番号(携帯と自宅)
  • 住居種類
  • 入居年月
  • 家賃・住宅ローン
  • 家族の人数
  • 会社名
  • 所属部署
  • 住所
  • 電話番号
  • 社員数
  • 事業内容
  • 入社年月
  • 勤務形態
  • 職種
  • 収入形態
  • 年収
  • 給料日
  • 保険証種類
  • 保険証区分
  • 休日
  • 他社借入状況
  • 希望極度額
  • 審査結果を通知する連絡先
  • 振込口座

これらの項目はアコムの借入審査の際にスコアリング化され借入可否、上限額、金利の決定に利用されますが、そもそも貯金の文字がないのでアコムの審査には一切影響がないのが良くわかりますね。

現在の資産に関して言えば、実はカードローンの審査には影響しません。現在借入がある、すなわちマイナスがある場合には影響しますが、プラス資産は実は影響しません。

なお、マイナスと言っても自動車ローンや住宅ローンなどの一部のローンはやはり審査には影響しません。本来貸金業者は総量規制があるため年収の3分の1を超えるような借入はできないのですが、これらは総量規制の除外と言ってそもそも総量規制の範疇に含まれません。

総量規制の除外には以下の項目があります。

  • 不動産購入または不動産改良のための貸付(つなぎ融資を含む)
  • 自動車購入時の自動車担保貸付
  • 有価証券担保貸付
  • 不動産担保貸付
  • 売却予定不動産の売却代金により返済できる貸付
  • 手形(融通手形を除く)の割引
  • 金融商品取引業者が行う500万超の貸付
  • 貸金業者を債権者とする金銭賃借契約の媒介

総量規制には除外の他に例外という項目もあり、以下の項目が該当しています。

  • 顧客に一方的に有利になる借り換え
  • 緊急の医療費の貸付
  • 社会通念上緊急に必要と認められる費用を支払うための資金の貸付
  • 配偶者と合わせた年収の3分の1以下の貸付
  • 個人事業に対する貸付
  • 預金取り扱い金融機関からの貸付を受けるまでの「つなぎ資金」に係る貸付

所謂おまとめローンや借り換えローンなどは「顧客に一方的に有利になる借り換え」に該当しますね。

貯金がなくなってアコムを利用した体験談

実際に貯金がない状態でアコムの借入をした人の体験談を見てみましょう。

カードローン利用時の職業や年収、過去と現在の借入状況

非上場企業の正社員で年収は約350万円ほどでした。過去には別会社で借入をしたことがありましたが完済しており、現在は借入していません。

私は元々貯金をする習慣がなく毎月給料のほとんどを使ってしまうため、何か特別な出費がある時には予めその分のお金を使わないようにしていました。その月は交際をしていた彼女の誕生日があり、一緒に旅行へ行く約束をしていたのですがすっかり忘れていて、お金を既にほとんど使い果たしていたのです。

旅行の計画や宿泊する宿の予約などはすべて彼女がしてくれており、私は仕事が忙しかったということもありあまり旅行の計画に関わっていなかったので忘れてしまっていました。もちろん彼女に旅行に行くことを忘れていてお金を使い果たしてしまったなどと言えるわけもありません。友人や同僚に借りるにしても金額が大きかったので気が引けてしまい、両親や兄弟は近くに住んでいなかったので借りることができませんでした。そんな時以前も借入をしたことのあるカードローンはとても便利で、すぐにお金を借りることができるということを思い出しカードローンを利用することにしました。

カードローンならば手軽にそして誰にも迷惑をかけることなくお金を工面することができ、彼女との旅行に必要な分のお金を確実に借りることができます。既に一度借入をしたことがあったので、カードローンを利用することに抵抗がなくすぐに決断ができました。

