言わずと知れた大企業、オリックスグループが1社オリックス・クレジットのビジネスローンサービス「オリックスVIPローンカード BUSINESS」について詳しく見ていきましょう。

 

オリックスVIPローンカード BUSINESS
オリックスクラブカード・最短即日融資も可能
 
・コンビニ、ATMでも利用できる
 
・申し込みに来店不要
 
・オリックスグループの安心感

・個人事業主におすすめ

 

実質年率 借入上限額 遅延損害金 担保 審査速度
6.0%~17.8% 500万 19.9% 不要 最短60分
保証人 繰り上げ返済 返済期間 回数 返済方法
不要 可能 最長10年2か月 最大122回 口座振替・ATM

 

オリックスVIPローンカード BUSINESSの特徴

 

・最短60分で審査可能、最短即日融資も可能なスピーディ対応

・来店不要で申し込みができる

・法人経営者、個人事業主が申し込みをできる(事業性資金において利用可能)

・個人事業主の総量規制対象外(総量規制の例外)

・担保、保証人ともに不要

・コンビニ、ATMでも利用可能

・融資額は最高500万円

・金利は6.0%~17.8%

・入会費、年会費は無料

 

 

最短60分で審査可能、最短即日融資も可能なスピーディ対応

 

個人向けカードローンではよく見るスピード審査ですが、事業向けローンでは飛びぬけて速い審査スピードとなっています。

後述いたしますが、事業者向けローンはどんなに速くとも数日、銀行のローンともなれば数か月を要することもザラですのでこの借入審査の際の速度はオリックスVIPローンカード BUSINESS最大の長所と言えるでしょう。

*審査結果の連絡は平日9時~19時までの間

*即日融資には平日14:30分までに契約内容の同意手続きをする必要あり

*申し込みの受付時間や審査状況によっては審査結果の回答が翌営業日以降になる可能性もあり

 

来店不要で申し込みができる

 

インターネットによる申し込みを行うことで来店不要の申し込みを行うことができます。

さらに、審査に通過すればカードが届くよりも前にホームページ上より振り込みを行うことができるのも大きな魅力だと言えるでしょう。

 

法人経営者、個人事業主が申し込みをできる(事業性資金において利用可能)

 

ビジネスローンとカードローンの最大の違いの1つが事業性資金に利用できるかどうかという点です。

一般のカードローンサービスの用途の欄には「事業性資金以外自由」の文字が必ずと言ってよいほどあり、個人事業主や会社経営者は借入審査に通過しにくい傾向にあります。カードローンにおいてはその用途まで把握することが難しいため事業性資金への利用の可能性のある貸付は基本行わないようになっています。

ですので、事業性資金に利用できるというだけでもビジネスローンの長所であると言えるでしょう。

 

個人事業主の総量規制対象外(総量規制の例外)

 

総量規制は2010年貸金業法完全施行の際に規定された規制ですが「個人事業に対する貸付」に関しては例外扱いになります。

正確に表現をすれば総量規制の対象にはなるけれども例外的に貸付が許されるのがビジネスローンだということになります。

ですので、総量規制の例外貸付を行うためには以下の要件をすべて満たす必要があります。

① 直近の確定申告書の提出

② 事業計画書、収支計画書、資金計画の提出

③ それらの書面に照らし合わせて申し込み者の返済能力を超えない範囲での借入

 

担保、保証人ともに不要

 

基本的に事業性資金は額が大きくなりがちで、担保や保証人なしに貸付を行うことは稀でしたが、ビジネスローンにおいてはカードローンサービス同様担保も保証人も必要ありません。

 

コンビニ、ATMでも利用可能

 

オリックスクラブカードが優れている点に借入・返済チャネルの豊富さが挙げられるでしょう。

みずほ銀行、東京三菱UFJ銀行、三井住友銀行などのメガバンクはもとよりセブン銀行、イオン銀行と言ったネット銀行、各種コンビニエンスストアの端末、地方銀行や信用金庫など豊富なチャネルを持っているのはオリックスグループならではの強みだと言えるでしょう。

すべてを書くには余白が足りないため、詳しい情報は公式ホームページでご確認ください。

 

融資額は最高500万円

 

後述いたしますが、融資額としては大きいとは言えないかも知れません。同業他社の中には最高1000万円というサービスも存在しているためこの点は短所とさえ言えるかも知れませんが、さしょから数百万円単位で利用できるサービスはほとんどないため、実際には小さな短所であると言えるでしょう。

