三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資するじぶん銀行

パソコンやスマートフォンなどを利用してアクセスするネット銀行である同行のカードローンサービスについて詳しく見ていきましょう。

じぶん銀行カードローンの評判・口コミ

消費者金融とたいして変わらないなという印象でした

サラリーマンじぶん銀行は、auのスマートフォンを利用していたことがきっかけで、借入をおこないました。

最初に見た印象としては、最大金利17.4%だったので、消費者金融とたいして変わらないなという印象でした。

ですが、初めての借入だったので、なるべく信頼できて優遇を受けられるところで借入をしたかったので、じぶん銀行を選びました。

auユーザーには金利優遇があったので、利用しない手はないなという考えを持ちました。

不明点があってもオペレーターの方が親切・丁寧に教えてくれるので、初心者の方にとっても大変安心して借入ができるカードローンだと思います。

また、ネット銀行ならではの、利用履歴の確認等も手軽にできるので、返済の際もカンタンにできて助かりました。

金欠になってしまいました

イマイチ無計画なまま生活を過ごしてしまい、金欠になってしまいました。

親や友達に迷惑をかけられませんでしたので、auを使っていたことがきっかけでじぶん銀行にカードローンの申込みをしてみたんです。

ちょっと不安だったのですが、問い合わせの電話を入れたら電話オペレーターの方が丁寧に対応していただいて、素直に良かったと思いました。

ネットで申込みができることでしたので、ネットで申込み便利に利用できたり、審査も遅いということがなく早かったです。

何よりも金利の安さに対して非常に良い印象を持ちましたし、金利が安いと利用しやすいので助かりました。

最初は不安などがありましたが、いざ利用してみたら不満なく利用することができ、大満足の思いです。

 

じぶん銀行カードローン

 

じぶん銀行カードローンのメリット・デメリット

 

じぶん銀行カードローン概要

 

利用条件
  1. 契約時の年齢が満20歳以上70歳未満
  2. 安定した収入がある方
  3. 保証会社の保証を受けられる
用途 事業性資金を除き自由
借入上限額 最大800万円
借入方法 ATMで借入

振り込みにて借入

返済方法 ATMで返済

自動支払いで返済(要じぶん銀行口座)

 

じぶん銀行カードローンのメリット

 

・利用可能ATMの手数料が完全無料

・借り換えにも対応している

・auユーザーだと最大で0.5%の金利優遇がある

・auWALLETポイントが貯まる

 

 

また、auが共同出資しているだけあってauユーザーへの特典は大きくなっています。

じぶん銀行には「すべてのauユーザーは特別扱いされる権利を持っている」という考えの元「プレミアムバンク for au」というサービスを運営しており、上記のほかにも定期預金の金利優遇や他行あて振り込み手数料が最大5回まで半額などのサービスを提供しています。

中でも大きいのがauWALLETポイントが貯まる点で、対象となる取引をすることで以下のようにポイント貯まります。

対象のお取引と条件 ポイント付与数
毎月 年間

給与または賞与のお受取
(1回5万円以上/月)

50P

600P

円普通預金
(月末時点の残高50万円以上)

20P

240P

他行からの振込入金
(1回5万円以上/月)

10P

120P

au料金またはau WALLET クレジットカードのお引落し
(所定の引落日に引落しが実行された場合/月)

10P

120P

カードローン約定返済のお引落し
(所定の引落日に引落しが実行された場合/月)

10P

120P

 

じぶん銀行カードローンのデメリット

 

じぶん銀行の口座がないとメリットが享受できない

金利が他のネット銀行に比べて高い

上記のメリットはじぶん銀行の口座があることが前提でしたので、ない場合は十分にメリットを享受することができない点はデメリットと言えます。

また、他のネット銀行と比較すると上限金利が高めであるとも言えます。

 

ネット銀行各カードローン金利比較

 

銀行名 金利(実質年率)
じぶん銀行カードローン 2.1%~17.5%
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5%
ソニー銀行カードローン 2.5%~13.8%
住信SBIネット銀行カードローン 2.49 %~14.79
セブン銀行カードローン 15%
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8%
ジャパンネット銀行カードローン 2.5%~18.0%

 

上限金利に関してはジャパンネット銀行に次ぐ高さとなっています。

もっとも、下限金利に関しても楽天銀行に次ぐ低さとなっているため、借入上限額が増えれば増えるほどお得になるカードローンサービスであるとも言えるため長期間利用することが前提であれば選んでもよいサービスであると思います。

 

じぶん銀行カードローン審査

 

じぶん銀行のカードローン審査は保証会社であるアコム株式会社が行います。

関連:銀行のカードローンと保証会社の保証業務

アコム株式会社は自らカードローンサービスを提供している一方で東京三菱UFJ銀行や大手地方銀行などの保証会社を担当しており、消費者金融らしく審査スピードには定評があり、最短で当日に審査結果の連絡がくることもあります。

じぶん銀行カードローンが最短で即日融資可能なのは保証会社であるアコムの優れた与信能力があるからだと言えますね。

じぶん銀行審査通過スコアリング

じぶん銀行カードローン審査に通過したスコアリングを記載します。

年齢・性別 年収 勤務年数 勤務形態 家族構成 居住形態 借入額・金利 備考
38歳・男性 350万円 13年 正社員 本人・妻・子供 持ち家 50万円・17.4% 他社借入10万円

 

じぶん銀行カードローンの在籍確認

 

通常銀行カードローンの在籍確認は担当者が職場に電話連絡をすることにより行われます。

前項に記述いたしました通り、じぶん銀行のカードローン審査はアコム株式会社が行いますが、電話連絡をする際には銀行名において電話をするのが一般的です。

銀行法の規定により第三者に借入の事実を知らせることは禁止されていますので、カードローンの借入を行う事実は職場の人間に知られないように細心の注意が払われますが、不可抗力として知られる可能性が0という訳でもありません。

どうしても職場の人間にカードローンの利用がバレたくないという方は電話連絡なしのカードローンを利用するのがよいでしょう。

 

自分銀行借入審査通過体験談

 

実際に借入審査に通過した方の話を見てみましょう。

 

年齢 26歳
年収 280万円
勤務形態 正社員
勤務先従業員数 200人
勤続年数 4年
家族同居 なし
配偶者・子供 なし
住居形態・居住年数 賃貸マンション・4年居住
他社借入状況 なし
過去借入状況 なし
初回借入申し込み額 20万円

 

Q じぶん銀行カードローンを選んだ理由

A 通勤などの普段の移動の際に利用していた原付バイクが故障してしまい、新しい原付バイクを購入するための資金が必要になったので、じぶん銀行のカードローンに申し込みをしてお金を借りることとしました。
じぶん銀行をメインの銀行として利用していましたし、僕自身がauユーザーだったことが大きく影響しています。じぶん銀行のカードローンは、auユーザーであれば優遇金利でカードローンの契約ができるということだったので、このカードローンを選んだのです。

Q じぶん銀行カードローンを利用した感想

A 申し込み前に公式サイトで調べたところ、じぶん銀行のカードローンは、ネットで申し込みができて、尚且つ本人確認書も所得証明書も必要なしで契約が可能ということだったので、用意かつ手早い契約が期待できると思って申し込みをしました。
日曜日の夜にスマホを使って申し込みを行い、翌々日の火曜日には契約して、振込キャッシングでお金を借りることができました。すぐにじぶん銀行の口座に振り込みをしてもらえ、借りたお金はローソンATMから手数料無料で引き出せたので、助かりました。

 

じぶん銀行カードローン