カードローンを利用するにあたってどの会社のカードローンを利用しようか考えた時、以前利用した会社は悪くはなかったのですが他の会社のカードローンも利用したいと思いました。そんなときCMや広告を多数見かけて評判も比較的良かったアコムを利用してみることにしました。アコムを初めて利用する時は30日間金利0円サービスが利用でき、30日以内に返済ができれば借りた額をそのまま返済すれば良いのでかなり魅力的に感じました。インターネットのホームページ上から簡単に申し込むことができて、必要な本人確認のための書類はスマホのカメラで写真を撮影して、アップロードをすれば良いので手間があまりかからずに申し込めるのも良かったです。

ホームページもわかりやすく作られており、疑問に思ったことがホームページ上できちんと説明されていたのもアコムを選んだ理由の一つになります。アコムはCMや広告を多数見かけて信用があり、ホームページもわかりやすく使いやすかったのがアコムを選んだ理由です。そして必要書類を揃えてホームページ上から借入の申し込みを行い、必要事項は案内に従って記入するだけで簡単に記入することができたのでスムーズに申し込みが完了することができました。

借入の申し込みから審査まで約1時間ほどで終了するというとてもスピーディーな対応にビックリしました。借入は10万円で申請したのですが、指定した金融機関の口座にお金が振り込まれていました。とても簡単に申し込みから借入までが完了することができ、誰とも会うことなくすべてが終了するという手軽さにとても満足でした。

そして30日間は無利息だったので次月の給料日にはきちんと返済をするように計画をし、そのためお金をどれだけ使うかきちんと考えるようにしたのです。そして給料日当日、借入した分を返済できるお金が用意できたので返済をすることにしました。返済方法はコンビニのATMからでも返済できたので、仕事が忙しく時間があまりなかったのですが昼休みついでにコンビニに寄り返済ができたので助かりました。

このようにアコムは借入から返済までとてもスムーズにそして手軽にすることができ、さらにサービスの質も高とても高いです。私もアコムを利用してみて申し込みから借入までのスピードと手軽さ、そして返済方法が豊富でとても便利なのもとても良かったと思います。特にコンビニのATMで返済できたので、仕事が忙しく時間がそれほどない時でも簡単に返済できたのはとても満足できました。

治療費や入院費が足りずアコムを利用することは可能なのか?

 

Q:治療費や入院費が足りずアコムを利用することは可能なのか?

A:問題なく可能です

 

緊急の医療費の貸付けであれば総量規制の例外

アコムでは本来収入の3分の1を超える借入はできません。

これはアコムが貸金業者に分類される業者で、貸金業法における総量規制の対象となるからです。貸金業では年収の3分の1を超える貸付を貸金業者が行うことを禁じていますが、全ての貸付を対象とするとカードローンが機能しないため「除外」と「例外」の項目を設けてあります。

例えば自動車ローンや住宅ローンなどはそもそも総量規制としない「除外」にあたりますし、今回のテーマである緊急の医療費の貸付であれば総量規制ではあるけれども例外的に貸付を認める「例外」に当たります。

そのため緊急の医療費として利用する場合はアコム申し込みの際その旨を備考欄に記入するのが良いでしょう。

なお、以下の項目が総量規制の「除外」と「例外」になります。

総量規制の除外

  • 不動産購入または不動産改良のための貸付(つなぎ融資を含む)
  • 自動車購入時の自動車担保貸付
  • 有価証券担保貸付
  • 不動産担保貸付
  • 売却予定不動産の売却代金により返済できる貸付
  • 手形(融通手形を除く)の割引
  • 金融商品取引業者が行う500万超の貸付
  • 貸金業者を債権者とする金銭賃借契約の媒介

総量規制の例外

  • 顧客に一方的に有利になる借り換え
  • 緊急の医療費の貸付
  • 社会通念上緊急に必要と認められる費用を支払うための資金の貸付
  • 配偶者と合わせた年収の3分の1以下の貸付
  • 個人事業に対する貸付
  • 預金取り扱い金融機関からの貸付を受けるまでの「つなぎ資金」に係る貸付

参考:日本貸金業協会

 