 

金利は6.0%~17.8%

 

他のローンサービス同様信用度の高さ及び借入上限額によって金利が異なります。

 

契約額(コース・借入上限額) 金利(実質年率)
50万コース 8.0%~17.8%
100万コース 6.0%~14.9%
200万コース 6.0%~14.9%
300万コース 6.0%~14.9%
400万コース 6.0%~14.9%
500万コース 6.0%~14.9%

 

入会費、年会費は無料

 

それほど強調されている点ではありませんが、大変重要な点です。

事業性資金の貸付を行っている業者の中にはお世辞にも優良であるとは言えない企業があり、一見条件の良い金利で貸し付けておいて実は高額の入会費及び年会費をむしり取るという業者も存在しています。

ビジネスローンを選ぶ際には、きちんと入会費、年会費ともに無料であるところを選ぶ必要があると言えるでしょう。

 

 

オリックスVIPローンカード BUSINESSの借入審査・返済

 

オリックスVIPローンカード BUSINESSの審査基準などは他のローンサービス同様非公表であるため不明です。そういった内容は企業秘密であるため、仮に誰かがばらしてしまった場合は「特別背任罪」として刑事罰の対象となってしまうことでしょう。

オリックスVIPローンカード BUSINESSはその審査速度の速さから一定の基準値を設けて審査を行っているのではないかと思われます。

残念ながらどのような基準で審査が行われるかは不明ですが、きちんと貸付を回収できるかどうかという点を主眼に審査を行うことと思われますので、返済能力に問題がないと判断されれば審査は通過することでしょう。

 

同サービスの利用条件の欄には

20歳~69歳までの方で以下のいずれかに該当する方

・業歴1年以上の個人事業主の方

・法人格を有する事業の代表者の方

という記載があります。業歴2年以上を申し込み要件として掲げているビジネスローンサービスが多い中、業歴1年以上という申し込み条件は珍しいと言えます。

ビジネスローンにおいてどのような点が審査項目になるのかという点については

 

関連:ビジネスローン審査について徹底解説

 

審査の流れとしましては

 

① 申し込みフォームに必要事項を記入

② 送信後に必要書類をアップロードする(画面に出る指示に従えばよいので簡単)

*必要書類には「本人確認書類」と「年収を確認できる書類」、個人事業主の方は「経営状況申告書」があります。

本人確認書類:運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか1点

年収を確認できる書類:源泉徴収票、確定申告書、課税証明書のいずれか1点

③ 審査の結果が連絡される

となっています。

借入に関しては各種ATMやコンビニなどで行えるほかパソコンやスマートフォンから登録口座への振り込みも行っています(手数料無料)。

 

返済に関しましては「口座振替」もしくは「ATM返済」による方法があります。

口座振替の場合は10日、20日、末日より返済日が選べ、ATM返済においても同様に10日、20日、末日の返済日が選べるようになっています。

一括返済や増額返済なども行うことができるため、積極的に利用したい所です。

 

オリックスVIPローンカード BUSINESSと同業他社の比較

 

オリックスVIPローンカード BUSINESSを同業他社のサービスと比較してみましょう。

今回比較の対象となるのは光通信グループの「ビジネスパートナー」とアイフルグループの「ビジネクスト」のビジネスローンになります。

 

審査速度の比較

サービス名 審査速度 融資までの時間
オリックスVIPローンカード BUSINESS 最短60分 最短即日
ビジネクスト 基本3日以上 基本3日以上
ビジネスパートナー 最短1日 最短1日

 

審査速度に関しては、オリックスクレジットが圧倒的な速さだと言えますね。

 

金利比較

 

サービス名 金利(実質年率)
オリックスVIPローンカード BUSINESS 6.0%~17.8%
ビジネクスト 8.0%~18.0%
ビジネスパートナー 9.98%~18.0%

 

下限・上限共にオリックスVIPローンカード BUSINESSが最も優れたサービスであるということが言えそうです。

オリックスVIPローンカード BUSINESS
オリックスクラブカード・最短即日融資も可能

・コンビニ、ATMでも利用できる

・申し込みに来店不要

・オリックスグループの安心感

・個人事業主にお勧め

実質年率 借入上限額 遅延損害金 担保 審査速度
6.0%~17.8% 500万 19.9% 不要 最短60分
保証人 繰り上げ返済 返済期間 回数 返済方法
不要 可能 最長10年2か月 最大122回 口座振替・ATM