治療費や入院費が足りずアコムを利用した体験談

カードローン利用時の職業や年収、過去と現在の借入状況

生命保険の外交員をしており、まだ仕事を初めて1年で当時の収入は350万程でした。
借入当時カードローン利用ゼロで現在まだ返済中です。

病気になってしまい治療費が足りず、知り合いなどで借りれる人もいなかったし、急ぎで必要だったので、誰にも相談できず、借入れるしかなくなりました。
借入を行うまでにはなんかいも葛藤があり、治療も諦めるかまで追い詰められており、2週間ほど悩んでました。その間はなんかいもお金をどうすればいいかの検索や、カードローン系の会社の検索、借入の流れなど検索していました。
やれるだけやろうと、日雇いのバイトもしてみたりの日々でしたがやはり足りず20万円くらい不足となったとき、もう借りるしかないなと思いました。
借入行うまでに見ていたホームページ類の中から、どこがいいのかクチコミを見たり、利用された方の感想だったり、利息ってどんなものかなども調べながら、情報収集をして、借り入れシュミレーションなどもしてみたりと、カードローンについて勉強しました。
そのなかで、必要な書類を先に準備しておくとスムーズだということを知ったので、準備できる分は準備しておきました。電話を実際にかけてみると、どうしたらいいかの説明と流れ、必要な書類や私の生活環境、他に借り入れはしてないかなど、細かにヒアリングされて、引き継いでもらい無人機へと行った流れでした。

まず大手から中小、街金などいろんなサイトを見ましたが、やはり大手の安心感はあるなと思いました。
アコムはCMをしていたり、ホームページも見やすくて、いちばん最初に閲覧したサイトでした。
返済のスケジュールのシュミレーションもやってみたけど、30日以内の返済の場合は利息がかからないとの記載もあり、それは魅力的だなと思いました。
実際に借入する金額は20万円を希望していたので、自分の借入方法には向いているのかなと思いました。
また、ホームページが全体的に見やすくて、電話で実際に問い合わせした際、丁寧で、勝手にこわいイメージがあったんですが、親身に寄り添いながら、事情聞いて下さり、今後の流れなどもわかりやすく教えてくださったのが安心感あり、きめました。
借入までは電話でヒアリングされたことにこたえて、必要な書類を持って無人機に向かうようにいわれました。
無人機にはいるときがいちばん緊張したかもしれません。無人機に入ってから実際に借入するまでの時間は、先に電話してあったのもあるかもしれませんが、20分もないくらいで思ってたより短時間でした。
ヒアリングした内容の確認を一通りされて、必要な書類を提出し、しばらく待って、借入用のカードが発券され借入完了しました。

カードローンの、ATM用のカードを無人機で発券されると、隣に併設のATMで引き出しました。
満額借入に成功したので、満額取り出しましたが、このATMは普通にコンビニなどであるATMと操作方法は大して変わらずでした。
借入してから治療を受けて、返せるだけ無利息のうちに返済して、あとは生活優先しながら返すようにしました。
返済を遅れなくしてると、信用なのか増額などもできるようであとから電話かかってくることもあります。
もう私の場合は追加で借入て、枠を増やすつもりはないけど、最初に満額を借りれなかった人もチャンスがあるというのはいいことだなと思いました。
またうしろめたい気持ちで、家族にも知られたくなかったからどうしたらいいか心配してたんですが、家族にも知られずプライバシーはずっと守ってくれています。
在籍確認についてですが、これも職場に怪しまれないかの心配をしてましたが、怪しまれないようにしてもらって、そこが助かりました。
利用するまではなにか危険なものだったり、こわいイメージ、借金地獄になりそうなどマイナスイメージばかりでしたが、ほんとにどうしようもないときには助かるなと思いました。利息も異常に高いわけではなかったのが新しい印象です。

 

初めてのアコム♪


・最短即日融資
・審査回答時間は最短30分
・Web完結可能
・最大30日間金利0円


アコム